陰キャラで苦しいです

2 506 BJ 1 年、 6 ヶ月前

大学生です。
中学時代、高校時代、陰キャラと蔑まれバカにされ続けてきました。
大学になってからもそれは変わりません。
私自身のことをしっかり見てくれずにただ陰キャラだというだけでバカにされ、能力を低くみられるのです。
こういったことから人が嫌いになり、人と接するのが嫌になりました。
人目を過剰に気にする性格になりました。
何か良いことがあったとしても自分はどうせ陰キャラだからという気持ちがどこかにあり、自分を苦しめ続けます。
この調子では、これから先何があっても幸せになれないと感じます。
社会人になってもやっていけるか不安です。
ありのままの自分を認め、自分に自信をもって生きていけるようになりたいです。
それとも社会人になってからも結局くだらない陰キャラかどうかというもので一生バカにされ続けるのでしょうか。
もし仮に結婚などをして子供ができたとしても、子供からも陰キャラだと蔑まれ、子供自身も陰キャラになるのかと思うと本当に希望が見えません。

◆PR:自信はないけど恋したい人のための恋活サイト『Piece』公開!
ココトモがつくる恋活サイト『Piece』は、恋愛コンプレックスを持っている人たちが「自信をつけて楽しく恋愛できるようになること」を目的とした恋活サービスです。ただいま公式サイトにて無料プレユーザー募集中!

⇒Piece公式サイトはこちら
◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』プレオープン中!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。5月は誰でも無料でRizを利用できるプレオープン実施中!興味ある方はぜひ公式サイトをご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 2016/11/01 17:20

    スレ拝見し、若干厳しい意見を言わせて頂くことをお許し下さいね。
    〉何か良いことがあったとしても自分はどうせ陰キャラだからという気持ちがどこかにあり、自分を苦しめ続けます。
    他人の言動が引き金にはなってますが、自分を苦しめてるのは自分自身なんですね。
    では、なぜ自分を苦しめるのか?
    『・・・陰キャラだからという気持ちがどこかにあり・・・』←それは、自分で感じてることを認めようとしないからです!
    これは、ゲイやオナベの人たちと同じようなもので、自分を理解しようとしない葛藤から生まれてきます。
    他人からも見透かさされてることを隠そうとすればするほど不安が付き纏います。
    意地悪な他人は、そのことを察知し、イジルのです。
    この際、カミングアウトしてみればいかがですか?
    皆の前で『俺は陰キャラなんだよ!』って自分で自分を笑い飛ばすぐらい。
    そしたら皆『知ってるよ』で、終了でしょ?
    もしかしたら、主さんも心のどこか他人のことを蔑んだりバカにしてるから、スルーできずにいるのかも知れませんね?

  • 2016/11/02 10:40

    >中学時代、高校時代、陰キャラと蔑まれバカにされ続けてきました。
     僕と全く同じですね。BJさんの仰る通り、社会人でも同じような扱いを受けました。
     ただ僕の場合、社会人での経験が、「性格よりも能力が優先される社会」なんか存在しないと気付かせてくれて、陰キャを貫きつつ人に認めさせる術を身に付けました。
     今は大学生なのだけど、相変わらず一人で過ごしたり行事には参加しない等、テンプレ的な陰キャです。
     おそらくBJさんも同じだと思います。ただ僕はそれを友達にはっきりと「俺はそういうの嫌いだから誘わないで」と伝えています。だから弱者というより変わり者、関わり辛い人というイメージなのだと思います。
     他には髪を染めたりして、外見を良くすれば「ミステリアス」という言葉が問題解決してくれる可能性もあります。
     とにかく陰キャはダメという固定概念は捨てましょう。陰キャというのはBJさんの個性であってそれを馬鹿にするのは陽キャではなく、性格の悪い人です。
     ただ社会人ではそういう人とも付き合わなければいけないので、BJさんが考えるべきは性格の悪い人とどう付き合っていくかですね(笑)

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/