長文でごめんなさい 

3 1,255 Shiorin 1 年、 10 ヶ月前

私は高校3年生です。メール相談が停止中で電話だと言葉がでてこないと思うので投稿させていただきます
長文ですみません

私は多分セクマイだと思います
気づいたのは高1のときです
お付き合いはしたことはありませんが
異性も好きになるしかっこいい系の女の人も好きになります。

私は中学生の頃、とくに理由もなく若い男の人が苦手で店員さんやレジで後ろに並ばれているのも駄目でした。親世代以降は大丈夫だったのですが同い年でも駄目でした

それから逃げるように女子校に進学しました
母が社会経験などをした方が良いとバイトをしていました。少し男の人への苦手意識はなくなりました

先月地元の駅から家まで帰るとき男子中学生に
通りすがりに胸を掴まれそうになりました
制服とカーディガンが大きめのサイズだったので
触れられただけでしたが男子中学生がいると怖くて仕方ありません

雨で顔は見えなかったのですが通っていた中学の服装だったので親には電話してもらいました

同性愛について学校でかなり偏見をもたれるので
誰にも言えないし家族になんて絶対言えません

大学は行きたい学部が共学にしかないので
共学の世界に戻らなくてはいけないのですが
それまでに少しでも男の人への苦手意識をなくしたいです。仕事に就いてからのことも考えると、克服しなくてはいけないし大学ではチームとしてお互い高めあい話し合い考えて学ばなくてはなりません

今は恋愛をしていないですが異性とお付き合いすることになっても触れられるのさえ怖いので傷つけてしまうかもしれません

大学に入っても同性愛に関して言うつもりはありませんが、周りにそういう人がいないし自分はいけないのかなって思ってしまいます

ずっと悩んでいても誰か言ったら嫌われるんじゃないかと思って話せなくてでも、それが辛くて自分は駄目なのかなって思ってしまって存在価値がわからなくなってきて、どうすればいいのかわからなくて、このサイトを見つけて相談させていただきました 

纏まらなくて長くてすみません

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 2015/12/06 18:00

    異性に対して免疫が少ない状態で、特定の人物に極端な行動を起こされたから
    言い方を変えれば、あなたは異性に対して恐怖してるんじゃなくて
    無知である事象自体に対して恐怖してるんだと思うよ。

    それはアルバイトをして異性に対してある程度苦手意識が緩和したことが証明してるからね。

    あなたは異性が怖いんじゃなくて、異性を知らないことが怖いはず。

    だとしたら、やるべきことは簡単だね。

    同性愛は今時、かなりフランクなニュアンスで用いられることが多くなってると感じてるけどね。
    たまたまあなたの周囲にいないだけか、あなたと同じように隠してるだけだと思うけどね?
    別にいけないことじゃあないよ。

  • 2015/12/06 18:11

    恐らくこの掲示板上で男性への恐怖心を無くすのは無理でしょう。自分が外に出て、男性に慣れるしかないと思います。
    ですから、私から言えることは『別に同性を好きになっても良いじゃないか!』ということぐらいです。
    …とは言ったものの私は同性愛者…ではないと思います。(何故ここで断言できないかと言いますと、異性は好きになるものの女性に対しても保護欲のような愛情を抱き、肉体的な欲は無いものの近くにいたいと思ってしまうからです。)
    …こんな私からのコメントは役に立たないかもしれませんが、私は良いと思います。投稿者様が同性を好きになっても。
    きっと貴方の周りにも私のような考え方の人間がいる…若しくは現れると思います。
    その人達は貴方のことを理解して受け入れてくれますよ。私みたいにね!←
    …さて、長文誠に失礼しました。
    投稿者様の幸せを願っておりますよ!

  • 2015/12/06 21:08
    Shiorin
    トピック作成者

    Yuly0127さん
    コメント有り難うございます

    少しずつでも慣れていけるように頑張ってみます!

    長文でお答えして下さり、理解してくださる方がいるとわかり、少し気持ちが楽になりました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/