ココトモメンバーのハートさんありがとうございました。

コメント:8件 閲覧:1,351人 最終更新:17 時間、 32 分前 作成者:大輔

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

http://kokotomo.com/nayami/%e3%82%82%e3%81%86%e3%80%81%e9%99%90%e7%95%8c/
この質問をした者です。
前回は、感情的になってしまい申し訳ありませんでした。
もう一度、今の気持ちを書くので時間のある時に回答をよろしく御願いします。
悩みは、3つあります。

まずは、経歴から。
自分は、父方、母方の両方の実家が北関東にあり母方の実家に祖父母、父、母、妹で住んでいました。
母方の実家は、祖父母が50年前に開いた中華料理店を経営しており叔父がシェフを母親が手伝っていました。
幼少期の頃は、社交的で店に来た客に話しかけていました。
事情が変わったのが小学校の頃からでした。

まずは、家庭では仲が悪いのに田舎特有の世間体を大切にしていたので人前では、仲良し家族を演じておりみんなの悪口を聞かされていました。
親がレールを大切にする人物なので勉強が出来ないと否定的な事を言われてきました。

小学校では、男女から女々しいなど悪口を言われて次第に自信を無くして人前では、真面目な優しい人間を演じていろんな人の相談に乗ったりと人の役立つの事で自分をの価値を保っていました。

現在、大学生ですが大学まで親の意見に従い来ました。
家庭でも学校でも、暴力的な事は無かったけど次第に気を使うのに疲れて死を考えていました。
理解者を求めていたけど孤独でした。

さらに、自分はバイセクシャルなのですが3年前に母親に匂わせた時も拒絶されてこれも自分が自信が持てない点でした。

・・・・とここまでだったら自分は、辛かった、可哀想で終わるのですが
自分が感じた孤独は、自分の思い込んでいただけでした。

自分が窮地に陥ったら毎回、誰かは手を差し伸べてくれました。
小、中では、関わりの無かった男子が何故か味方になってくれて
高校では、虐めた人たちが途中で謝罪をしてくれて最後は、仲良くしてくれました。
大学に入り、自分と似たような人と会い自分のバイセクシャルという部分も以前よりは認める事が出来ました。

シェフをしている叔父が味方で居てくれたのですが母親も謝罪をしてくれてはっきり話しては居ないのですがバイだと感づいているらしく理解を示してくれました。

後は、ある漫画の影響で信頼できる友達が男子5人、女子3人出来るのが夢だったのですが
それも、素晴らしい友人が8人出来ました。
何度か、告白を受けたりと(笑)

・・・・・と現在は、このような状況なのですがずっと孤独だと思い込んでいたので孤独に慣れてしまい人の優しさを受けてとれずに居ます。
相手が問題と言うより、自分の気持ちが原因だと思います。
母親が理解してくれた事、親友が夢だった人数出来た事、たくさんの人に救われた事などどこか現実だと思えないのです。
恐らくは、自分が孤独に慣れてしまい味方が居る状況に慣れてない為時間が経ち
この状況に、慣れれば解決するとは思うのですが・・・・何か良い方法が回答をよろしく御願いします。
自分は、早く過去を受け入れて今の幸せを実感したい。これが、自分の気持ち①
・・・・・相談①

その友人達なのですが優しすぎて劣等感抱いてしまうのです。
1人は、彼の母親が自分たちが生まれる前からパートをしている関係で生まれる前から幼馴染の関係で
自分が一方的に嫌っていた時期がありました。
それを本人に伝えても「それでもいい。それでも、お前が一番の親友だ」と言いました。
嬉しいのですが真っ直ぐ過ぎて反対に自分が罪悪感を抱いてしまいました。

後の7人も似たような感じで・・・・。感謝しているし嬉しいのに勝手に嫉妬してる自分が居る
自分が反対の立場だったらそこまで、優しくは出来ないし(容姿が良い人が多いし)
まして、自分を嫌っていた人間を一番なんて言えない。

相談と言いましたが、自分で答えはわかっているんです。
ようは、自分に自信が無いのが原因なんですよね。
自分自身に、優しくできればいいと思うのですが・・・。
まあ、類は友を呼ぶという通り真っ直ぐな人がいる・・・つまり、自分にも似たような部分がある
と考えても実感が湧かず。

これを、解決する為にどうしたらいいでしょうか。相談②

ちなみに、自分は折角出来た友達と対等に楽しく交流したい。気持ち②

結局は、自分を受け入れる事が出来れば①も②も一度に解決するから2つとも根本的な悩みは同じかも・・・・?

そして、最後が・・・・自分が人間的に好きな(他意はありません。)ココトモのスタッフさん4人と対等な友達になりたい。
ココトモに来て、一か月が経ちいろんな人と出会いましたが個人的に遊べる仲になりたい。
スタッフと言う、立場上気を使ってくれるのは嬉しいのですが個人同士で深く繋がりたいんです。
ただ、自分が近付いたら依存してしまいそうで遠慮してしまい・・・・・。
実は、先程4人にlineをしてこの質問を見るように頼んでしまったんです。
本心を伝える勇気が無くて・・・・。

元々、ココトモに来たのは信頼できる人が欲しかったからですが居ないなら居ないで(すでに、いるし)構わなかったのですが出会ってしまって仲良くなりたいのです。
数は、いらないのです。一人と深く繋がりたい。
探せば他にも居るだろうけど、他の人には全く興味が無いんです。失礼で申し訳ないですが。

でも、束縛をしたい訳ではないしスタッフの立場とか性格を考えると受け入れてくれるだろうけど
それは、違うし何より無理強いは出来ない。

というか。これハートさんの意見は欲しかったけど他のスタッフさんには、悩みを聞いて欲しかったんじゃなくて自分の本心を知って欲しかっただけか。
めんどくせー事した。
申し訳ない事をした。

だーーーこの、考え過ぎを止めて感性で生きれば楽になるし悩みの大半が解決するじゃん。
てか、気楽に自由に生きたい。
結局、自分大切に出来てないし

何か無駄に長く文も支離死滅ですが御回答よろしく御願いします。
いろいろとめちゃくちゃすぎ

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-8件目(全8件)
  • 過去のメンバー
    ココトモメンバー

    こんにちは、海様。
    ハートで御座います。
    ココトモのご利用を、誠にありがとうございます。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    大変厳しい境遇の中を過ごしていらっしゃったのですね。
    憂う気持ちは誰しも気付かぬ所から始まり、思い込みで仕舞いを迎えるものです。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    言葉の隔たりはとても大きく、また乱れております。愛の個性に画一性を求める世風に惑わされる必要など全く御座いませんよ。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    海様はとても分析力に長け聡明でいらっしゃいますね。
    頂いた書面を誤解せぬよう、何度も読み返しました。
    一貫して感じ見えた事は相対評価が根強いのでは御座いませんか。演じ続けた過去に画一的な知識を押し込みすぎたのかも知れませんね。そこから導き出される模範解答に、海様のお心が調和を見いだせず苦しんでいらっしゃるように感じました。他者と比べる相対評価は、周囲から植え付けられ既に形骸化した過去の物であり悪習に過ぎません。新しい世代には新しい価値基準が必要かと存じます。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    おっしゃる通り①②の根本は同じ所にあるように感じました。
    慣れてしまう事も一つの方法では御座いますが、いつか似た疑問符が心に浮かび、繰り返し迷うように思えます。自信が持てないとお考えなのは、価値を見出せずにいらっしゃる事と判断できます。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    自立心が芽生える頃、心は同時期に自己の確立も目指し始めます。肝心なのは周囲の大人が、正しさを選ぶ勇気を伝えなければいけない事にあるかと存じます。それは成長の全てを妨げないと言う事であり、誰も冒すことの許されない絶対のものです。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    心に湧き出る自己の確立。これは真理であるが故に常に変化し続けます。ご自身の中の自由意志で考え創造し続ける事が、お求めになっている迷いの解と調和に、最も近づけるのかも知れませんね。
    そこに必要なのはご自身の内側にある絶対的な評価のみで御座います。それを素直に受け取ることができれば、外からの評価は何ら意味を成しません。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    ご自身を見つめ続け問い続ける海様は何も間違ってはいませんよ。
    既に大変自由であり、ご自身を大切になさっていらっしゃいます。
    今まで通り、考え自己を創造する事をお続け下さい。お求めの物に答えには無く、経過にこそ解があるように思えます。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    如何ですか。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

     

  • 大輔

    回答ありがとうございます。
    誰だったか・・・昨日誰かのブログに相対評価と絶対評価が書いてあったのを思い出しました。
    もう少し詳しく、この2つの違いと言いますかこれについてのハートさんの見解を聞かせてください。
    後、最後の「お求めの物に答えには無く、経過にこそ解がある」の部分の2点が気になったので
    宜しくお願い致します

  • 大輔

    父親とその他の、家族が憎い。
    母親への怒りは消えたけど父親だけは、消したい

  • 過去のメンバー
    ココトモメンバー

    海様、ご連絡ありがとうございます。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    少々、見解に食い違いが御座います。
    ココトモで私の全て発言は「回答」を目指しては御座いません。
    私の経験上、指標にしていただければ、依り善い方向へと向かう為の参考程度に受け取って頂ければ嬉しいのです。
    私はカウンセリングができる訳では御座いませんので、
    この所を汲み取って頂きたく、宜しくお願い致します。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    海様に絶対評価の必要性を感じたのは、今、思い悩み迷っていらっしゃるであろう内容が、全て他者との比較(相対評価)に基づいていると判断したからです。ご自分の性の在り方を何故外に問いますか。ご自分の思いの在り方を何故外に問いますか。必要とする自信を何故外に問うのですか。問う事自体が問題と言う事では御座いません。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    取りも直さず先ず初めに、外に向かって問い続ける姿勢を感じるのです。では他者はこうしている。また別の者はこうだった。と回答に似た考えを提示されたところで、ご納得がいくのですか。海様はそこを疑問に感じていらっしゃるのでは御座いませんでしたか。
    そして心の調和を求めるが故に曖昧な回答に似た言葉に甘えることが出来なかったのでは御座いませんでしたか。その好意と感じ得た事を、素直に受け取れなかったご自分に許せぬ思いを抱いたのでは御座いませんでしたか。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    そこから必要なことは自分の中にあるものを探す姿勢なのでは、と判断致しました。それが絶対評価で御座います。この表現が妥当では無かったかも知れませんね。絶対的視点と置き換えてみましょうか。幾分伝わりやすくなったのでは御座いませんか。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    視点を内に向け自分を探し続ける。日ごと夜ごとに変化する気持ちや心の有体のどれもが自分自身。毎日変わりゆくもの、常に変化し続けるもの、そこ一定の形(答え)など存在しないと考えます。その変わりゆく流れ(経過)そのものが成長と捉えています。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    これまでもご自分に問い続けていらっしゃた事と存じます。
    求めていらっしゃるものに巡り会えなかったとお感じになるのは、時間も必要だからかも知れませんね。あの頃出来なかった事、見えなかったものが、時を経ていつの間にかできるように見えるようになっていた。そのようなご経験は御座いませんか。それも成長の一つではないかと思うのです。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    以上が私の見解で御座います。如何ですか。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    冒頭の旨ご了承いただけましたら、不明な点をいつでもお問い合わせください。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

  • 大輔

    返信ありがとうございます。
    誤解を与えてしまって申し訳ございません(;_・)
    自分がハートさんの言葉を信頼しているのは確かです。
    ただ、それはあくまで1つの指標としてです。
    あなた様の言葉を受け取りそれを自分なりに解釈して実践しようと考えています。
    勿論、それで上手くいかなくても貴方を責めたりはしません。
    上手くいかなかったのは、自己責任なので。
    むしろ、とても感謝をしているので。
    良い言葉が出なかったので回答と書いてしまいました。

    さて、先程はお見苦しい所をお見せしました。
    冷静になってから今の文を見て納得しました。

    自分には、精神科医の友人が居ますが
    彼に聞いた方法にアンカリング(昔の自分の成功体験や愛された経験を思い出す)事をしたら少し客観的になり
    自分の内側と会話出来たように思えます。

    これが、ハートさんの話す事に繋がる気がしました。

  • 過去のメンバー
    ココトモメンバー

    海様。
    深いご理解に、心から感謝申し上げます。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
    今後もより善いご判断の一助となれるよう、
    いつでもお手伝いさせていただきます。
    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

  • ゆうや
    ゆうや
    ココトモメンバー

    前回の投稿と合わせて読んだよ。

    穏やかな雰囲気とは裏腹にすごく激しい感情を抱いているんだね。

    海くんは小さな頃の虐待や、大人たちの虚偽、親の押し付け、長男、きっとそういう環境の中で自分の気持ちを押し殺して生きてきたんだろうね。

    そして小さい頃、自分の気持ちが伝わらなくて、理解してもらうことをどこかで諦めてしまったのかもしれないね。

    「どうせ分かってもらえない。」って。

    そうやって気持ちを押し殺して自分が我慢していればいいって思いながら生きてきたのかもしれないね。

    (前に話したけど、ぼくは文章での気持ちのやり取りは苦手で、それはこんなふうに勝手な想像をしてしまって、もしかしたら全然見当違いな憶測をたててしまっているんじゃないかって思ってしまうから。違ってたらごめんね。
    憶測がはいってしまっているけど、このまま話を進めるね。)

    自分を受け入れられないってあったけど、海くんは自分の気持ちを本当にわかっているのかな。
    もし分かっていなかったら、何を受け入ればいいのかも分からないよね。

    親元から離れて、1人で生活をして、親の言う通りに進んだ専攻に価値を見出せなくて、それで疑心にかられて今激しい感情に襲われたりしているのは、もしかすると押し殺していた気持ちが溢れてきて、それまでの自分と葛藤してるんじゃないかなって思う。

    だけどそれはすごく大切なことだよ。
    自分が自分らしく生きるために、これからの人生を自分の意志で生きていくために、必ず必要なことだよ。

    それに親に対する憎しみも、過去の辛い記憶も、許す必要なんてないと思う。
    今は辛くても、その想いがあるからこそ、これからの自分の人生を模索していく糧になるはずだから。

    親と和解することは大切なことなのかもしれないけど、それは無理にするものではなくて、いつかその時期が訪れたならそのときにすればいいと思う。

    いろいろ苦しんでいる海くんはいま自分と向き合うときなのかもしれないね。

    憎しみの原因も、もしかしたら自分の気持ちとちゃんと向き合ってくれなかった悲しさなのかもしれないし、深く傷ついた心を埋めるためのなのかもしれないし。

    それから理解者が欲しいって言ったけど、自分にとって本当に必要な理解者は自分自身だよ。

    何度も死にたいと思ったのも、自分の気持ちを押し殺して、自分の本当の気持ちに気付いてあげれていなかったからなのかもね。

    他人は他人だから、自分が人の気持ちが分からないのと同じように他人も自分の気持ちなんて分からないから。

    そういう意味で人はみんな孤独なのかもしれないけど、自分で自分の気持ちに気付いてあげられたなら、それだけで気持ちは少しは楽になるよ。

    ぼく自身、親しい人はいるけれど、でもその人たちが自分の気持ちを分かってくれる理解者なのかっていうと全然そんなことはなくって。

    でもそれは、自分には自分でやらないといけない課題があって、友達にも友達の課題があって、その課題は他人に任せるわけにはいかない課題だから、どれだけ親しい友達だろうと頼るなんてことは出来なくて、たとえ孤独でも自分でやらないといけないんだよね。

    そういう課題ってみんなそれぞれあると思う。

    だけどこの世界のどこかに親しい人がいるって思えることは、それだけで支えになったりするよ。

    自分の課題と友達の課題を一緒にしてしまったら、思い通りにならなかったとき、やっぱりこの友達とは上手くいかないんだって、裏切られた気持ちになってしまうから、自分の課題は自分の課題として、自分でとりくまないといけないと思う。

    でもそれは孤独で辛いことだったりするから、友達と世間話をしたり、一緒に過ごしたりする時間は一見なんの価値もないようにも見えるけど、大切な時間なんだと思う。

    それとバイセクシャルのカミングアウトは勇気がいったと思うけど、よくちゃんと打ち明けられたね。

    偉いなって思うよ。

    最後にココトモのスタッフと友達になりたいっていう話だけど、海くんは星の王子さまを読んだことある?
    あの本大好きなんだけど、そこにキツネのエピソードがあって、王子さまはキツネと仲良くなりたいって言うんだけど、キツネは「それならまずは何度もここに来ることだよ、そして出来れば決まった時間に。そうするとぼくはその時間になると、君がくると思ってワクワクするんだ。君はとても綺麗な黄金色の髪をしているね。もしぼくが君と友達になったら、ぼくは小麦畑で小麦が実っているのを見ただけで君を思い出してぼくは嬉しくなるんだ。」って思い出しながら書いたから細いところは違うけどこんな感じのことが書かれてるんだよね。

    友達って友達になろうとしてなるものではなくて、自然に会ってるうちになるものだと思うから、友達か友達じゃないかの枠にはめようとしなくていいと思うよ。

    もう友達だよみたいなのってなんか嘘っぽいからあえて言わないけど。

    だから少しずつでいいんじゃないかな。

    文章には情報の限界があるし、まるで見当違いなことを言っているかもしれないし、相談にもちゃんと答えていないかもしれないけどとりあえず一生懸命コメントを作ったことだけは評価していただきたいです笑

  • lastdimension

    こんにちは!
    今は、そのままで良いです。
    2月なら、1人新しい出会いをしている筈です。
    ただ、貴方は一旦その場でその男性を遠ざけてしまうでしょう。
    2回目に会った時も、遠ざけてしまう。それでは、駄目です!早く、彼を受け入れて下さい。
    絶対に、後悔します。
    ただ、貴方は7月末に行動を起こしその人との関係を復活させて大切にします。
    やってしまった事は、仕方がないので7月まで待って下さい。

    それは、もう1人にも言えます。その人の事は、2回遠ざけてしまいます。
    ただ、貴方は彼に無性に会いたくなります。
    それから、7月に再会してそれからはたくさん会う事になるでしょう。

    後は、6月のイベントには絶対に参加して下さい。
    その人とは、貴方が望んだ関係にはなりませんが良い関係を築けます!
    そして、5月には太陽ような人と出会います。
    貴方は、苦手意識を持つでしょうが誤解です。
    ちゃんと、その人を理解して下さい。
    6月末には、ある女性と仲良くなります。
    彼女は、天然ながら貴方の気持ちに気付いて代弁してくれます。
    余裕があれば、11月は彼女の支えになって下さい。
    そして、もう1人の女の子は一度遠ざけてしまいますが10月にアドバイスをくれます。
    彼女は、貴方を大切に思っています。
    LINEで不安になると思いますが、彼女にも色々と事情があります。たまには、待つ事も信頼の証です!

1-8件目(全8件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆