自分の気持ちがわかりません

4 1,398 Lily 1 年、 12 ヶ月前

中学3年の女子です。
私には好きな人がいます。その人とは3年間クラスが同じで、2年生の中頃から好きでした。
まあまあよく喋るので仲はいい方なのですが、相手は男女から(友情的に)人気で、向こうからすれば私も友達の1人としか見られていないと思います。
遊んだことも学校行事のクラスでの打ち上げでしかありません。

ここから本題です。
私は恋愛に限らず単純な性格をしていて、人の意見にすぐ揺さぶられたり意識過剰になってしまいます。
今までは一途にその人を好きでいたのですが、最近ほかの男子のことも気になってきてしまいました。仮に2年から好きな人をA、最近気になってきている男子をBとして話します。
Aのことは2年のときは話してて楽しいなーと、まだ少し気になっているだけでした。3年で好きなんだと確信し、今に至ります。この間までは、絶対に告白したいと考えていました。
登校の時間がほぼ毎日合うのですが、私は自転車、Aは徒歩なのであまり話せません。横断歩道で私が信号が青になるのを待っているときは毎回話しかけてくれるのですが、最近はタイミングが合わず、おはよう、とだけ言って私が自転車で追い抜かすだけになってしまいました。そうしていまだに告白することはできていません。

そして、最近Bのことが気になってきてしまいました。
Bとは今までそこまで仲良くなかったのですが、なぜか最近よく話すようになりました。キッカケはわからないのですが、気になっているんです。
なので、Aへの告白は少し考え直そう、と自分の中で保留しています。が、Aへの想いが冷めた訳ではありません。

私が好きなのはAなのかBなのか、どっちなんでしょうか。
それはおそらく私にわからなければみなさんもわからないと思いますが、この話に対しての考えを聞かせていただけたらと思います。
私は前からloveとlikeの定義がわかりません。
私が軽い女なだけと言われたらそれまでなのですが、もうすぐ受験も控えているので少しでも頭をスッキリさせたいです!

お願いします。長文失礼しました。

コメント一覧

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 2015/11/24 18:20
    退会したユーザー

    AもBも「LIKE」だと思うよ。しかもかなり弱いほうの。

    人の心理に単純接触効果っていうものがあってね。
    その人や物と繰り返し接することで、警戒心がとけて、好意的な印象を持つようになるんだ。

    分かりやすくいえば
    外見も性格も同じような人が二人いたとして、片方とは全然話をしなくて
    もう片方とはよく話をするっていう状況だと、人は無意識のうちによく話をするほうのことを好意的に受け取るようになる。

    あなたもそのパターンだと思うから、別に軽い女ってわけじゃなくて。

    本当に好きな人はいないし、Bのことも「最近話すようになったから」好きだと思い込んでるだけだと思うよ。

    ちなみに「愛」っていうのはすごく高度な感情なんだよ。
    好きな人がいて、その人とずっと一緒にいたい!と思ってるからといって
    そこに愛があるとは限らないんだね。

  • 2015/11/24 21:40

    tokumeiさん、詳しい説明ありがとうございます。
    両方とも恋愛感情ではないのですね、、なるほど。
    他にもたくさん話す男子はたくさんいるのになぜAとBだったんでしょうかね。笑
    わかりやすく説明してくださりありがとうございました!

  • 2015/11/25 18:28
    退会したユーザー

    どういたしまして。

    他にも喋る相手はいるのにAとBだけが印象に残ってる理由は
    「外見が好み」か「相手が女の子受けの良い性格をしてた(もしくは扱いがうまい)」ことが可能性としてはあるね。

  • justice
    2015/11/26 01:17

    好きだという気持ちが伝わってきません。
    恋愛としての好きではないのかも?それで告白して
    仮に付き合えても何かが違いますよね。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/