かぐや

異性を拒絶してしまう

コメント:3件 閲覧:233人 最終更新:6 ヶ月前 作成者:かぐや

わたしは望まれて生まれてきた子ではなくて、
父は 女子のわたしではなくて男子がよかったと言うし、
母は わたしが生まれなかったら 仕事のキャリアを
失わずに済んだのに、 と言います。
とはいえ そこそこかわいがられながら両親に 育てられ、
学校に行けば友達がいたし、 そこそこ楽しく過ごしていました。
でも中学のとき、 男友達の家に用事があって 行ったとき、
何人かの男子の同級生に いたずらされてしまい、
人と関わること、特に異性と接することは極端に怖くなりました。
高校はいま女子校に通っていますが、
女子校特有の 体に関するお下品なネタなどをきくと
お手洗いに駆け込んでうずくまってしまいます。
先日も、学校の教科の先生のご家庭に
赤ちゃんが産まれました。
その先生は 授業中も、妊娠中の奥様のこと、
上の2歳になるお子さんのことなどをよく
お話になります。赤ちゃんが産まれたときも、
学校全体がおめでとうムードで、
わたしのクラスも その先生がいらしたとき
黒板いっぱいに出産のお祝いのイラストを描いたり、
全員でハッピーバースデイの歌をうたったりしました。
明るくてしあわせな 雰囲気の中
ただただ吐き気がして 消えたくなりました。
わたしは 必要とされずに生まれたのに、
先生のお子さんには、学校の大勢の生徒たちにも
祝福されながら生まれて、これから多くの人に
愛されて幸せな人生が待っている。
それに、こんなことを申し上げるのは
ほんとうによくないことだとわかっていますが、
赤ちゃんが生まれる前の 妊娠の過程を思うと
ほんとうにおぞましいと思うし、
その先生に 半径5m以内に近づいて欲しくないです。
電車の中などでも、妊婦さんを見るとただただ怖いです。
一生誰にも言えない傷を負いながら、
友達はいても 心を開けないのかと思うと、
ほんとうに生きていてもしょうがないんだ、と思います。
いま高校生で、 幼い頃に比べて 容姿や体の仕組みが
変わったりもしましたが、 自分の体が男の人に
こびるようになったように思えて
おふろの時間に全身鏡を見ますと 息が止まりそうです。

大学は 共学に進む予定ですし、
社会に出ればもっと 男性と関わることが増えるでしょう。

心の傷の乗り越えかたがわからず、いきているのが
恥ずかしいです。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆悩みを抱える人たちの居場所づくりを【VALU】で応援してほしい!
ただいまココトモでは「不登校に苦しむ中高生のためのフリースクール」「ココロをシェアするシェアハウス」の2つの居場所をつくるために準備しています。もし共感いただける場合はどうか応援してほしいです!

▽詳細はこちら
http://kokotomo.com/167814/

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 坊主
    ココトモメンバー

    kaguya-tsukiさん
    こんばんは。突然ですが、神さまは人間を愛してくれています。その神さまと付き合う生き方をすれば、別に男性と付き合う必要はありません。教会のシスターなど、異性と接触を持たない生き方はあります。媚びたくないなら、そういう生き方をしてはいかがでしょうか。

  • Pengin5
    Pengin5

    こんにちは。ご相談読みました。
    誰もそんな被害に会いたくないし、同じ女性として、とても悔しい事件であっただろうと思いました…。
    おそらく、kaguya-tukiさんが襲われてる感情はPTSDと呼ばれるものかと思うのですが、性被害、相談、で検索した際、東京の団体ですが相談できる機関があるようでした。(下記URL) 
    http://sarc-tokyo.org
    信頼できる機関かは分からないのですが、電話相談されてみても良いかと思いました。
    理解してくれる方がいた方が良いように思います…。

  • かぐや
    かぐや
    トピック作成者

    みなさん ありがとうございます。
    今まで自分はおかしいんだ、変なんだと
    思っていましたが、 とても 親身になってくださって。
    自分の傷との向き合い方や 支援してくださる方も
    いることが わかりました。
    もっと 自分のことを大事にしようと思いました。
    ありがとうございます。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/