過干渉で精神的な暴力を与えてくる毒親【長文です】

1 76 kk1995 4 週間、 1 日前

はじめまして、初の書き込みです。

私の現在22歳の男性で、現在は親の仕事を手伝っている身です。

私を産んだ人間(あまり親という時を使いたくないので)が恒常的に私のことを精神的に殺してきます。

私は一人っ子で、元々父毒が自営業だったため幼少期は比較的裕福な生活を送っていたと思います。

しかし、母毒と父毒の小競り合いのような喧嘩が絶えず起き、私は泣きながら別室の布団に潜り込むような生活をしていました。

私は小学校から私立で中学の時に別の私立に進学したのですが、その中学受験の頃からすごく父毒が嫌いでした。

父毒は私が小学5年生くらいまで自営業つながりの会の理事をやっており頻繁に家に帰らず、家族サービスのようなことを放置してきました。

しかし、その会のメンバーに裏切られて鬱になり、そのまま家にいることが逆に頻繁になりました。

そのせいもあってか、私の感覚の中でどこか他人のような気持ちがありました。

その結果そんな人間に、四六時中勉強してるか監視された結果精神的に崩れてしまいました。

それをそのまま引きずりながら中学に進学し、最初は塾に行ってたためそこそこの成績でしたが、だんだんレベルについていけず、塾もいやいや行かされてたのもあって、態度がよくないことを責められてやめてしまいました。

その結果どんどん成績は落ち、焦った私は中学3年の頃に塾に再度行ってやり直したいと懇願してもダメと言われてしまいました。

その頃は、父毒が別事業に手を出している最中でろくに仕事もせずにFXで7桁単位でお金を溶かし、経済面ではかなりどん底にいました。

その後も私の人生の中で大事なタイミングでお金がなく、高校生の頃に悟ってしまいました。

私は、自分の人生ではなく、親の第二の人生を歩まされていると。

そうすると何もかもが嫌になり、私はこの世の色々なものを恨むようになってしまいました。

そのうち、勉強が嫌なら今すぐやめろ、学費も出さないと脅されるようになりました。

こうなるとなおさら怖くなり、反抗する牙を落とされて飼い慣らされるような生活になってきました。

その後一時的に海外で一人暮らしをするようになり、私は自由になったかと思いましたが、仕送りをする約束だったのに、お金がないと言われ、仕送りが滞り、ろくな生活もできずに帰ってきました。

その海外暮らしでは、私は海外の大学の進学をする予定でしたが、親が気にいるネームバリューのある大学の合格がもらえずに、強制帰還させられました。

その後、もう全てが嫌になってしまい、一度父親を殴り家を飛び出しました。

それから1年半ほど経ち、親が反省したと言ったので帰ってきのがミスでした。

結局帰ってきて、親の仕事を手伝うようになってきたら結局根本は変わらず、この家にいて仕事をもらってるのに何に文句があるんだと言われるようになりました。

以前から父毒の言葉には棘があり、非常に私を苦しめてきました。

母毒は、時に私の味方になるふりをして、しかし私の容姿をけなし、股間を見せろや胸を触らせろと逆セクハラに近い行為を行います。

そして肝心な味方になってほしい時ほど父毒を擁護して、私が負の感情を持っていることを責めます。

正直今のまま生きていても自由が得られず、のたれ死にする未来が見えます。

成人してて、こんなことを思うのは甘えだと言われてもおかしくありませんが、私は親が憎くて早く死んでほしいと思っています。

このことを他者に説明しても、親には感謝しないとと説教され息が苦しいです。

早く家をまた出れればいいのですが、金銭面でも束縛され、私には自由もありません。

何かアドバイスをいただければと思います。

長文失礼しました。

コメント一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • >私は、自分の人生ではなく、親の第二の人生を歩まされている
    これってルソーの言葉からでしょうかね。彼曰く「人はいわば二回生まれる」っていってますものね。でも実際超ダメ父であったのは有名すぎるお話ですね、彼。無責任な父親による辛い生い立ち云々があったからこそ優れた教育論を展開したって説もありますが、本人還元もできてなければそもそも実践できてないじゃんってつっこみたくなる人ですが(笑)それはさておき。。親の甘言を信じて家に戻ったはいいけど、ハマってしまい心身ともに抜け出せなくなってしまってるとの認識でいいでしょうか。親御さんに自立するタイミングを阻まれてしまったように感じていて、それに対しての恨みと今現在の弾圧に辟易している。。と。今現在、衣食住のすべてが親から与えられたものになってしまっていますかね今。ちなみに仕事を手伝っている「報酬」っていただいてますか?物質で与えられてるんだとしたら、ちょっと問題ですよね。個人的に思う所ですが心身ともに親の影響下から抜け出るのに最低限必要なのは精神的な自立ではなく客観的な自活力です。どこからも何も援助を受けないことです、それは親も含まれます。もし親の保有する財産をどこかで当てにしている気持ちがあるんだとしたら考え方は切り替えていった方がいいような気がします。この国の相続や贈与に関する法律はちょこちょこ変えられているのご存知でしょうかね。お金があればあるだけ死んだら国にお返ししないといけなくなっているので自分の人生を運営するお金は自分で身内からではなく「外から」得ていく。。というのが一番確実と思っていた方がいいかと感じますよ。自分の人生を生きている感を得たいなら、親にお金を出してもらうことは考えず何としても自力で初期費用を確保する。まずはそこからではないでしょうかね。長々失礼いたしました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/