脱オタクとは?

34 650 kunoyouko 3 週間、 2 日前

漫画、アニメ、ゲームが、好きです。
それが、生きがいや支えになってます。
一般とオタクの違いとは?
悪いことでは、ないと思いますが、軽蔑されがちです。
一般の方の生きがいや支えとは?
死ぬまで、オタクと思います。
変わろうとしても、どう変われば良いのか分かりません。
オタクは、自分の悪い部分とか。

変わろうとしなければ、死ぬまで、オタクなのでしょう。
生き方や人生とは? 価値観の違いとは?
脱オタクしたいです。
でも、どうすれば良いか悩んでます。
趣味を、変えれば良いのでしょうか?
教えて下さい。

◆PR:ココトモがつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
ココトモは自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』をまもなく公開!恋愛相談からマッチングサポートまで、あなたの状況に合わせて恋を応援します。基本使用料ずっと0円。

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

14件の投稿を表示中 - 21 - 34件目 (全34件中)
  • 趣味を他人に理解してもらう必要性ってあるのかなと私は思います
    確かに自分の好きなものを否定されるのはとても辛いです
    けれど、分からない人には分からないことはあるんじゃないかなと私は思います
    けれど、その趣味を愛する人も世の中にはたくさんいるわけで
    その趣味が間違ってるわけではないし
    その趣味をもつ人が否定される理由でもないんだと思います
    ただ理解を得られないだけで
    それはどんな趣味にもあることだと思います
    自分を変えることと趣味を捨てること
    それは全く別のことだと思います
    趣味を捨てたところで何かを得るわけでもなく
    趣味を続けながら成長することもできるわけで
    他人に理解されない部分をもつことを恥じる必要もないですし
    他人に理解されない部分のない人間もみたことないので
    他人に理解されないからと言って
    自分で自分を否定することもないんじゃないかなと私は思います

  • ぬい様

    返事、有り難うございます。
    成長できるのが、人間かも知れません。
    相手から見た自分の姿とか・・・。
    偏屈な考えは、損を、するのでしょう。
    ただのオタクでは、ないです。
    理解されたいより、愛されたいのが、人間では?
    漫画ばかり読んでるので、哲学が、好きでした。
    否定される人は、どんな人なのでしょうか?

  • 否定される人間とはどんな人か
    理解されない部分をもつという意味でいえば全ての人間が当てはまるのではないだろうかと私は思います
    偏屈な考えが損なのか
    それも一概に結論をつけることはできないと思います
    深く考えることがうまくいく場合もあれば
    逆に自分を苦しめることにもなるので
    ただ考え方の幅や深さを広げていくことはいろんな意味でその人間に深みを与えるものだと思います
    人に愛されたい
    人に愛されるために自分の趣味や考え方を否定する
    これは矛盾している気がします
    自分のありのまま全てを受け止めてほしい
    それが愛されたいという欲求であって
    自分の好きだと思うことを捨てた自分を愛されたとして
    それは相手が自分を愛し受け入れてくれたことになるのかどうか私には分かりません
    自分自身の理解されない部分
    それとどう付き合っていくか
    それも人類共通のテーマとしてそれは存在するんじゃないかなと私は思ってます

  • ぬい様

    哲学が、生かせる仕事って、無いでしょうか?
    ちなみに、家事手伝いです。
    聞き上手になることが、大事なのでしょう。
    そう難しい話じゃないとか・・・。
    世の中は、病んでると思います。
    何のために、生きてるのか?
    現代人が、忘れてるのかも知れません。
    独りよがりでなりやすいのは、欠点でした。

  • 哲学が活かせる仕事
    哲学と一口にいえど非常その幅は広いので
    どのような哲学を意味しているのかによって活かし方も変わってこようかと思います

    ただ哲学と人の話を聞くこととは多分違うように思います

    哲学にはそもそも人を救うという目的はないので
    人間に生きる価値がないという結論に至ったとしても
    哲学としてはなんら間違いではなかったりします

    そういう哲学の無機質的な部分を理解しつつ

    哲学を通して世の中を考えていくことで

    生きる意味について考察していくことはできるとは思います

    世の中が病んでいるように思う

    世の中が病んでいるという状態があると仮定するならば
    世の中が健康である状態が存在するということです

    なにをもって健康だといえるのか病んでいるといえるのか
    世の中というのはどの位の範囲を想定して用いられているのか
    世の中が健康であった時代や地域が存在するのかどうか

    このあたりを考察していくことが哲学としては必要なんじゃないかなと私は思います

  • ぬい様

    世の中が、病んでるのは、人間が、病んでるとか・・・。
    社会のシステムが、可笑しいんじゃないか? と思うのです。
    大学で習ってるような哲学じゃないのでしょう。
    漫画も、教養や哲学では?
    ただ、私の趣味が、オタクなので・・・。
    1人の限界は、感じました。
    聞くことが、哲学じゃ無いのかも知れません。
    表現の場があれば、書くことも、自由なのでしょう。
    考察も、大事と思います。

  • 人々が病んでいる
    これも範囲が限定されていないのでどこのどのような人々が病んでいるのかはっきりしないし
    社会のシステムが原因ではないか
    これもどこの社会のシステムなのかはっきりしないので
    そのあたりをさらに考えていくことで感じている問題の核心にさらに迫ることができるんじゃないかなと私は思います

    漫画は哲学か
    漫画で描かれる主題や展開の中に多くの哲学的な示唆があるのは事実だと思います
    ただし哲学は学問なので漫画を読むことと学問を研究することでは意味合いは違ってくると思います
    哲学の専門家は専門的な思考をされるので
    素人があれこれ考えることを哲学と呼んでいいのかは私にはわかりません

    けれど物事について深く深く考えていくことはとても大切なことだと思います
    相手についてああでもないこうでもないといろんな考えを巡らせることは
    相手にとってはとても大切なことだと私は思います
    それは相手の話を聴くためにはとても大事なことだと思います

  • ぬい様

    ぬい様は、大学生でしょうか?
    哲学とは、生きるヒントみたいなものです。
    漫画やゲームすると、上手く作られてるなと思います。
    そこまで、主張したいなら、作家になれば良いかも知れません。
    オタクでも、世の中が、間違ってると思うとか・・・。
    話は聞くことで、閃きや気付きがあるのでしょう。
    確かに、私は、素人ですが・・・。
    深く考えることが、嫌じゃないです。
    そいういう体質かも知れません。

  • 私は大学生ではありません

    kunoyoukoさんは
    哲学は生きるヒントみたいなものであると考えていらっしゃる

    学問としての哲学としては生きるためのヒントを目的としている学問ではないので
    生きるヒントを学問の哲学に求めようとしてもそこに答えがあるかどうか分かりません

    それでもゲームや漫画を含む文学作品には非常に深い考察がなされた主題が込められており
    それを一種の哲学であると考えることもできます

    ただしその場合、学問としての哲学と文学のなかに現れる哲学的主題を同じものと考えてよいわけではないように思います
    文学作品は哲学以外にも様々な思想や学問が含まれるので純粋な哲学であるとはいえない場合もあるということです

    まあ学問的な意味でなくて世間一般でつかわれる哲学という言葉は上記全てを内包した概念だったりするのですが

    kunoyoukoさんが考えている“哲学で仕事をする”ということ

    私が今まで伺った内容で考えますと
    今まで出会った文学作品(アニメやゲームを含む)から得たいろんな考え方や知識、提言などをさらに考察することで悩んでいる人に生きるヒントを与える仕事という意味なんじゃないかなと推察します

    それはとても素敵な考え方だと私は思います

    世の中が間違っていると感じる

    世の中が間違っている、世の中が病んでいると感じる

    実はそう感じる人がいるのは現代日本に限った話ではないんじゃないかなと私は思います

    それぞれの場所や時代を生きた人間が世の中の不条理を感じたり、世の中に漂う寂しさを感じたり
    世の中を憂いたりしていたりすることは
    歴史的な文学や海外の文学にも現れていたりするのです

    もちろん時代や場所によって状況は全く違うのですが

    現代日本を取り巻く現状の場合は何が世の中を病んでいる状態にしているのか

    もしそれに対して何か行動を起こしたいと考えているのなら
    漫画やアニメで得たものを糧に少し専門的な分野に踏み入れてもいいのかもしれません

  • ぬい様

    この話は、もう、打ち切りましょう。
    生きてく上が、哲学かも知れません。
    優れた作品は、哲学と思います。
    世の中が、正しいとは、思えない。
    ここまで、治安が、悪かったりするとか・・・。
    あるべき世界では、無いような気がします。
    人と話し事で、自分が、何を、考えてるとか・・・。
    1人で、生きてけないのが、人間です。
    共に、生きるとは?

  • 共に生きるとは

    妥協なのかもしれません

    我々は同じ地球の上で生活しながら

    なかなかお互いを理解しえないことも多いんだと思います

    だからお互いに理解ができないと感じたとき
    妥協していくことでなんとかうまくいっているのかもしれません

    もちろん理解する努力を辞めてしまうのはよくないと思います

    けれど、いきなり全てを分かる または自分を理解してもらうのはなかなか難しいので
    妥協しながらお互いのことを少しずつ分かっていくことなんじゃないかなと私は思います

  • 2018/04/20 10:45

    こんにちは。
    もうコメントが不要だったらごめんなさい。

    難しいように考えるとキリがないかもしれませんね。
    でも、よく考えるのが好きだという自分の個性はとても素敵だと思いますよ。

    哲学とは、自分の中にあるバイブルかな、と私は思います。
    ブレないあなたの指針であるのだと思います。

    色んな話をする事で気付きがあり、学びもある。
    そういう工程が好きならば、カウンセラーを目指してみてはどうでしょうか?

    変わりたい気持ちを消さないで、どうか歩き出してみて下さい。
    ココトモ代表のゾノさんという方のブログに良い記事がありましたよ。
    是非読まれてみると良いと思います。
    (ここのブログでも取り上げられれば良いなと思います!)

  • inoue
    2018/06/22 21:40

    専門の技術を持った信頼出来る師匠に付いて、住み込みで働きます。そうすると心も生きる職も身につけます。

  • inoue
    2018/06/22 21:40

    専門の技術を持った信頼出来る師匠に付いて、住み込みで働きます。そうすると心も生きる職も身につけます。

14件の投稿を表示中 - 21 - 34件目 (全34件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/