バツイチの彼と結婚しました

コメント:10件 閲覧:2,437人 最終更新:6 ヶ月前 作成者:ako25

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

前妻と子供達が住んでいた家に入りました。前妻の荷物は少しずつ捨ててくれましたが、子供達の傘やおもちゃ、靴や歯ブラシまでそのままです。どこかに片付けるわけでもなく、そのまま置いてあります。捨てて欲しいと言っているわけではなくここに置いておく必要があるのかと聞きましたが、話をはぐらかすだけです。いつまでも人の家のような感覚が抜けず、最近特にイライラしてしまいます。私の心が狭いということでしょうか。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-10件目(全10件)
  • yu18

    大きなダンボール箱を用意して、その中に子供たちの思い出の品を全て入れてもらって封してください。
    間違っても勝手に捨てたり、無理に捨てることを強要してはいけません。旦那さんの心が離れてしまいます。
    昔の品をいつまでも置かれてしまっては、あなたがイライラするのも分かります。
    でも旦那さんにとっては大事な子供たちの思い出の品です。
    捨てるのではなく、自分の目の届かないところに置いてもらいましょう。
    ダンボールに詰めてもらって、物置などに置いてもらった方がいいと思います。

  • 風草
    風草

    ako25さん、こんにちは。お話を拝見いたしました。

     

    ご結婚されたことで、お付き合いされていた旦那様の家に入られたことで、お子様達が使用されているものが置いてあることで、人の家に居るような気分になってしまい、心が苛立ってしまうのですね。

     

    私は、ako25さんが苛立ってしまうのは仕方の無いことかと思いますし、心が狭いという訳では無いかとも思いましたよ。それだけ旦那様に対しても、お子様達に対しても愛情深く接していらっしゃるからこそ、気になってしまわれるのかなと感じました。

     

    前の奥様のものは、もう既に居ないことから捨てても良いかと思いますが、お子様の使用されている物は「お子様の物なんだ」と考えて、温かく見守ってあげることで、苛立つ気持ちも少しずつ落ち着いていかれるのではないでしょうか。

     

    前の奥様が、お子様に買い与えてあげた物だったとしても、お子様の手に渡れば前の奥様の物ではなく、それは立派な「お子様の物」となります。お子様自身が使い続けてきたことで愛着も湧き、大切に使っていこうという、お子様の中では「物を大切にする心」も、育っているかと思います。旦那様は、もしかすると、その事に気付いていることから、ako25さんの事も気にかけ、そしてお子様のことも気遣いながら、深く話をする事を避けているのではないでしょうか。

     

    どうしても気になるのであれば、お子様に「これは今も使っているのかな?」と聞いてみてください。もし「いらない」と言うのであれば、処理しても構わないかと思いますが、聞いたことで困っている仕草を見せたようであれば「片付けてもいいか?それとも、元の場所に戻しておくか」を、お子様ご自身に決めさせてあげるようにしてください。

     

    お子様と共同作業しながら「お子様の物」を一緒に片付けていくことで、お子様達とのスキンシップも図れますし、少しずつお部屋の中も片付けていくことができるかと思いますが、いかがでしょうか。そして大切なことは、お子様が使われたものは「お子様の物」と、しっかり区別して考えながら、少しずつ作業を続けてみましょう。例え、お子様がダダをこねたとしても、それは、しっかりと「自分の物だ」と、認識しているからです。無理に離そうとせずに、時間をかけてゆっくりと接してあげてください。

     

    ako25さんが、前の奥様を気にされてしまうお気持ちも分かりますが、今はあなたが愛する旦那様とお子様の「妻であり、母親」なのですね。皆が皆、自分を取り囲む環境が変わったことで、不安になってしまったり、苛立ってしまったり、悲しい気持ちになることもあるかと思いますが、少しずつ今の環境を大切にしながら過ごしていくことで、心の落ち着きも取り戻していかれることでしょう。

     

    「私は、私の愛情で、これからは旦那や子供達を幸せにするぞ!」という心構えを持って、自信を持ってドーンと構えてください。少しずつ、旦那様とお子様達と愛情を深めて、幸せな家庭を築きあげてくださいね。応援しております。

  • ako25

    yuさん、ありがとうございます。
    箱に入れるならダンボール貰ってこようか?と声を掛けてみましたがあまりいい顔はせず終わってしまいました。前妻と子供が出ていき、会わせて貰うことも出来ず心残りなのは分かるけど、わたしの想像以上に言い方悪いですが執着しており、理解してあげられない自分の怒りを沈めないとと思う気持ちで毎日過ごしています。もう1度箱にまとめること提案してみます。ありがとうございました。

  • ako25

    風草さん、ありがとうございます。
    子供たちは前妻の所にいて今会わせて貰えない状態です。文章が足りず申し訳ありません。歯ブラシは旦那と私と出てった子供達の物が1つのスタンドに立ててあり、キッチンに置いてあるのですが、やはり移動させたくないようで私が仕方ないと割り切るしかないのは分かってます。分からないとこの先やっていけないことも分かってます。でもやっぱり分かってないんでしょうね、イライラ通り越して悲しくなるんです。どうしたらいいのか分からないです。

  • yu18

    ako25さん、一度提案されてるんですね。
    もしまた提案されてみて、気の乗らない顔をするようでしたら、
    逆に綺麗な装飾のついた箱を購入してみる、というのも手かと思います。
    旦那さんからしてみたら、「大事な子供たちとの思い出の品をダンボールに入れてしまうなんて・・・」
    って気持ちもあるかと思います。
    でしたら、可愛らしい、綺麗な箱を購入して、「大事な物入れ」として扱うことで、
    旦那さんも少しは納得するのではないでしょうか。
    正直、ako25さんはストレスがたまるかもしれませんが、
    ako25さんもご存知のとおり、男性はもともとデレカシーが女性よりもない生き物なので、
    ako25さんがどれだけ辛いかもあまりよく分かっていないかと思います。
    もう一度ako25さんのお辛い気持ちを伝えてみて、お互いの妥協点を探ってみてはどうでしょうか。

  • nekonyan
    nekonyan

    はじめまして
    投稿読ませて抱きました。
    御辛いですね。
    あなたの心が狭いなんて思いませんよ。

    捨てたい気持ちわかります。
    いつまでも過去を引っ張っている彼に腹が立つのですよね。
    デリカシーがないって思っちゃいますよね。
    悲しんでいるあなたの気持ちを分かってもらいたいですよね。
    捨ててしまいたいという衝動を抑えてそこで生活するのは本当に辛いですよね。
    そして、いつまでも煮え切らない彼の態度にも腹が立つんですよね。
    わかります。

    ただ、人は悲しいけど、無くしたものばかりに目が行きます。
    今ある幸せには気づかず、無くなって初めて気が付くのです。
    どのような経緯で離婚にいたり、あなたと結婚されたのかはわかりませんが、彼の傷が癒えていないのは確かみたいですね。
    今の状態だと、やがてあなたたちも気持ちが離れてしまいます。
    あなたはやっと一緒になれた彼と離れてもいいのですか?
    彼は離婚、再婚とかなりのダメージを受けています。結婚もストレスのかかるイベントなのです。
    そしてあなたの彼は子供さんと離れ離れになったことで、今まで当たり前だったことが無くなり、後悔や執着で心がいっぱいなのです。
    大好きなあなたがそばにいるうれしさは当たり前で、無くなったものに気持ちが行ってしまっているんだと思います。
    子供さんのことを忘れることは出来ないと思いますが、気にならなくなるまでは多分、子供さんと過ごした年月だけかかるでしょう。
    あなたはその間彼を支えることが出来ますか?
    バツイチと結婚するということはそういう事も含まれています。
    正直彼の元家族が住んでいた家に住むのはおつらいことだと思います。
    思い切って新しい物件を探されてはどうでしょうか?
    それが難しいなら、お子様のものを見ないように出来るだけ外出するようにする、お子様のものを一つの部屋にまとめる。
    彼を責めるのではなく、お子様のものをみて辛い気持ちになるなら、そのまま泣いてしまえばよいのです。
    彼にどうして泣いているのか聞かれたら、あなたの事を思ったら泣けてきたと言えばよい。
    お子さんの持ち物をみると、彼の気持ちを想像してしまって泣けてくるとないてしまえばよいのです。
    責めたり、怒ったりしてはいけません。
    ただ泣くのです。
    そこは我慢せずに。
    彼の気持ちに寄り添う。悲しい種類はちょっと違いますが、心を悩ませている原因がお子様のものであることは二人の共通項です。
    ならそれを見て泣く。
    続けていれば、彼はきっとあなたが自分の気持ちに共感してくれていると思うと思います。
    あなたを泣かせている原因を排除しなければという気持ちにいつかなると思います。
    それまで少し時間がかかると思いますが、彼の事をすきなら、一緒に泣いてみてはいかがでしょうか?
    うそも方便。
    でも泣きたい気持ちは本当ですものね。
    本当は彼にお説教してやりたいくらいですが、そんなことしたら、余計に殻に閉じこもってしまうことは想像できるので…
    大人な対応を心がけてみてはいかがでしょうか?

    御辛い気持ちお察しします。
    あなたのこころは狭くないです。
    応援しています。

  • ako25

    yu18さん、ありがとうございます。確かにダンボールは嫌ですよね。他にも大事そうなものがあるのでその中に一緒に入れる事も提案してみます。このままの気持ちではいけないと思うので、いただいた助言参考にさせていただきます。本当にありがとうございます。

  • ako25

    nekonyanさん、ありがとうございます。
    私自信も裁判書類に目を通し、彼は前妻の浮気が原因で離婚し、それでも争った結果親権を奪われた事が事実です。子供がいない私には想像出来ないような辛い思いをたくさんしてきたんだと思います。分かってあげないと待ってあげないとダメですね。心のつっかえが取れたような気持ちになりました。ありがとうございます。

  • 風草
    風草

    ako25さん、こんばんは。こちらこそ、お返事くださってありがとうございました。

     

    お子様達とは、現在はご一緒には住んでいらっしゃらないのですね。私の方こそ、理解できずに一方的にお話してしまったことをお詫び致します。大変失礼いたしました。

     

    これは私の主観でお話しているので、参考程度として読んでいただけると幸いです。yuさんへのお返事から、ako25さんのお言葉をお借りしますが、旦那様は「執着心があるのではないかな」と思われたのですよね。私は、ako25さんはしっかりと旦那様のことを「理解していらっしゃるのだな」と、感じましたよ。

     

    旦那様が、もし「何かに対して執着心を抱えている」のであれば、もしかすれば「お子様に対する、申し訳ないという気持ち」が強いことから「執着心が生まれている」ように、私は感じました。

     

    執着心を抱えている本人は、当時の問題を解決することができなかった自分への「無力感」や、当時の自分にとって大切だったものが、自分の手から離れてしまったことで、もう手に入れることができないという「失望感や絶望感」を、心の中に深い「悲しみ」を抱えてしまうのです。

     

    そういった深い悲しみを抱えてしまうことによって「どうして自分はあの時、こうすることが出来なかったんだろう!」という後悔の念から、自分自身に対して「責め続けてしまう気持ち」と、更には「自分のせいで周りの人間を傷付けてしまった」という「罪悪感」も生まれることによって、自分でも気付かないうちに、心がドンドン傷付いていってしまうのです。

     

    旦那様は、ご自身を責めているうえに、自分と前妻さんのいざこざによって「子供達を傷付けてしまった」という「後悔と罪悪感」から、お子様達の物を捨てることが、なかなか出来ないではないでしょうか。

     

    しかし、こういった「執着心」を自分の中に持ち続けているのは、ご本人にとって、とても苦しいものです。nekonyanさんへのお返事から離婚された原因が、前妻さんの浮気によって親権を奪われてしまったとなれば、旦那様自身に対する心のダメージも、相当に大きいものかと思います。

     

    ako25さんご自身も、お子様の物が目の前にあることで、悲しいお気持ちを抱えてしまうかと思いますが、nekonyanさんもお話されているように「悲しい気持ちを抱えているのは一緒」なのですね。そして、今、旦那様は少しずつではありますが、ご自分の中で「執着心を手放そう」と、必死で頑張っておられます。前妻さんと離婚して、あなたを結婚し、そして、前妻さんの物を捨てることで、少しずつ少しずつ、自分のペースで執着心を捨てて、ご自身の気持ちを整理しながら前に進もうとしているのは確かです。

     

    ここは少しだけ、焦る気持ちを抑えながら、旦那様が自身のペースで「上手に執着心を捨てられる」よう、見守っていきませんか?無理に引き離せば、更に執着心は増し、旦那様のお気持ちも傷付いてしまうかと思いますので、焦らずにゆっくりと、過去の思い出から離れていけるよう、傍で見守ってあげてくださいね。

     

    もし、また悲しいお気持ちが湧いてきた時は、どうぞこちらで心の内を聞かせてくださいね。ako25さんの悲しいお心が、ほんの少しでも癒されますよう願っております。

  • ako25

    風草さん、親身になって頂きありがとうございます。傷ついた彼を見ていられず同情でもないですが、この人に温かい家庭を作ってあげたいと思った気持ちを私自身忘れていました。少しずつ少しずつですね。きっと彼は私の焦りやイライラを感じていると思います。私が感じた彼の執着心を長い目で見守り、手放せる日を一緒に向かえようと思います。本当にありがとうございます。正直寝付けず頭痛が止まらず気持ちが不安定でしたが、今日心がスーっとした気がします。本当に有難いです。ありがとうございます。

1-10件目(全10件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆