やめることは悪いことでしょうか

コメント:2件 閲覧:70人 最終更新:1 ヶ月、 1 週前 作成者:chanao

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

私は今、長年続けてきた音楽活動を辞めて、幼き頃に夢見ていた製菓の業界を目指したいなという思いと、積み上げてきたものを捨てるのは勿体無いからこれからも続けていくべきなのか、迷っています。

なぜ辞めようかと思う理由は、
音楽活動続けてきた今までを振り返ってみると、嫌な思い出はたくさんあるけど良い思い出はほとんど無いこと。また、そもそも音楽そのものが好きってわけじゃ無いことに気付いたこと。
勉強・練習・修行など自分を高めていくこと自体が好きだったから続けてこれたし音楽スキルもかなり高められたってだけで、肝心なライブ活動とかが好きだったかどうか考えると、そもそも別に楽しめてはなかったような気がする。
曲を作るのは唯一好きだったと思うけど、もともと幼き頃から物作りが好きだったためその延長だったのかもしれないです。
それらに気付いてしまった瞬間に、パッタリと曲も作れなくなって、作る気力も無くなり、音楽を聞くこともどうでもよくなって、嫌いを通り越して無関心に近い状況。今までのバンドは嫌なことの連続で、今まで準備中だった新しいバンドでも嫌なことが何回も続いてた矢先にパッタリだったので、それも理由の1つかもしれませんが、結局は音楽自体が本当に好きだったらそんなことで挫けるようなことはないはずです。

それで、一旦音楽から距離を置いてしばらく様子を見る期間にしようと思い、なんとなく久しぶりに菓子作りをやってみたら、今では毎日作っていたいほどで、製菓製パン料理の勉強もしています。
しばらく時間を置けば音楽をまた好きになれるかなと思っていましたが、やはりそもそも好きでもなかったからか、むしろ気持ちは遠ざかっていくばかりです。
元々、幼き頃は製菓製パンの職人になりたいという夢があったのですが、部活で楽器を始めてから忙しくなって作れなくなっただけで、
そもそも飽きたわけでもなかったんです。その証拠に、製菓製パンのレシピ本や教科書の類は何年も捨てずに取っておいてたんです。音楽の道に絶対進むぞと決めていたにも関わらず、どうしても捨てられなかったものがそれらの本でした。
考え方とかが昔より発達した今になって、より詳しく製菓製パンの理論本などを読んで勉強しているうちに、正直音楽なんかよりも何十倍も奥が深くて楽しくて好きだと思ってしまいました。
お金を自分で貯めて製菓製パンの学校に行くのも選択肢の1つとしてあります。

音楽を辞めてしまうことをためらっている理由としては、
長年続けてきて培ったスキルを無駄にするのは勿体無いこと、
周りからの期待も少なからずあったためそれに応えたい思いで今まで続けてきたこと、
高校転学からの専門学校(自分の意志で進学したわけではない。せめてどこでもいいから学校には行けと押し切られて)という、音楽のために生きてきた長い時間は自分のものだが、学費は払って貰っていたし、散々迷惑はかけただろうこと。
最後の理由がやはり1番大きいです。せめてどこでもいいから学校に行け金は出すから、というような中身のない空っぽな考え方を押し切られてという形ではあったものの、それでも大金を払ってもらったことには変わりがないんです。正直、元々専門学校に良い印象も無かったし金の無駄だと思ってた、入ってからもそう思うことは何度かあった、でも払って貰ってる矢先にそんなこと言ってまた退学するなんて親の思いを考えたら出来なかったんです、在学中にも音楽を辞めたいと思ったことは何度かあったけど、親の思いを考えたら辞められなかったんです。だから、苦しい思いはたくさんしてきたけど続けてこれたんです。

ここ最近、このことでものすごく考えて、悩んで、今では前向きに「とりあえずしばらくは音楽もやれる範囲で触りつつ、製菓製パンの勉強も独自にしていこう」という考えに落ち着き、今は前向きに過ごせていますが、いつかは決断しなければなりません。
私の今の思いは9.9割が製菓製パンに傾いていて、音楽はもう聞いてすらいないのですが、

この場合、音楽活動を辞めることは甘え・逃げになるんでしょうか?
それとも、自分が良い意味で変われた次に進むためのステップと捉えて良いでしょうか?

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-2件目(全2件)
  • orangedays
    orangedays

    こんにちは!

    >>この場合、音楽活動を辞めることは甘え・逃げになるんでしょうか?
    それとも、自分が良い意味で変われた次に進むためのステップと捉えて良いでしょうか?

    甘えや逃げではありません。これは確かだと思います。
    そして良いステップなのも間違いないと思います。
    ただ、なんでもそうなんですが夢中になってやっているときはなんでも楽しいし、辛いことも頑張れてしまいます。そして慣れも出てくると思います。そこでしか経験ができなかったこともあると思います。
    なんでもそうなんですが、辞めてみて、遠ざかってみて、忘れたりしてみて後で振り返ってみると良かったことや悪かったこと。辛かったこと。為になったことというのが後からわかってきます。

    だからあなたが音楽家として今まで突き進んでこられたこともなんの間違いでもありませんし、これから製菓に進むのも間違いではないと思います。
    この世に間違いなどというものは殆どないんです。
    何を選んでも人生を学びと捉えるならばどれもが正解だと思います。
    音楽家をやっていたから製菓作りの楽しさが味わえるのかもしれないし、製菓作りをしているから音楽の喜びが後から感じてくるかもしれません。

    相談者さんの話を聞いていると、なんだか無理矢理過去の自分を否定して踏ん切りをつける為に音楽まで嫌いになろうとしているかのように思えます。
    例えて言うならば元カノや元カレを思い出さない為に嫌なことばかりを見つけて嫌いと思い込ませるアレと一緒です。

    別に過去を否定しなくていいのです。過去もあなたを成長させてくれた大事なものと捉えれば悔いは残らないはず。過去を手放しやすくしてくれます。

    相談者さんの精神状態が普通で思考もマイナス思考になっていないで製菓作りが素直に好きだな。楽しいな。
    と思えるならば過去を肯定して、そちらに進むのは何も悪くないことですし、自分にとって良いことだと思いますよ。
    自分の人生ですから自分が楽しいや、喜びなどで進めば良いと思います。

    気をつけてほしいことは自分の選んだ道は責任を取るということです。
    あとで間違ってまた親のせいにしたり、周りのせいにするのではなく、だからこそ自分の人生は自分で楽しいや喜びで決めていく必要があります。
    あとは上記にも少しあげましたが分岐点のときは精神状態が穏やかな状態であるか確認してから進むと良いですよ。

    ここに相談してくるのもありだと思いますし、友達や知り合い、そして親にも相談して話すということが大事です。一人よがりになってしまうとその時だけの精神状態で進んでしまって失敗することはありますからね。
    穏やかな気持ちでやっぱりこれは自分に向いていると思うと思ったらやってみればいいんです。
    そして例え失敗してもそれは学びなのだから元に戻ってもいいし、別に違うことを見つけても良いんです。
    なんせどれもが正解ですからね。
    自分を見つけていくのが人生なので、今の相談者さんの新たなる挑戦は私はすごく良いと思っていますよ。

    一意見なので参考程度にしてくれれば嬉しいです(*^^*)

  • chanao

    コメントありがとうございます。自分でトピック投稿したものの、あまりに長文になってしまって正直コメント付かないんじゃないかと思ってたので、とてもありがたく思います。
    コメントを読んでから数日間経ってみて、自分が主観的にどう思ってるのか、なんとなくわかってきました。
    それと、周りから何と言われたとしても、自分の行きたい道を行こうと、決心できました。
    期待に応えようとかこうしなきゃ申し訳ないなとか無理に気張っても、自分に嘘付いてたら何も自分のためにならないな、と。
    そう思えたらなんかすごく気が楽になりました。

    これからじっくり、焦らず自分がやりたい道が目の前に現れるのを探しながらも待ってみようと思います。

1-2件目(全2件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆