親のこと親のためなんてもう考えなくていいですよね?

2 55 chanao 1 年、 5 ヶ月前

音楽続けるなら専門学校に行けと言われて親の金でしぶしぶ学校に行っていたという経緯があって、
そもそも学校入る前は時折音楽以外の道もちらっと覗いてみたりと今思えば迷いのようなものがあったのかなと思うけど、日本の教育の賜物か「とにかく努力、修行、途中で辞めるなどあり得ない」っていう強迫観念のようなものが僕には染み付いてしまっていて、自分の気持ちすらも詳細にわからないまま、また誰にも相談できずに、親も含めて相談できるほど信頼できる人もいなくて言われるがまま作曲の専門学校に入学してなんとか頑張って卒業しました。
と、言い訳を前置きしておきまして、、、

バンドで成功したいですか・東京ドームに立ちたいですか・音楽で飯が食いたいですかetc…聞かれて、言葉では「YES」と言いつつも必ずその時の胸には一瞬にしてもやもやっと不快な感覚に包まれていたことは確かなことでした。最近になって、ようやくそれが「自分に嘘を付いていた」ことだったんだと気付いてしまいました。
始動さえすれば絶対売れそうなバンドの誘いも受けて、これなら出世できるという思いだけで誘いに乗ったものの、いざ自分の人生を全て音楽に捧げるということを考えたら嫌だなと思ってしまったりもしていました。

なんとなくそういう自分に気付いてきていたからこそなんでしょうか、いろいろあってもうバンドは辞めよう、自分の意志をもっと尊重しよう、嫌々やっててもお互い何もいい事ない、という思いでバンドを辞め、
しばらく冷却期間として自分の音楽以外で好きなこと、昔訳あってやる時間が取れなくなって離れてしまっていたものに再び手を出して、時間が経ってみてまた音楽続けたくなったら続ければいいかと思っていました。

が、今まで得意だった、普通にできていたことが今では全くできないんです。作曲の学校に行ってたのに、今は曲を作れない。作りたくないのか、作りたくても形にする気力がないのか、その両方か。
その他にも今まで出来てたことができなくなっている。
耳馴染みの昔の曲は普通に聴けるけど、聞いたことのない最新の音楽を聴いても何も感動もしないし、酷いときは聴きたくない。
今まで音楽を続けてこれた原動力が「自己否定」によるものだっただけあって、いざ自己否定を解放して、自分そのものの素のままでいいんだと自己肯定できるようになった途端、まるでできない。
もちろん、他のことは頑張れるし、目標も立てられる。
もう他人のためになんて考えないで、自分のために生きていこうと思えば思うほど活力が湧いてくる。

なのに、たった一つだけ邪魔なものがあって。
「親が高い金払って作曲の勉強してたのに、音楽の道から外れるなんて、非情にもほどがある」と考えてしまう自分が1人いるんです。
もちろん世間一般的にはこう思うことのほうが常識とされていることはわかっています。
けど、そもそも行きたいと頼んで金を払ってもらったわけでもなく、親が勝手に行けと命令して仕方なく行かされてたのだから、辞めてしまっても文句は言えないのではないかと客観的に見ればそう思う自分もいます。というかそう思わないと自分の本当のやりたいことや本心に気付けなくなるし自分を保てなくなるんです。
御社では働きたくないですが生活のため働かせてください!って言ってる人を雇って途中で辞められても文句は言えないのと一緒ですよね?
もちろん甘いって思う方もいるはずです。そんなことはわかってます。
けど、それでもなんども在学中にもこんな身にならない学校辞めてもっと他の身になるセミナーでスキル磨いて人脈作ったほうが早いと思いながらも、ただ学校に通わせてるということ自体に安心を覚えてしまっている親のためにも、自分の気持ちは告づに卒業することが親のためになると思って必死で頑張った事実はあるんです。
バンドではいろいろあってお客さんが怖くなったりもして今でもライブをやりたいなんて思えないし、
で上記のごとく曲も以前のように作れなくなって、
もうかなりの年数頑張ったのに、これ以上「まだまだ自分は頑張ってない」なんて否定して頑張ったら多分身がもたない。
「諦めて嫌々就職する」のとはわけが違って、「これ以上続けたらヤバイと感じて、自分を守るために他の道に進む」今僕がやろうとしてることはまさにこれなんです。

僕の今まで歩んできたことを全て書けているわけじゃないので、納得してもらえなくても当然だと思います。
けど1人でいいから理解だけでもしてくれる人がいたら少し安心です。

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。すでに公開している公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら
◆PR:Riz設立のためのご支援・ご協力をお願いします!
Riz設立に向けてただいまクラウドファンディングにて支援者を募集しています。お金を集めるだけでなく、1人でも多くの方にRizのことを知っていただく機会にしたいと考えているので、下記の詳細ページを読んで共感いただけた方はシェアだけでもご協力いただけると嬉しいです。

⇒支援者募集の詳細はこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 2016/11/09 03:40

    親の事なんて気にしなくていいですよ!
    だってあなたの人生じゃないですか。
    それに、どんなに専門的な学校にしても、その学校を卒業したら必ずその仕事に就かなければならないなんてことは、ほとんどないと思います。就きたくても就けない人も多いでしょう。
    まあ、さすがに医学部を卒業して、やっぱり医者にはならない。なんてのはもったいないとは思いますが。
    親には感謝してるけど、あまり気にせずに自分のやりたいことをやりましょうよ!一度きりの人生なんですから。

  • そういえば確かにそうですよね!
    音楽の専門学校なんて特に結局なれない人の方が多いのを忘れてました。
    それに比べたら僕の悩みはちょっと贅沢な悩みですね(笑)

    今までのことは糧にして、ちょっと早い第二の人生踏み出してみようと思います。
    ありがとうございます!

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/