人生を明るい方向へ☆

コメント:5件 閲覧:4,780人 最終更新:4 ヶ月前 作成者:匿名

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

前回も投稿させていただきました。今年も早くもあと少しで8月ですね!皆様、いかがお過ごしでしょうか?改めて軽く自己紹介をさせていただきます。

28歳社会人

生まれつき染色体異常の影響で、軽度の知的障害と4歳のときに軽度の慢性腎炎を発症、10歳で軽度の側湾症を発症、12歳で右膝を骨折・脱臼し手術して三ヶ月入院。リハビリに励み、今は普通に歩き自転車にも乗れます。

軽い障害のせいか小中学校は一般の学校へ。けど、容姿と成績のせいでいじめられた。それでも家族や親戚、恋人、恋人の御両親の励ましと支えのおかげで人間不信にも不登校にもならずに卒業できた。
高校はサポート校の専門学校へ、卒業後は短大へ2年行き、その後半年職業訓練校で訓練を積んで障害者雇用の事務職に就いた。職場の人間関係は恵まれて楽しくも厳しい職場でした。3年間で会社都合で退職をして、今までは就労移行支援事業所に通所しながら、就職活動をしていました。ですが、今月の8日に就職先が決まり、8月3日から初出勤です。

一昨年に私の母が乳がんとうつ病を併発しましたが、手術は成功。うつ病で去年の5月から8月にかけて入院しましたが、今では回復し退院して元気に過ごしています。

私は彼氏と彼のお母様の紹介で創価学会の女子部に8年前に入会しました。入会してからは、自分の持病も母の病状も快方へ向かい、人付き合いも良好。就職も勝ち取ることができました!!!
この信心は自分らしく輝ける最高の教えの信仰です、仏法です。老若男女と活動しており、日々の信仰体験を聞いて元気になり、触発されています。毎朝、毎晩の南無妙法連華経の題目で1日の目標を決めて元気に出発して、祈りを原動力に人間関係・経済苦・病苦などを楽しく乗り越えています。
皆さんの笑顔は最高に生き生きと輝いています!!!

私の投稿を読んで一人でも元気になっていただけたら幸いでございます。閲覧、ありがとうございました。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-5件目(全5件)
  • 匿名

    こんにちは^^

    たくさんの方に閲覧していただけているようで嬉しいです。以前にも書きましたが、創価学会にはいくつか会合があります。幼稚園から高校までが未来部、大学生から社会人までの若いメンバーが女子部、男子部、主婦やお父さん世代が婦人部、壮年部、おじいちゃん、おばあちゃん世代が多宝会、綿宝会といいます。それぞれの部で毎月小さな会合があります。大きな会合が毎月あり、座談会と衛生中継で放送される本部幹部会です。これが学会の中で一番大切な会合となっております。

    座談会では会館や会員さんのお宅に集い、信仰体験談を発表したり、活動報告をし合ったりして触発されて元気になっています。皆さん、仕事や育児、職場の人間関係や友人、恋人、経済苦、事故、病苦などの悩みを打ち明け、自分のことのように耳を傾けて温かく励まし支え合っています。時には、幹部からの信心の指導を受けて奮い立ちます。話を聞いたりするだけではなく、聖教新聞を読んだり、日蓮大聖人が書いたお手紙(御書)を排して学んでいます。
    特に、聖教新聞には、世界で活躍するSGIメンバー(創価学会インターナショナル)の体験談や池田名誉会長の励ましスピーチ、生活や育児、健康の知恵が載っており、会員だけでなく未入会の方もたくさんお方が購読しており、確か5万部くらいの人気です。今は、もっと数字的に多いかと思います!!

    東日本大震災の復興のシンボルである「がんばろう石巻」の看板は、学会員さんが手作りで仕上げたんですよ!この看板は、一度、テレビで取り上げられたほどなんです!
    もう、学会と会員は、日本に心を病んでいる方に欠かせない存在なんです。
    世界には192カ国地域にSGIのメンバーがおります。笑顔がキラキラと眩しくて、日本の同志が負けそうなくらいです苦笑。

  • 匿名

    今週もお疲れ様です!
    関東もようやく梅雨明けして、夏本番ですね~!!(かき氷)(風鈴)(花火)
    熱中症に十分気をつけて、夏バテしないように日々を楽しく過ごしましょう。

    創価学会の功徳を御紹介させていただきます。

    ・莫大な借金があっても返済できた
    ・早期や末期癌などの病気を発症しても、「必ず健康になってみせる!健康にさせてください!また活動させてください!」と真剣に深く強い祈りで、病気を克服。
    最近の体験談では、癌を発症して取り切れなかった癌細胞を切除しようとしたら、医師から「癌細胞が消えています」と言われた。

    ・入会前はよく事故や怪我をしやすかった人が活動を始めてから突然、事故に一切遭わなく怪我も全くしなくなった。
    ・入会前は極度の上がり症や人見知りが激しかったのに、入会して題目を唱えるようになってから人前で緊張せずに話せるようになった、自信がついた!人との会話が楽しくなった。
    ・人間関係や仕事がうまくいくようになった。
    ・入会して周りから「最近、楽しそうだね!笑顔が多くなったね!」や「性格が優しくなったね」と言われるようになった。
    ・自分の姿を見た家族や友人等が、次々に入会希望を決意するように。
    他にもいろんな体験談があります。

    信じられないかもしれませんが、創価学会ではこのような功徳が体験が次々と生まれています。
    自分の中にある可能性をこの「祈り」で信心で引き出していくんです。それが功徳となって現れています。

  • 匿名

    こんばんは!

    「人生の道は与えられるものではなく、自ら開拓するもの。どんな茨でも、砂漠でも道なき道を作りながら、進むから力がつく。成長できる。たった一度の人生、自らの道を開拓する楽しみを味わおう!

    【池田名誉会長の四季の励まし】

    「若い皆さんは、失敗を恐れないでほしい。一切が勉強であり、いくらでも取り返せるのだから。クヨクヨしてはいけない。『失敗は成功の元』である。『挑戦しないこと』それが、青春の唯一の敗北だと、私は思う。

    「自分で決めたことが自分の”使命の舞台”となり、”人間革命の道場”となる。まずは、今いる職場で『自分らしく戦い切った』という努力と結果を残していくことだ。そこから勝利の人生を絶対に開いていける。どんなことも自分の成長の力に変えてみせる。そう肝を決めた青年は、無敵である。いかに意地悪な人間もその誇り高き魂だけは、絶対に侵すことはできないのだ。私は待っている、君たち、あなたたちが人生の社会の『勝利の達人』と飛翔しゆくその時を!

    皆さん、日々いろんなことがあり本当にうんざりする時もあるでしょう、でも、絶対に負けないで!!
    その場所で踏ん張って生きてほしい。踏ん張ったあとの強さは自信になるから!!!

  • 匿名

    お疲れ様です^^

    本日は初出勤でした。初日からいろんな仕事を任されて、「仕事が早くて丁寧で助かります」と言われました。子どもたちがおやつを食べ終わったあとで、子どもたちの前で自己紹介をしていくつか質問されました。掃除機をかけたり本棚の本を整理するときに、子どもたちが手伝いながら教えてくれてとてもかわいかったです♪職場の人間関係も良くて、わからないことはその都度質問して丁寧に優しく教えてくれました。

  • 匿名

    今日は休みでしたが、明日は仕事です。昨夜は恋人と花火大会に行き、お酒を飲みお弁当を食べながら夜空に打ちあがる花火を楽しみました。花火を見ていて思ったことは「花火師さんはどんな思いで花火を作り空に打ち上げているんだろう?」と。生きていれば本当にいろんなことがあります。でも、楽しい時間があれば、つらいことも苦しいことも忘れてしまう。

    みんなも楽しいことをして日々のいろんなことを乗り越えていければいいね。

1-5件目(全5件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆