突発的な仕事の依頼、どこまで対応していますか?

0 129 sakudon 1 年、 5 ヶ月前

新卒で入社して3年目、営業職の24歳女です。入社して以来、どう対応するのがいいのか悩んでいることがあります。
私の勤めている会社は、全てにおいて計画性がなく、突発的な命令をしてきます。例えば、
・「今日本社から役員が○人来るから昼食用の弁当を用意して」と当日の朝に言う。(役員が来ることは何日も前からわかっているにも関わらず)
・本来繁忙期ではないGWに旅行の計画を入れていたら、他の全く畑違いの部署が忙しくなって人手が足りないため応援に駆り出され、GWにも休日出勤できないか?と言われる。
・上司が、営業の商談に同席するために本社から出張できていた私の同期を、急に営業所に連れてきて「経費で落としていいから飲みにでも行ってきなさい」と他の所員達もいる前で言う。(当事者の終業後の予定は確認せずに)
など、大小様々な「もっと早く言ってくれればいいのに」といった依頼です。
もちろんできること(弁当の購入等)は対応しますが、どうしても譲れないプライベートな用事(旅行やどうしてもキャンセルできない予定など)がある場合、そちらを優先してきました。
でも、あまりにプライベートを優先すると、「仕事舐めてるのか」と思われそうだなと悩んでいます。
仕事をして行く上で、突発的な命令というのは避けられないと思いますが、みなさんはどこまで対応していますか?

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。すでに公開している公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら
◆PR:Riz設立のためのご支援・ご協力をお願いします!
Riz設立に向けてただいまクラウドファンディングにて支援者を募集しています。お金を集めるだけでなく、1人でも多くの方にRizのことを知っていただく機会にしたいと考えているので、下記の詳細ページを読んで共感いただけた方はシェアだけでもご協力いただけると嬉しいです。

⇒支援者募集の詳細はこちら

コメント一覧

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/