自分自身も精神疾患を患っているのですが…

5 153 ST1958 9 ヶ月、 1 週前

母と妹が精神的におかしいと思ってしまいます。
母は何かにつけて妹を施設or病院に入院させたいと言います。それは妹がADHDでてんかんと躁病、プラスアルファ癇癪持ちなのですが、処方された薬は体に悪いから飲まない(西洋医学を反対していて東洋医学の考え方を支持している)、もう医者も必要ない、お前らはオカシイと怒鳴る時があるからだと思うのですが、何かにつけて施設や入院の話を持ち出します。
今の時代、強制入院などは出来ないと思うのですが、こちらが体を壊してしまいます。今日は2人がやり合ったため警察を呼ぶ事態にもなりました。
正直、家から逃げたいです。というか2人から逃げたいです…

コメント一覧

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • stさん
    私も精神疾患があり、
    弟たちとトラブルになり警察を読んだこともあります。
    最近、藤井達也教授の講演を聞きました。
    藤井教授は四人兄弟で、うち二人の兄に精神疾患があり、
    大変苦労されたことを語っていました。
    そこで、精神障がい者を支えるには、
    1、家族にしかできないこと
    2.友人にしかできないこと
    3.専門家にしかできないこと
    など、かたっていました。
    さて、そのお母さんのいうように、
    妹さんを入院させたいという気持ちは、
    つまり、家族では支えきれないからだと思います。
    うちの母親に、私もよく相談するのですが、
    母は、病院の先生や、
    精神障がい者生活支援センターのスタッフに相談してほしいと何回も言います。
    私たち精神障がい者は、ですから、
    藤井教授のいうように、
    家族、友人、そして専門家の助けを借りつつ、
    地域で平和に暮らしてゆきたいものです。

  • 何度もいろいろな方に相談はしているのですが、本人の気持ちが優先するため、なかなか先に進みません。

    妹も母もキレると手をあげることがあります。物にも当たります。そして誰それが悪いとその繰り返しです。病院は結局、もう診れないようで断られました。この先、何事もなく過ごしていけるか、心配です。

  • 二つお伝えしたいことがあります。
    1.措置入院
    精神障害者が、自他に対して障害を加える危険があると、
    行政が判断すれば、強制的に入院させることができます。
    ですから、あまりにも妹さんの状態が悪く、危険な場合は、
    おそらく警察などの判断によって、
    措置入院させることができるはずです。
    この措置入院について調べてみれば、
    道が開けるのではないでしょうか。
    2.マインドフルネス
    これは、ご自身のストレス対策におすすめするのですが、
    また、最近、ストレス対策に、マインドフルネス、
    というものが普及し始めています。
    これを実践なさってはどうでしょう。
    私は、引きこもり同然の生活を十数年行って、
    瞑想によって何度も危機をのりこえました。
    その瞑想を医療用にしたものがマインドフルネスです。
    試す価値はあります。
    超簡単!NHK版マインドフルネス・ストレス低減法のやり方
    http://www.frara.net/archives/4234

  • 2017/03/14 17:40

    家族は密着しているので、誰か一人が精神的に何か抱えていれば、全員に伝わって連鎖していきます。
    誰がおかしいとかいうことは考えても意味ないですよ^^
    ご家族みんなで少しずつ和解するのがベストですが、苦難の道かもしれません。
    可能なら一人暮らしを始めるのもいい方法では?

  • 自分の居場所が欲しくて精神障害2級の時、無理をして働いて自分で家を購入して父と離婚した母と暮らしているのです。が、そこへ妹が来てしまっているのです。妹も2級でして、働こうとはしているのですが、一ヶ所に留まった試しがありません。出て行ったかと思えば10日程で具合が悪くなり、また戻ってくるを繰り返しケンカして出て行く…という感じで。
    強制入院も考えていて、それをさせたくて警察を呼んだのですが、上手くいきません。もう自分や母の方が疲弊しきっています。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/