私は離婚できるのでしょうか

1 86 kyoko0512 2 週間、 3 日前

こんにちは。53歳の既婚女性で、子供3人です(3人とも成人済み、うち一名は学生)。
正社員ではありませんが、ほぼフルタイムで働いています。

今日は、主人との離婚について相談をお願いしたいと思います。

主人は57歳で、7~8年前から躁うつ病の症状があり、更にここ1~2年前から若年性認知症も併発しました。

抑うつ状態のときは眠っている時間が多いのでそれほど苦になりませんが、躁病の症状が現れて行動が活発になると私の言うことも聞かず、時には暴力的な言動・行動に出て、身の危険を感じることがあります。

認知症も進行しており、少しパーキンソンに似た症状も出始めていますので、排泄や食事の際はあちこち汚れることが多いです。
そのため現在はケアマネさんにお世話になりながら、時々、ショートステイを利用している状況です。

子供が3人とも成人となり、少しホッとしたところで、今後のことを考える機会が多くなりました。『病人を一人残すなんて 』 と思われるかも知れませんが、主人と離婚ができないか、真剣に悩んでいます。

と言うのも、躁うつ病や認知症を発症する前から主人に対する不満があり(愛情はとっくに冷めていました)、ここへ来て更に、躁うつ病や認知症のケアまで背負うことになって、自分が潰れてしまいそうだからです。

主人は 昔から自分勝手な行動が多く、子供たちのことも顧みないで自分の趣味ばかりに没頭していました(車が好きです)。子供たちが幼かったころは(=彼が働いていたころは)給料もろくに渡してくれず、すべて車の改造やパーツ購入につぎ込んでいたため、私の実母に生活費を助けてもらったことも多々ありました。本当ならその頃に離婚を考えるべきだったかも知れません。さっさと別れておけば良かったと後悔することもあります。

こんな状況になってしまいましたが、今から離婚に持ち込む方法はあるのでしょうか。
『病人をひとり残して……』と非難、批判されるのは覚悟の上です。
その場合、何からどのように手をつけて良いのか分からないので、アドバイスなどお願いいたします。法律関係はまったくの素人で、よく分かりません。

似たような経験をお持ちの方らかのアドバイスも頂けると嬉しいです。
 
よろしくお願い致します。

◆PR:ココトモがつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
ココトモは自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』をまもなく公開!恋愛相談からマッチングサポートまで、あなたの状況に合わせて恋を応援します。基本使用料ずっと0円。

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 2018/08/02 22:55

    「認知症の夫と離婚」などで検索してみてください。

    今調べたところ、簡単にではありますが
    弁護士さんが解説しているものもありました。

    認知症の状態(軽度のものか、重症なものか)によっても、変わるようです。

    また、その状態によって、配偶者のこれからの生活(認知症になってしまった側の、離婚後の生活)も考えなければいけないので、(離婚後のケアのことや生活費など)場合によっては離婚は難しいかもしれないというような内容が書いてありました。

    これは、あくまでも私がSNSで見つけた1つの例だと思っていてください。

    他のサイトでは違う内容が書かれているかもしれませんし、また、サイトは基本的に「簡潔に、簡単に」しか書かれていないものが多いと思うので、もっと具体的なお話しが知りたければ、やっぱり直接、離婚専門の弁護士さんなどに相談してみた方が良いと思います。

    実際に、認知症の配偶者と離婚されたことがある人たちでも、「みんな全く同じ方法で離婚ができた」わけでもないと思います。

    それぞれに合った離婚方法があるかと思います。

    離婚をするにしても、しないにしても、
    大変な道のりになるかと思います。

    参考になることが言えず、申し訳ないです。
    お身体を大事にお過ごしくださいね。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/