こんな上司たちがいます

コメント:2件 閲覧:894人 最終更新:1 年、 1 ヶ月前 作成者:あふたぬーん

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

私は20代半ばの臨時、つまりパート職員で大学を出てすぐに市役所で働かせてもらっています。
入った当初は今も同じ課ですが、一番忙しい課に配属されて、途中から入ったので頑張ってみなさんについていくしかありませんでした。
当時1年目は仕事後、ご飯につれていってもらったり、カラオケにつれていってもらったり皆様にとても仲良くしてもらいました。
しかし、去年半ばくらいからパタッとなくなりました。びっくりです。私はわたしに内緒で若い上司たちがカラオケや夕食をたのしんでいるのを偶然、見てしまいました。一人にされた気がして、またいじめかな?!など思いました。
ですが、そんな感じでもなく、普通に接してきました。悲しいです。
それからもずーっと私なしで堂々と旅行やご飯食べに行っているようです。Facebookにも食べたときの自慢話をのせたりしてあります。
そしてまた、なぜか私もそこに、カラオケに居たかのように話をしてきます!「あのときそうだったよね!」と。
上司ですが腹が立ちます。
どう対応するべきでしょうか?

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-2件目(全2件)
  • 匿名

    こんにちは。元公務員(正職員・女性)です。
    えーと、臨時職員ですよね???
    で、忙しい部署なんですよね???

    私がいた所も非常に忙しい部署でして、
    臨時職員さんを食事に誘ったことはないです。
    嘱託職員さんでさえも、めったにないです。
    どちらも、残業で長時間拘束はできませんし。
    あと、非常に面倒くさい仕事(予算関係とか各種申請とか議会関係とか)は、基本お任せしません。
    一部お任せしても、最終チェックや訂正は職員の仕事です(責任問題が発生するためです)。

    多分、みなさんは残業→食事や飲み会、という流れだと思いますよ。
    残っていたメンバーで、「あー、お腹空いたから、一段落したらご飯行く?!」みたいなノリで。

    あと、課内親睦旅行などは、臨時職員は含みません。
    親睦旅行などの費用は、毎年給料から一定額引かれて積み立ててたので、積み立てを崩して行く、みたいな感じです。
    旅行はその時(親睦会など)のものでは?

    お話から察するに、別にイジメとかの悪意を持っているわけではないのですよ、多分。
    飲んでいい感じに酔ってくると、その場に誰がいたか?なんて細かく覚えてないですし。
    だからノリで「あの時いたよね?」みたいな…普通にありますよ。
    会社勤めもしましたが、Aさんは接待に行くけど私は行かない、とか。

    なので、もし自分がいない時の話をされたら、
    「えー、私は行ってないんですけど、何か面白いことあったんですか?」とか、
    「今度行ってみたいので、そこのお店教えて下さい!!何が美味しいですか?」とか、
    適度にスルーしつつも、適度に食らいついていくと、
    「あ、じゃ今度一緒に行く?」「近くのこの店もいいよ!!」とか、話が膨らみますよね。

    正職員同士でしか分からない話、話せない話とか、
    そういうのはどこの会社でもあると思います。
    これを機に、スルー力を身につけられてはいかがでしょうか??

  • あふたぬーん

    ありがとうございました!
    私たちの課は人数が足りないので、土日出勤も時々許されることがあります。ただし、責任の求められる業務はありません。

    実は、同じ課にいて一番仲良くしてくれている上司がわたしと同じ臨時職員であり、ネックでもあります。
    歳もあまり変わらず、このかたが中心となって、時々仕事終わりに、臨時職員仲間や正規職員さんと飲み会を行っています。

    飲み会時に嫌な人が見つかると、次回からは誘わない!という、その上司のつまらないルールがあるみたいです。

    それから、私は同じ課でいつものように働いていますが、そのかたにはどうも疲れます。

1-2件目(全2件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆