自分からも他人からも愛されない

4 142 えり 4 日、 15 時間前

大学生になって、やっと男性とも話せるようになった。今までブスだからって否定されるのが怖くて話もできなかったけど、頑張って痩せて可愛い服やメイクも頑張って、偽物でもいいから自信をつけて、やっと男性と笑って話ができるようになった。ある人を好きになって、お付き合いができたけれど、3度目のデートでホテルに連れていかれそうになって、あぁ自分って努力しても大事にされない女の子なんだなと思った。他の可愛い子は、私と同じように年上と付き合っても大事にされてる。大事にされないのは、やっぱり顔が可愛くないからかなと思う。
整形して痩せて、少ない給料を化粧品や服に使って、やれることはやったのに。なんで大事にされないんだろう誰からも。親、友達、男性。全員なんで私を蔑ろにするんだろう。私だって私のこと大事にしていない。自傷行為はやめられないし、食べたら罪悪感。好きなものも好きに食べられないのは、太った自分なんて認められないから。またブスだからいじめられてた時期に戻るなら死んだ方がマシ。1日1250キロカロリーと、歩数で消費する200〜300キロカロリー足して、だいたい1400キロカロリーまでしか食べない。食べられない。食べたらいちいちカロリー計算。なのに、こんなに努力しても可愛くなれない。美しくないから男性に大事にされない。ラインの返信は遅い、すぐ体を求められる。デートにだって、バイトの制服で来られた。私はわざわざ新しいスカートを買ったのに。
努力の先に必ず見返りがある訳ないのは知ってる。でも空回りばかりするなら、そういう努力をしなければ生きていけないなら死にたい。訳の分からんダイエットも、男性に対する媚びもやめてしまいたいけど、そうしなきゃ存在を認められない気がする。なんで大事にされないんだろう。自分からも他人からも蔑ろにされて生きていくのがしんどい。大事にされないなら死にたい。
眠りが浅くて、朝の変な時間に起きてしまって、過食衝動。大事にされない、寂しいって思いながら食べる。一人ぼっちで、食べてる所を誰にも見られたくなくて自室で食べる。しんどい。このままじゃまたブスに戻る。今だって可愛い訳じゃないけれど、努力はした。無駄だったけど。大事にされなかったけど。誰からも。
気持ち悪い。男性に否定されるのが怖くて媚びて、何されても笑って。それで結局舐められて大事にされない。どうしたらいのか分からない。もともと美しければこんな人間にならずに済んだのに。だから整形までしたのに。大事にされない。抱きしめてほしいだけ、私も優しくするから、少しでも優しくされたかった。それがわがままで贅沢っていうなら、もうどうしたらいいのかわからない。どうしようもないなら生きていたくない。

◆PR:ココトモがつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
Pieceは「自信がない人の恋を応援するアプリ」です。アプリをインストールすると「恋愛相談」や「マッチングサポート」といったサービスを利用することができ、利用者の状況にあわせて恋を応援します。自信を持てずに悩んでいる人が自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになってほしいという想いをこめてつくりました。

⇒Piece公式サイトはこちら
◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • inoue
    2018/06/10 22:53

    障害者を介助する仕事に就くと生活は明るくなります。

  • 2018/06/11 00:21

    彼氏ができるって事は可愛いからでは無いのかな?
    ホテルに行くのだって可愛いからでは無いのかな。

    外見に磨きを掛けてきて、努力して来たのはとても前向きで偉いですね。
    次は、中身である心を意識してみてはどうでしょうか。

    彼の事は好きでしたか?
    自分の気持ちを素直に話せていましたか?
    理解して大事にされたいと思うのなら、
    まずは自分から相手を知ろうとしてみてはどうでしょうか。
    そして、素の自分を出せるような人に会えると良いですね。

    ホテルに誘われるのは可愛いから仕方ないかも。
    でも、ちゃんと自分を理解して接してくれる人にもきっと会えると思いますよ。
    とても好きになれる大事な人に出会えると良いですね。

  • inoue
    2018/06/12 19:30

    中高年や高齢者になりますと綺麗でも綺麗ではなくても同じになりますので、時間が経つにつれて悩みはなくなります。

  • momonoki
    2018/06/16 02:48

    いきなりなんだと、そんなものが自分と何の関係があるんだと思われるかもしれません。
    ですが、えりさんの書き込みを読んでいてどうしても昔の自分を思い出してしまい、ぜひあなたに「フェミニズム」や「ジェンダー論」について知ってほしいなと思ってしまいました。
    (もし既にご存知でしたらごめんなさい!)

    えりさんは、対男性のことについてや、自身の容姿のことについて悩んでいるとのことですね。

    一度付き合ってホテルに連れていかれそうになったとのことですが、その時は誘いを断ったということでしょうか? それとも内心嫌だけど断りづらくてついて行ってしまいましたか?
    もし断ったとしたら、その時彼はあなたに何か嫌なことを言いましたか? それとも、あなたの気持ちを尊重して受け入れてくれましたか?
    何度目のデートでホテルに行ってもよいと考えるかは人によって異なることなので、彼がえりさんを大切にしていたかどうかは、断った際の言葉や態度にこそ出ると思います。

    えりさんが本当は嫌なのに男性に対して媚を売ってしまうのは、恐らく日本社会が恋愛主義大国だからかと思います。映画やドラマなどの作品からスキャンダルまで、日本の場合はとにかく何でも恋愛に結び付けようと必死な国なんです。恋愛に興味のない人を「モテない奴の嫉妬だ」と言ってのけたり、結婚する気のない人を「売れ残り」「かわいそうな人」とレッテルを貼る場面は、えりさんもいろんな場所で見たことがあるかと思います。そういった価値観の刷り込みが毎日毎日いろんな場所で行われることにより、人々を焦らせます。私もほんの一年くらい前までは、えりさんのように「とにかく男性に愛されないと」という焦りがありました。
    ちなみに海外の会社であるディズニー社なんかは、最近の映画ではそういった恋愛至上主義からの脱却を図ってるのが日本とは対称的ですね(例えば『アナ雪』は、過去作までのような安易な王子様とお姫様の物語ではなく、姉妹愛をメインテーマとした作品です)。

    また、容姿のことについてですが、悲しいことに日本はルッキズム(容姿差別)がかなり色濃い国です。特に女性に対しての抑圧は、男性へのそれよりも遥かに大きいです(これは日本が女性蔑視のキツイ国だというのと関係があります)。
    就活の時に容姿のせいで落とされる……なんて噂を聞いたことがあるかと思います。例えばアメリカなどの諸外国では、そうしたルッキズムによる採用の不平等を防ぐために、履歴書には顔写真を貼る必要がありません。でも日本ではほとんどの企業で顔写真付きの履歴書を要求されますよね。

    日本はそうした部分が本当にものすごく遅れています。コンプレックスを持つ人間や、少数派の人間に対しての配慮が極端に少ないんです。私はこの事実を知った時は本当に驚きました。
    えりさんのことはここに書かれていることしか分かりませんが、恐らく整形までしたのは容姿について他者から何かトラウマになるようなことを言われたか、TVなどのメディアで女性は軒並み容姿のいい人物ばかりが表に出て目立ってる様子を見ているうちに焦りや自己嫌悪感が出てきてしまったなどではないでしょうか。
    それは何もえりさんが悪いわけでも弱いわけでもなく、この日本社会で普通に暮らしていれば大抵の人がぶつかる問題なんです。それを潜り抜けられるのは、たまたまいい容姿に生まれた人間だけ。生まれた時から持っているもので差をつけられるなんておかしいですよね。おかしいんです。それは違うと怒っていいんです。
    ルッキズムはれっきとした差別であり、被差別者は何の罪もありません。

    ダイエットや整形・化粧は、本当に自分が心から望んでするのならいいことだと思います。しかし、えりさんの場合は上記のような社会からの抑圧や焦燥感が原因となっているように見受けられます。
    そうなった原因であるルッキズム(容姿差別)や女性蔑視は、個人の力ではすぐには変えることができません。ですが、今それを変えようと頑張っている人たちはたくさんいます。私はそういう人たちの考え方や発言に助けられて、昔は外出するのすら苦痛だったのが、今ではマスクや化粧なしでも外に出られるようになりました。

    最後に。
    こんな社会ですから、日本の男性は女性に対して最低限人としての敬意を払っていなかったり、会社の上層部や政治家など大切な意思決定を下す場から排除したりしています(「ジェンダーギャップ指数」で調べてみてください。世界150か国ぐらいの国の女性差別率を表したランキングです)。
    人として最低限の敬意を払っていない状態というのは例えばどういうことかというと、
     〇女性を性的に消費するためのオブジェクト(物)としてしか見ていない
     (例:性行為の強要、女性の容姿・体型をジャッジする 等)
      →女性も男性と同じ一人の人間であり、誰かの目を楽しませるための物ではないです。
     〇「女は感情的だが男は論理的」など、女性の思考や発言そのものを無価値なものと考える
      →感情的・理性的・論理的・非論理的は性別で決まるものではなく個人で決まるものです。
     〇女性相手と男性相手で、明らかに口調や態度が異なる
      →女性相手だと強く出たり命令口調なのに男性相手だとへこへこしたり敬語になるなんて、明らかに女性を対等な人間ではなく下に見てる何よりの証拠です。
    ……などですかね。

    他にもいろいろありますが、上記のような男性はかなりいますし、何度か話しただけでは分からない可能性もあります。私はそういった類の男性と過去に付き合ってしまい、複数の精神病を発症しました。
    えりさんが長く悩んできた「男性に媚を売ってしまう」というのは、男性に対して自分を低く見せてしまい上記のようなナメた態度をとる男性が餌にしようと寄ってきてしまう確率が高くなるので心配です(自己肯定感が低い=言いなりになりやすく扱いやすいと思われてしまいます)。
    せめて、本当に上記のような男性だけは、えりさんの心身のためにどうかできる限り避けるようにしてください。

    私がえりさんと同じような悩みを抱えていた時に何に救われたかというと、Twitterでした。
    Twitterさえやれば何でもいいというわけではなく、Twitterで活動しているジェンダー論者やフェミニストの方々に救われたんです。
    彼ら・彼女らは、私がここまで書いてきたような差別に明確にNOを示し、そういった差別をする人間たちと日々戦っています。今では私もその一員です。
    その方たちなら、決してえりさんを苦しめるようなことはしてこないし、自己肯定感も今より戻ってくるのではないかと思います。
    もしも興味があれば、Twitterにて「フェミニスト」や「ジェンダー」とプロフィールに書いてある方を検索し、フォローしてみてください。
    (※Twitter上にはそれらのアンチもいますので要注意です。)

    かなりの長文になってしまいましたが、えりさんの悩みや抑圧が少しでも軽くなる日を願ってます。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/