人生に疲れました

コメント:6件 閲覧:2,363人 最終更新:7 ヶ月前 作成者:myristica

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

何のために生きているのか分からない。
何かをする気力もなく、ただ生きるために働いて家で休んでいるだけ。
子供の頃から両親も含め周囲は人の悪口を言ったり馬鹿みたいにはしゃいだりしていて、害意に触れるのが嫌で人を避けていたら自ずと孤立してしまい、今となっては腹を割って心境を打ち明けられる人について心当たりすらありません。
私自身、上述した人たちを蔑んでいるような感情を抱いていることは否定しませんが、かといってなにか健全な趣味を持って人間関係を広げようと行動したり、環境を変えるために努力してきたかというとそうでもなくて、ずっと怠けてきていて、誰かに相談するにしても自己責任だと一蹴されるオチを想像してしまい、無気力でただぼんやりと孤独に生活する日々が続いています。
今から何かを始めるにしても遅すぎるし、外では相変わらず感じの悪い稚拙な人たちに囲まれているので自分の感情を必死になって押し殺して淡々とタスクを処理しています。
平穏がほしい。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-6件目(全6件)
  • 紅蘭
    紅蘭
    ココトモメンバー

    こんばんは
    はじめまして紅蘭です
    いろいろあるみたいですが、お話聞かせていただけませんか?
    一緒に考えてみませんか?

  • myristica

    はじめまして紅蘭さん。お返事ありがとうございます。
    頭がぼんやりして何も考えていませんでした。
    今もなにを書けばいいのか見当がつきません。
    ただ、もう疲れました。
    食欲もあまりなく、体重も減り続けています。
    些細なことでも嬉しさを感じるとどうしても自分の惨めさを鮮明に意識してしまっていけない。
    身近にいる人がうらやましいとは思わないけども、たまに用事があって都市部に遠出をしたりネットを彷徨っているときに目にする昨今の高校生くらいの人を見ているととても活き活きとしていて、「わたしも子供の頃あんな風に生活できたらよかったのに」と思いを馳せます。
    読書すらままならない毎日です。時代にどんどん取り残されて行っている気がします。
    いっそのこと死にたいです。

  • 紅蘭
    紅蘭
    ココトモメンバー

    何かを心に感じることがあるのではないですか?

  • myristica

    いつも諦めを感じます。
    自分を取り巻く状況に変化が起こるのではないかと期待を込めてなにかを始めても、結局なにも成し遂げられない。
    過去に何度も打ちのめされてきました。親から虐待を受けていた時も、必死になって親類に連絡して助けを求めようとしたのに阻止され、学校では9年間同じ環境でいじめられ、再起する気力がなかった。今では様々な人から「何もしてこなかったお前が怠け者なだけだ」と罵られます。
    反論できません。
    しかしわたしがいつも無力感とどうにもならない絶望で常に思考に常に霧がかかったような状態だったことは事実で、その不快感からくる望まない無能さが他人に伝わらないことが悔しいですし、こんなくだらないことにこだわって悔しがっている自分が馬鹿みたいです。

  • myristica

    ああ、情けない。恥ずかしいです。自分で言いだしておきながら考えがまとまらない。
    わたしの今まで歩んできた人生は感情に乏しくて薄暗く、人間性を帯びていない。

  • 紅蘭
    紅蘭
    ココトモメンバー

    探している答えが見つからないからこそ感じるお気持ちではないでしょうか?

1-6件目(全6件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆