別れられない

コメント:3件 閲覧:1,012人 最終更新:8 ヶ月前 作成者:htmktkrnyan

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

19歳大学生です。同い年の彼氏がいます。
彼氏は今キャバクラのボーイのバイトをしており、それで揉めたりすることも何度かあって、それ以来私も彼氏の女関係についてかなり敏感になってしまいました。
出来ることなら女の子と連絡もとって欲しくないのですがそれはできないと言われ、連絡とらないのはできないけどそのかわり2人で会うってことはしないって約束してお互い合意しました。
しかし、彼氏の言動から今嘘ついてるな〜とかなにか隠そうとしてるな〜とかわかるようになり、不安がつのっていき、携帯をみてしまいました。
そうしたら、女の子と飲みに行ったりしていることがわかりました。
彼氏になにか隠してることない?とかほんとに2人で会ってない?って聞いてみたところ約束してからは会ってないと言われたので携帯見てしまった事を告げました。
彼氏はあーそうだ忘れてた、と。
2人であったことを忘れるってなにって、そんな程度の約束だったのかと思いました。
お互い過去裏切られた経験もあり、守れない約束ならいらないからと簡単にたくさんの約束はしてこなかったのでなおさらです。
またキャバクラのバイトでキャバ嬢のマネージャーをしており、色恋だからしょうがないと、カップルみたいな内容のラインをしていました。
彼氏は浮気は絶対してないって言い、それはほんとだと思います。
だけど、簡単に約束を破って嘘までつかれて裏切られた気持ちで苦しくて、
1回こういうことをされた事実も今回負った傷もこれからずっとなくなることはないし
反省してるごめんね。で許すことなんてできないと思いました。
しかし、私が言葉で言うことなんて誰でもできるし、本当に反省してるなら行動で示して欲しいといっても彼氏は謝ることしかできないとなにもしてくれない、そもそもなにかしようとする気すらありません。
今回のことで彼氏と話してもなぜか彼氏が私にキレて、話もまともに聞いてくれないんです。
挙句の果てにはうるせー殺すぞボケなどと言ってきます。
ちなみに彼氏はアスペルガー症候群で人も気持ちを考えたり気遣いしたりすることができないらしいです。

正直許せないし、悲しくて心臓なくなるんじゃないかってぐらい痛くて苦しくて、
でも彼氏のことはほんとに好きだし、ずっと同棲もしていて感覚的には彼氏を失うってより家族を失うに近いのかな〜ってこともあり、別れることは考えられません。

彼氏がアスペルガーってことも関係しているのか、話してても会話にならないし、私が必死に何かを話したところでなにも伝わらないし、彼氏が変わることもおそらくないとわかりました。

今回私が許したとしてもきっとまた同じようなことでもめると思うし、私はこの先ずっと不安や悲しみをかかえていくんだろうなあと正直限界を感じつつも好きだから離れられません。
しかし、もう今回のことについて私が許して一緒にいるか、別れるかの選択肢しかないのでどうしたらいいかわかりません。

皆さんのお考え聞かせて欲しいです。
だらだらと長文申し訳ありません。
ここまで読んでくださりありがとうございます。
コメントお待ちしております。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-3件目(全3件)
  • 匿名

    女が男を追いかけるとろくなことがない典型的な例だと思うよ。

    ちなみにアスペルガー症候群の診断書は持ってるの?

  • htmktkrnyan

    コメントありがとうございます。
    診断書は持ってないです。

  • 匿名

    もし彼氏が医者に診てもらっていないのにそう言ってるんだとしたら。
    自分の不届きを病気のせいにして逃げてる可能性もあると思うね。

    あなたは今回のことを誰がなんと言っても許すだろうけど。
    若い時分にどういう人と時間を共有するかは、あなたにとってすごく大切なことだから。
    よくよく考えたほうがいいと思うよ。

1-3件目(全3件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆