お互い子連れ。彼は一回り年上。

コメント:1件 閲覧:2,273人 最終更新:6 ヶ月、 3 週間前 作成者:marrow

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

タイトルの通り、お互い子連れです。
結婚はしていませんが、一緒に住んでいて同棲状態です。

私は17歳で娘を産み、現在19歳で、娘は二歳になりました。

今の彼とは一昨年の冬に出会い半年ほど前に同棲を始めました。
彼がバツイチということは知っていました。
そして血の繋がった子供が一人いることも知っていましたが、当時息子は前妻が育てていました。

しかし、同棲の話が出て、着々と準備が進んでいたとき
突然前妻から
子供を見れなくなった。そっちで面倒を見てくれ。
と、連絡が来ました。

結果、不安に思いながらも
その子を彼と私で育てよう。
となりました。

過去の事です。浅はかだったかもしれない。
不安や迷いは確かにありました。
それでも、彼の子供なら、と。
娘の事も可愛がってくれているのだから、と。

しかし

心から愛せないのです。
心から可愛いと思えないのです。
大切にしなくては、と思えないのです……。

遊ぶのも2才の娘と遊んでばかりで
息子とは遊んだりはしていません。

遊ぼうといってきたことに対して拒否はしていません。

たまに、疎ましく感じるときさえあります。

現在小学校2年生の息子。
そして2才の娘。
19才の私。

年齢が故になのでしょうか。
いつか心から愛せる日は来るでしょうか。

家族四人で仲良く居たいのです。
息子を自分の子供のように愛したいのです。

彼にはこんなこと、言えません。
彼と喧嘩になったり家族に対しての不満や、
不安を伝えると「やっていけないと思う。」
と、言われてしまうのです。

時間が解決するのでしょうか……。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

replies 1 (of 1 total)
  • nekonyan
    nekonyan

    はじめまして
    投稿読ませていただきました。
    かなり辛い状況ですね。
    自分のお子さんは2歳
    彼のお子さんは小学生
    あなたは19歳
    2歳のお子さんはまだまだ手がかかりますよね。
    そこに新しいお子さんが急に増えたら、戸惑って当然だと思います。
    それに気づかない、もしくは配慮できないあなたの彼に怒りすら感じてしまいます。
    小学生のおこさんは本当の母親と離れて不安だろうし、でも新しいお母さんと仲良くするべきだと小さな心で思い悩んでるでしょう。それを想像すると息子くんも寂しく辛い思いをしているのだろうなと心が痛みます。

    あなたは息子くんの事を本当の子供のように愛する事が出来るか?と心配しています。
    それはあなた次第だと思います。

    あなたが戸惑うのと同じようにもしくはそれ以上に息子くんも内心は戸惑っているはずです。
    無理に母親になろうとしなくても、いいんじゃないですか?
    息子くんとは年の離れた兄弟という感じでもいいじゃないですか。
    それも難しいですか?

    自分の子供であっても、疎ましく思ったり、本気で腹立たしいと思ったりする事はありますから、当然突然息子くんが家族になったからとすぐに可愛いと思うのは難しいでしょう。
    それに2歳のお子さんはまだまだ純粋無垢で愛らしい。
    気持ちがそちらに全部向いてしまうのは、当然かもしれません。

    ただ、息子くんは今とても不安で寂しいという事はわかってあげれる余裕があればよいのですが…

    そして、あなたが悩むように、彼もまた2歳の娘さんに対して戸惑う心をもっているかも知れない事は理解しておいて下さいね。
    彼はあなたを好きであっても、あなたの2歳のお子さんは彼のお子さんではないという事はです。

    時間だけでは解決はしません。
    彼とよく話しをすべきだと思いますよ。
    子供達のためにも。あなたの未来のためにも。
    あなたの不安な気持ちを受け止めれないような彼だとしたら、子供さん達はもっと不安で辛いですよ。

    よく話し合って解決するといいですね。

replies 1 (of 1 total)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆