高校生になりたくない

2 64 NON_SHIMA 2 週間前

初投稿です。
もうこの春で高校生になってしまうので今嫌だと言っても何も変わらないのですが、私は高校生になりたくありません。
私自身のコンプレックスと人見知りのせいです。
中学2年生までは人見知りはあったものの、コンプレックスはありませんでした。
でも中学3年生になり、他人に言われ気づき、そこがコンプレックスとなってしまいました。
私はみんなと違う、と思うたびに日に日に学校へ行くのが嫌になっていきました。
でも中学はまだ少しの人数ですが、お友達はいたのでまだ行けました。
ですが、高校生になりその友達ともばらばらになってしまいます。
高校生活は私のコンプレックスと人見知りによって友達が1人もできない挙句、いじめられるというのが目に見えています。

どうしたら高校生活に希望が持てますか?
答えてくれるお優しい方がいたら答えを教えて下さい。
長文失礼しました。

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。すでに公開している公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら
◆PR:Riz設立のためのご支援・ご協力をお願いします!
Riz設立に向けてただいまクラウドファンディングにて支援者を募集しています。お金を集めるだけでなく、1人でも多くの方にRizのことを知っていただく機会にしたいと考えているので、下記の詳細ページを読んで共感いただけた方はシェアだけでもご協力いただけると嬉しいです。

⇒支援者募集の詳細はこちら

ココトモ姉妹サイト「ティーズプレイス」では、「不登校」「いじめ」などで悩む【10代限定】の掲示板を運用中!よかったら覗いてみてね☆

⇒ティーンズプレイスを見てみる

コメント一覧

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 退会したメンバー
    2018/04/05 00:13
    退会したメンバー
    ココトモメンバー

    こんばんは。
    これから高校生なんですね。
    新しい環境で知り合いも誰も居なければ、怖いし不安ですね。

    そのコンプレックスは、人に言われて自分もそう納得したのかな?
    どんな事でも、見る人に寄っては違ってくる事も多いんですよ。

    例えば、私は背が高いのがコンプレックスでした。
    でも、デカイと言う人もいれば、格好良いと言う人もいます。
    そして大事なのは、自分がそれを受け入れてどう意味付けるか、なんだと思います。
    私の場合は、格好良く服を着こなせるし、目立つから良いかとしました。

    そして、コンプレックスのない人っていないかもしれませんよ。
    みんなそれをどうしようかと考えながら前を向いているんじゃないのかな。

    中学まではお友達が居たのなら、高校生でもきっと出来ますよ。
    一人で来た子だってたくさん居るはずですよ。
    そして、人見知りだけど、あなただけは人見知りしなかった!
    っていう人にも会えるかもしれません。
    思ったよりスムーズに話が出来るかもしれませんね。

    先のわからない事に囚われ過ぎてしまい、怖くなって不安になって縮こまってしまうと
    折角の新しい出会いも見失ってしまうかもしれません。
    とりあえず行ってみてから考える、でも良いのではないかと思います。
    そう肩の力が抜けると、もう少し楽しめるようになると思います。

    良い出会いに恵まれて、楽しい経験をたくさん出来ると良いですね。

  • ドラ5
    2018/04/06 00:45

    自分と他者、それは絶対違うものであって他人が皆同じ様に見えても本当は内心の所、心の中で考えてる事とかは違います。
    あまり、違いに囚われすぎないことが大事かと思います。それよりは、人同士、互いに共感できる部分で意見を言い合う方が人生建設的じゃないかなと思います。異なった考え方を聞き、自分自身を見つめ直す参考に出来たりしますからね
    まだ、お若いし、自分自身を創造する途中ですから焦らない事。たくさんの人と出会い、人間を知り、感じながら自分を表現することに挑戦してみて欲しい。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/