胸を張って生きたいです

8 147 ゆり 7 ヶ月、 2 週間前

この先どうしていいかわからなくなりました。
自分を変えたいです。

学生のころはずっといじめられてました。最初は背が高いとか外見を同級生にからかわれてたのですが、途中からは私の行動をいつも監視され可笑しな行動があったらネタにされていました。
また、思春期のころから祖父にセクハラをされ続けています。
どちらも恥ずかしかったり親を絶望させたくなくて、誰にも相談せず何事もないように振舞っていましたが、毎日とても辛かったです。
家をでて大学にはいるとそういったストレスからは解放されたのですが、バイトをすると先々でおじさんにセクハラやストーカーをうけ、不快で不安な思いをしてきました。
そうした経験があったせいか、私には自分に自信がなくて他人に対し敏感なところがあります。外面は社交的なキャラクターを演じていますがどこか人から隠れるような直視されるのを避けるような傾向があります。
仕事は接客業というのもあり、そうした自分を隠そうとしっかりした人間として仕事をしてきましたが、同い年の後輩の子が自分に自信のないおどおどしたタイプの子で、一緒に仕事してていつもイライラしてました。私は自分の弱い面を押し殺して仕事に向き合ってるのに、弱いまま社会にでて、か弱いから私は接客苦手なんですよ、仕方ないんですよっといって毎日おどおど仕事してる後輩が許せなかったんです。結局、その子とは最後まで合わず毎日イライラするストレスから逃れるために退職してしまいました。社会にでて初めて着いた仕事だったので、すぐに退職してしまったことを残念に思っています。退職最終日に上司から(多分私の本当の内面に気づいてたんでしょうが)、背筋を伸ばして生きてれば、あなたはもっと素敵な女性になれるよ、とこっそりいわれました。

背筋を伸ばして胸はって生きる、のが私には一番難しいことです。
でも今のままでは幸せになれないと思ってます。
もうどうしていいかわからず、転職活動も立ち止まってしまっています。
気持ちの持ち方、ものの見方等でいいので、どなたかアドバイスいただけると嬉しいです。長文失礼しました。

コメント一覧

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)
  • 2017/04/29 21:52

    まず、ゆきさんは悪いところはないということです。
    だから、誰に恥じることはないと思います。
    でも、すぐに堂々とできたり、変われたりするものではないと思います。
    だから、意識して、少しづつ顔を上げて生きていってほしいと思います。
    そうすれば、他の人のことも気にならなく苗うと思います。

  • 2017/04/30 01:55

    どうも珈琲と言います。
    ゆきさんにとっての背筋を伸ばして胸をはって生きるというものはどういうものでしょうか?
    私は退職の際の上司の言葉が私には下を向いて安心せずに上を見て悩みながら生きなさいってそんな風に感じました。
    ゆきさんの過去は辛いものだと感じました。
    辛いものだからこそ、その過去に囚われてはいけないと思います。
    それだけ辛い思いしたのだから幸せにならなければおかしいと私は思うんです。
    その時にしか心に響かない言葉や歌やエピソードがあります。
    自分がどういう風に胸を張って生きていきたいかを見つけてみてはいかがでしょうか?

  • camposさま
    コメントありがとうございました。人に話したら引かれてしまうような話でしたが、こんな話を全部きいて頂いてとてもありがたかったです。また、暖かい言葉をかけて頂いて本当に嬉しかったです。今の状態をなんとかしなきゃ!と焦って若干パニックになっていたのですが、camposさんのコメントを拝見して少しずつ焦らず前進して行こうと思えるようになりました。
    こんな私でも話を聞いてくれる、親身になってくださる方がいることにとても感謝ですし、camposさんのコメント見返しながら頑張りたいと思います。

  • 珈琲さま
    コメントありがとうございました。確かに、「胸をはって生きる」の意味が曖昧な状態だったので自分は迷走してるんだと思いました。
    コメントを拝見して、悩んでていいんだと思えるようになりました。なんとなくですが、自分に悩みながら、同時に自分を承認しながら生活していれば、過去の不安や畏れよりも今の自分や幸せに目を向けて、堂々と生きられるんじゃないかな、と感じました。
    珈琲さんに「辛い思いをしたのなら、幸せにならないとおかしい」と言って頂いて、今の私にはとても優しくて有難い言葉でした。応援してくださる方がいるんだから、自分の人生なんだから、幸せになろうと、幸せになるために勇気をだそうと思えました。本当にありがとうございました。

  • 2017/04/30 13:12

    返信ありがとうございます。
    その通りだと思います。自分で見て、感じて、発見して、理解する。
    そうしていくうちに人とは別な見え方をしていくと思います。
    「全ての不適合は過去の誤った学習の成果であり、
    その学習を消去、もしくは修正することによって適応が得られる。」
    心理学者ハンスアイゼンクの言葉です。
    つまり、全ての不適合は過去の誤った学習の成果だから、
    嫌だと思えるものを楽しいとか面白いと思えるようになれば、
    元の通りになるという事ですね。私もこの言葉を実践して成功した事が多くあります。
    ゆきさんは誰かのために生きてきた。
    もうあなたは自分のために生きて良いと私は思います。
    笑いたいものには笑わせておいても良いんです。
    だけど、歯を食いしばって立ち上がろうとする人を私は決して笑いません。
    人の精進を笑う者は、必ず最後に泣きを見ます。必ずです。
    ぜひ頑張ってください。

  • 2017/04/30 16:55

    返信ありがとうございます。
    ゆきさんの未来を応援します。
    返信不要です(^ ^)

  • 〉珈琲さま
    心理学者の方のお言葉、私も意識して生活してみようと思います。
    過去や今の自分を結果としないで次に良くなっていくための過程として見て行こうと思いました。もっと過去の自分といい意味で向き合えてたら、前の職場の後輩も優しくフォローできていたのかもしれません。過去にとらわれたり言い訳にしたりしないで、過去を活かしていこうと思います。優しくて強い人間になれるように頑張ります。
    こんなふうに真摯にアドバイスをして頂いて、此処に相談してよかったです。
    珈琲さん本当にありがとうございます。

  • 2017/04/30 21:12

    それは良かったです。
    ゆきさんに幸せがあることを祈っています。
    頑張ってくださいね。

8件の投稿を表示中 - 1 - 8件目 (全8件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/