貧しくて辛すぎます

5 261 Jcr 5 ヶ月、 3 週間前

私は今、高校1年で母と2人暮らししています。父親とは別居中です。母はパートで働いています。私も月7万円程度稼ぎながら学生をしています。
2人で暮らしですが、父親の借金を返しながらの生活をしています。裕福とはかけ離れた生活です。
そんな中私が体を壊してしまい、しばらくバイトを出来なくなってしまいました。貯金も少しはあります。しかし、母も年でなかなか、長時間働けず、借金の返済もあります。母はしばらくゆっくりしていい、と言ってくれていますが、どうにかしてお金を作らないと生活が出来なくなってしまいます。
親戚等にも頼れる人はおらず、かと言ってここでまた借金を作るわけにもいけません。
貧しくて辛いです。
私はどうすればいいんでしょう。何を信じて、何のために生きていけばいいんでしょう。

◆PR:ココトモがつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
Pieceは「自信がない人の恋を応援するアプリ」です。アプリをインストールすると「恋愛相談」や「マッチングサポート」といったサービスを利用することができ、利用者の状況にあわせて恋を応援します。自信を持てずに悩んでいる人が自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになってほしいという想いをこめてつくりました。

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 退会したメンバー
    2017/12/22 14:34
    退会したメンバー
    ココトモメンバー

    高校生でバイトで生活を助けていらっしゃるのはとても大変ですね。
    私も母子家庭で随分バイトしていました。

    生活保護は受けていますか?
    もっと働けと言う親もいます。生活を助けるのが当たり前だと。
    あなたのお母さんはとても優しくあなたの味方ですね。

    貧しくても、目標があれば苦しさを乗り越えられると思います。
    高校生ですね、あなたの学費だって掛かるのではないのですか?
    今後、何をして行きたいかをちゃんと考え、必要ならもっと勉強しないといけませんね。
    あなたは貧しさに負けずに、目標を見つけなくてはいけません。
    視野を広げ、何をしたいのか、ちゃんと考えてみてはいかがですか?

  • 猫の手さんが仰られる通りです。
    先を考え、そのために何をするべきかを考えることが大切だと思います。

    あなたが持っている最大の武器は、「若さ」です。
    若さとは、可能性です。
    可能性とは、何でもできるということです。

    後は、あなたの意志次第。
    その決断に、明確な正解はありません。
    あなたの行動次第なんですから。

  • ninahyan
    2017/12/23 14:51

    Jcrさん、こんにちは♪
    1年前も、同じように書かれていますね。
    状況は、変わりませんか?
    いま、大学生かな?^ ^

    お仕事をすることに恐怖を感じる、とコメントされてましたね。
    家計のために働かなきゃいけない…と言うのが、ずっと、プレッシャーになってきたのかな…?

    遊びたい盛りの若い頃から、働くことを求められるのは、きっと辛かったと思います。

    そのフラストレーションが、ずっと心に澱のように残っていて、
    あなたを動けなくさせてしまっているのかも…

    それなら、お金のことは度外視して、
    思いっきり、若者らしく、遊んでみたらどうかな?^ ^

    もちろん、お金をかけないで、いろいろ工夫してね♪

    それか、今までやりたかったけど、我慢して出来なかったことがあったら、
    思い切ってやってみる…

    あなたの中のフラストレーションが解放されたら、
    きっと、心も体も軽くなると思いますよ。

    あなたの心の声に、耳を傾けてみてね♪

    そして、正直なあなたの気持ちを、解放してあげてください♪

    あなたの中には、きっとパワーが眠っています。
    それを、揺り起こしてあげてね♪

    あなたは、まだ若いんだもの。
    今までの生活が、ずっと続いていく訳じゃないよ。

    これから、まだまだいくらでも、人生を変えていけますよ^ ^

  • nushikan
    2017/12/28 18:24

    まじめに解決策を言いますね。
    まず、自分の住んでいる市役所なりの生活支援課に相談してください。

    いまは年末なのでやってるかどうかはわかりませんが、明日にでも相談してください。

    そして状況を説明してください。

    貧困、生活困窮については行政が対応できます。
    セーフティネットといって、いくつかの段階で状況を改善する手助けがあります。

    お金についてはこの制度でほとんど救われます。
    借金もしなくていいです。手持ちもなければ緊急支給のような制度もあります。

    この制度のポイントは自分が動かないと行政は救えない点です。なので、明日にでも電話でもいいので相談することをオススメします。

  • ninahyan
    2017/12/28 22:14

    横からすみません。

    nushikanさん、素敵♪
    私も、勉強になりました。

    ありがとうございます!

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/