生きることが虚しい

6 433 なな 6 ヶ月、 1 週前

派遣社員として働く30歳女、バツイチです。
子供はいません。
よろしくお願いいたします。

昔は、六歳になった頃からお母さんがなんとなく怖くてずっと顔色を窺って生きてました。
それというのも弟が生まれて、わたしのことが要らなくなったんだ、と思う出来事があったからでした。
学校から帰ればとりあえず自室で机に向かって、
勉強するフリをして、ごはんを食べて、また自室で勉強のフリ。
土日は朝起こしちゃいけないと思って静かにして、
なんとなく家族のお出掛けについていって、夜はお父さんが鍋を作るから食べて、終わったら部屋に行って、早く学校行きたいなって思って。
小学生時代はお父さんが算数を教えるときがありましたが、分からないと頭を叩かれたので泣きながらやりました。

高校の頃からだんだんと依存や独占欲が強くなりました。
母親との関係もさらにうまくいかなくなり、家にいることがとてもつらかったです。
また、学校では大好きな友達を他の子にとられる体験をし、大切だった周囲の仲間を巻き込んでかき回しました。

そんな感じで17歳まで生きて。

大学に入った時実家を出て一人暮らしを始めました。
仕送りと、アルバイトで自由に暮らしてました。
バイト仲間と飲んで、カラオケして、彼氏もつくって。
大学は授業にちゃんと出てましたけど、友達があまり居ませんでした。
高校での失敗を教訓にしたつもりが対人関係が苦手になりました。

そんなこんなで、バイトしかしてなかったわたしは就活ではどこにも受からず、実家へ帰ることになってしまいました。
実家の近くの楽器店で働くことになったのですが、初日から夜中22時までの残業、お客様の前で失敗して笑われて、とてもつらかったです。
そして、家で母親に「週2日も休みなんて。もっと働いたら。」と言われたことでプツンとなにかが切れました。
ある朝、母親の一瞬の隙を狙ってわたしは着の身着のまま飛び出しました。職場放棄しました。
遠い地で、その時の彼氏と結婚しました。

けれども、結婚生活もうまくいきませんでした。
働けと言われてパートをしたけど、そのお金は彼の友人との遊びに使われました。
毎週毎週祖父母の家へ連れていかれたり。
四年で離婚を決め、わたしは久しぶりに両親と会いました。
結局は両親に助けを求めたんです。最低ですね。
それでも母は、泣くことはないと言ってくれました。

それから数年、今は実家ではなく、実家の隣の駅で一人暮らしをしながら働いています。
穏やかに生きられればそれでいいと思いながらも、ただ働いて家賃や税金を払う、それで一生懸命な人生に、虚しさを感じています。
小学生の時からずっと思っていますが、生きる意味が分かりません。
好きなことはあるけど、それが生き甲斐までにはなりません。
ただ働いて家賃や税金、食費を払って、仕事ための服を買って、美容院に行ったりして、それだけの人生に何の意味があるのでしょう。

虚しくて、悩んでいます。

コメント一覧

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • ななさん
    _

    幸せになるために、どうすればいいのか? 結婚を経験され、仕事もし、美容院に行ったりもしている。しかし、空しく、幸せを感じられない、ということだと思います。
    _
    さて、私も二年前、幸せを感じていませんでした。今もそれほど幸せではありませんが、36歳の私は、人生に行き詰まっていました。結婚はしてませんが、仕事をいくつかして、空しく、また、宗教の修行などもして、悟りの境地のようなものを目指しても、なかなかうまくいかない。そして、すすめられるままに紹介状を手に心療内科をいくつか受診していた、2015年3月はそういう時でした。そんな時、たまたまラジオで聞いた話がありました。ビジネスの話なのですが、なんといいますか、この方法は、「幸せとは何か。どうやってそこに達するべきか」のためにも、一つの方向性を示すものだと思いますので、よければ聞いてみてください。
    _
    経済学の話なので、専門用語など出てくるかもしれませんが、そこは無視してください。飯田さんが、この話で伝えようとしている大意は、聞けば必ず、経済学がわからなくてもわかる話など思いますので。要約するのがむずかしいですが、一番高い山を発見するためには、まず近くの高い山に登り、その頂上から見渡し、さらに高い山を見つけ、そこに上っていく。この方法で、富士山を発見するわけですが、九州などに住んでいると、その方法だと、阿蘇山を発見した時点で終わってしまい、富士山の発見につながらない、さて、どうすればいいのか?
    _
    飯田泰之「お山の大将と専門性のジレンマ」 2015年03月05日
    https://www.youtube.com/watch?v=YQTpx6ayR8E

  • 自分の今までの道程をしっかりとまとめられていますね。
    それは、ご自身の生き様と真正面から向き合っているからではないでしょうか。
    それだけしっかりしていると言えますし、冷静かつ客観的に自分を見られているということ。
    素晴らしいじゃないですか。
    僕は、人生に意味なんてないと思うんです。
    意味を探すことが、人生なんだと思うんです。
    悩み、考え、また悩む。
    そこから自分だけの意味を見つけることだと思います。
    ななさんはすでに意味について考えています。
    冷静に自分の人生を見つめています。
    すでに、行動できているのです。
    人生の意味には、正解はありません。
    正解がないということは、自由に考えて良いということです。
    ななさんは、たくさんのことを経験されてきました。
    その一つ一つの経験には、意味があります。
    その意味を自由に考えてみてください。
    そして、その意味をこれからどう活かしていくか…
    それも、正解はなく、自由です。
    一つだけ決まっていることがあります。
    全てに意味があるということです。
    意味がないものはない、つまり無価値なものは何一つないのです。
    ななさんが、その価値に気付けるかどうかです。

  • davidさま
    おっくんさま

    コメントありがとうございました。
    スレッドを立てた、ななです。 

    他のサイトでは「別にそこまで過酷な人生でも無いし、皆同じだよ」等の、傷つく言葉を賜ることも多かったのですが、こちらでは親身な姿勢と真剣な言葉をいただけて、少し落ち着きました。

    人生そのものには意味などなく、
    そこに意味を作っていくことが人生である。
    今までの経験にもちゃんと意味があって、それをどう活かしてゆくかを考えることが大事。
    そして、「無価値なものはない」。

    そうなんだなぁ、と、今は漠然とですが心に留めました。
    自分には何の価値も見出だせないわたしには、「無価値なものはない」というのが、にわかには信じられないのですけれど。
     
    でも、わたしの話を受け止めた上でアドバイスをしていただけて、その事はとてもとても、嬉しかったです。

    少しずつでいいから、この人生にどんな意味を持たせたいか、考えてみたいと思えました。

    精神的にアップダウンが激しいのでまた分からなくなってしまうかもしれませんが、わたしなりの歩幅でいいから、歩けるところまで歩いていきます。

    ありがとうございました。

    なな。

  • 2017/06/05 19:58

    ぜひご自分の歩幅で歩いてくださいね。
    たとえ立ち止まっても、また歩き出せば良いと思います。
    あえてコメントします。
    私は50代です。
    訳あって、人生の終盤にいます。
    人生が虚しいかどうかわかりませんが、そんなに輝かしいものではないと思います。
    上手くいっているように人でも、意外と苦労しているものです。
    そして、虚しいかどうかは、生きて振り返って判断できることだと思います。
    だから、虚しいと感じても、生きてみて欲しいと思います。
    返信不要ですからか

  • 2017/06/05 20:05

    スミマセン、返信不要です。

  • 2017/06/06 13:29

    今までいろいろあって、大変なこともたくさん一人で乗り越えられてきましたよね。まずはここまでよく頑張ってきたと、ご自分を褒めてもいいのではないかと思います。家庭環境だけは自分では選べないものですから、他人が思う以上に心の中にいろいろな思いがあるのではないかと感じました。

    しかしまだ30歳です。人生これからですよ。30歳で初婚、という女性も今の時代はザラにいます。仕事だって今は派遣社員とのことですが、35歳くらいまでは今までのキャリアを生かして正社員だって十分に望めます。こういう書き方はどうかとも思いますが、お子さんもおられないことですし、まだまだ今からスタートできるんですよ!出産だって、まだまだ気にしなくてもいい年齢です。

    生きがいが欲しいのなら、フットワークを軽く、どんどんご自分から動いていける状況ですよ。私の知り合いにも、聖天教に入って生きがいを見つけ、公私ともに充実した人生を再出発で歩み始めた人がいます。まずはご自分から視野を広げて、いろいろなことに挑戦して行ってみるのもいいかと思ってしまいました。

    30歳なんて、人生のまだ半分も来ていないんです。体さえ元気ならば、何だってできますよ。私の知り合いのように、何か自分のよりどころとなるものを見つけることも、一つの方法だと思います。

    どうか、今から生まれ変わって再出発の気持ちで頑張っていただきたいと思いました。動き始めていけば、応援してくれる人もきっと出てきます。どうか頑張ってください。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/