嘘をついてしまう癖と悪口をいってしまう癖を辞めたい

コメント:3件 閲覧:2,886人 最終更新:6 ヶ月、 1 週前 作成者:toufu

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

つい最近、ふと、過去のことを思い出して、未来へ生きるのが苦しくなってしまいました。

私は何か大変なことをやらかすと、その大変さが自分にとって大きいほどとっさに嘘をついてしまいます。
そして、その嘘がバレてさらに相手をおこらせたり、無実な子に罪を着せたりしてしまうこともありました。

私は怒られることが本当に大嫌いで、だからこそ、私もひとに怒らないのですが、この気持ちのまま生きていたら生きづらくなってしまいました。

嘘つく度合いとして、例えば、
バイト先で怖い店長に「傘を持ってきたか?」と問われて、持ってきてるのに「持ってきてません」といったり、幼い頃なんかは、机に落書きしたのは自分なのに、弟に泣きついて身代わりになってもらったりしてました。
この二つに関係していることは、怒こられることに生命を脅かされるような感覚になるほど怖いということです。物理的にというよりも、精神的に、お前なんて消えてしまえと言われたくないがために、嘘をついていたと思います。

また、悪口をいってしまう件に関して、
私は誰かに愛されてる自覚が今までなかったため、カワイイ子や綺麗な子を見ると悪口をいってしまうようになってました。
「いいなあのこは。可愛くて。彼氏もイケメンで家も金持ちで。」そんなふうに…

しかし、高校生になって、そんな自分を変えようと心機一転を試みて、少し改善はされました。
心から信頼できる友人と彼氏ができたからです。

しかし、過去の嘘をついてしまった出来事や、友人が他の友人らにとられてしまうのを恐れて、悪口をいってしまった出来事が頭から離れません。
これから先も、またひとを傷つけてしまうことがあるのではないかとか、上司におこられたときに嘘をついてしまうのではないかとか、怖くて仕方ありません。

怒られても嘘をつかないで正直に話すこと。
ひとを羨ましく思ったり、イラついても、相手の悪口を言わないこと。

それらを完璧にするにはどうするのがよいでしょうか?
アドバイスお待ちしております。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-3件目(全3件)
  • けんしろー
    けんしろー
    ココトモメンバー

    toufuさんなりに色々気が付いて、治そうと頑張ってる途中なのですね。
    悪口を言ってしまったり、嘘を言ってしまう自分とちゃんと向かい合えてるtoufuさんは良い気づきが出来てるんだな〜、って思えました。
    怒られても嘘を付かない事。
    怒られるって怖いです。迫力もそうですが、自分を全否定されるようで嫌だと思います。
    だけど、嘘をつくと余計信用されなくなって、本当のtoufuさんが見えなくなっていきます。
    それは失敗をして怒られる事よりもtoufuさんを否定する事に繋がってしまうような気がします。
    泣いてもいいじゃないかと思います。その時は恥ずかしいし辛いかもしれませんが、そこで終わりです。
    嘘をつくと、どこかでバレてるものです。そういう人だと思われて、信用されなくなったらそれもtoufuさんが否定されてると同じですから。
    人は人を傷つけるものです。過去に言ってしまったものに対しては、残念ですがもう仕方ありません。
    胸にチクチクする物を抱えて、「次にやったらまたこうなるんだぞ」と言い聞かせましょう。私もそんな思いはいくつもあります。(日に日にもがいてます 笑)
    質問に対する片方だけですが、こんな事を思いました。

  • patchwork

    toufuさん、お悩み拝見させていただきました。
    26歳男性のpatchworkっていいます。
     
    ぼくも怒られのが恐くて嘘をつくことがあります。
    でも、ぼくはより臆病なので、嘘をついてより怒らる方が嫌で嘘をつかずに正直に言うときもあります。
     
    何が言いたいかというと、嘘を発言する前に、
    その嘘は「人を傷つけるものか?」「その人にとってもメリットになるものか?」
    と、いったん考えて発言します。
     
    たぶん、toufuさんは反射的、または相手のことを考えずに嘘をついてしまっているのではないでしょうか?
    だから、後に後悔する。
     
    相手のことを考えた嘘なら後悔することはないと思います。それ以外は、後悔するものなので、正直に言った方が後により怒られよりはマシだと思います。
     
    toufuさんの力に少しでもなれたら幸いです。

  • toufu

    お二方、返信ありがとうございます。
    また、私の方が返信遅くなり申し訳ございません。

    けんしろさん
    確かに、泣いてでも、恥ずかしくても、本音を言うべきですよね..
    その言葉に少し自分を変えてみようと思えました。
    ありがとうございます(T^T)

    patchworkさん
    はい。実はたぶん、反射的に嘘が出てますw
    怒られること=自分の存在否定
    こうなっています(-_-;)
    自分の父が幼少期とても厳しいひとで、毎日ひとの顔色を伺って生きていました。
    しかし、あるとき私はいたずらをしてはいけないと思いつつ、悪戯をします。そして、父に見つかり激怒。
    私が嘘をついた理由は父のげんこつから逃げるためでした。怒鳴れ、命を脅かされる恐怖を少しでも減らすためでした。

    ですが、そんな過去が今もくっついているのかもしれません…
    怒られるときに、父のことをいつも思い出すんです。
    「そんなに大きな声出さないで。嫌いにならないで。捨てないで。」って思います。人から嫌われたくないんです。できることならみんなから愛されたい(笑)

    あ、話は戻しまして..
    「相手のことを考えた嘘なら後悔することはないと思います。それ以外は、後悔するものなので、正直に言った方が後により怒られよりは..」

    この言葉の通りだと思います。
    嘘をつく前には、一度冷静になるよう心がけてみます。
    ありがとうございました(T^T)

1-3件目(全3件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆