囚われたくない

コメント:2件 閲覧:1,802人 最終更新:3 ヶ月、 3 週間前 作成者:aoibook

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

私の家庭は、両親は10年前に離婚しましたが、父親がどうしようもない人なので今まで、離れくっつきを繰り返しながら今両親含め家族全員で一緒に暮らしています。両親が離婚したあとから、生活保護を受け始めました。6年前に母が脳梗塞で半身が動かしづらく、働けません。また、父は昔からギャンブルが好きで何度も母の通帳から現金を引き出し、それにあてたことが度々あります。何十万と1度に引き出していたこともありました。しかし母がこのような状態で、子ども3人とも未成年で、親戚とは父親のせいで疎遠で頼りどころがないために母は父親を許して暮らしています。その父は、40代後半で、定職につけず、長続きもしないので現在無職です。日頃の態度を見ると、子どもを前にして無職でいることにプライドを傷つけている、と母は言っていますが、職をさがそうとしているのかも怪しいです。私はこの春から国立の大学生になり、授業料免除をしてもらっていて、奨学金も受けているので、学費はそれで賄えています。バイトをしていますが、私の手元には来ず、月3000円というお小遣いが気が向いた月に渡されるという状況です。先日から、掛け持ちのバイトも始めました。バイト代を少しでもくれないか相談したけど、それなら奨学金も入ったお前の通帳渡すからそれでひとりで生きていけ、と突き放してきます。遊びに行きたくてお小遣い以上にお金をせびると身分をわきまえろ、しかも化粧までしてチャラい、大学生になったら自由だと思うな、と誘いを断るように言ってきます。最近は、そう言われるのが嫌で、遊びに行きたくても、仮病や架空の予定を伝えて断っています。正直辛いです。何のためにアルバイトしてるのかわかりません。友達はバイト代はもちろん、お小遣いで旅行に行ったり、毎日のように遊んでいます。よそはよそ、と済ませればいいのですが、その友達と近くにいるとどうも劣等感を感じざるを得ません。ひとり暮らしを考えましたが、母親の口ぶりだと、縁を切るような感じだったので、考えかねています。少ないお小遣いなので、やりたいこともろくにできません。サークルも入らせてもらえませんでした。学校にもきちんと行っているし、真面目に勉強していますが、親からは化粧している、というだけでチャラいと見なされ何もかも否定をしてきます。無気力になって、何もやる気が起きません。誰が大学行かせてやっているんだ、とよく言われますが、私は多額の奨学金をもらっていて賄えているではないか、と納得が行きません。身分をわきまえろ、という言葉も私は納得したくありませんし、どうして自ら囚われなくてはならないのか、定職につかずギャンブルを好む父親に責任があるのではないか、と日々両親に対して不信感を募らせています。まとまりのない文章ですみません。何を糧にして生活していけばいいのかわかりません。親と同じ道はたどりたくありません。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-2件目(全2件)
  • TARA
    TARA

    はじめまして。
    aoibookさんはとてもお強いのですね。
    辛い経験をした人ほど、それが有ることの有り難さに気づくことができます。裕福な人は、物に溢れ、大学に行かせてもらうことが当たり前になり、何が有り難いことなのかがわからなくなっています。他人と比べると恵まれていないと思うかもしれませんが、今の辛い経験は必ずあなたに大切な気づきを与えると思いますよ。そのような経験をしてこなかった人が気づくことのない大切な気づきです。社会に出たらわかると思いますが、当たり前を当たり前にしないで、その有り難さに気づけるかが大切になります。何かを得て、それが当たり前になるということは、そこから幸せを感じられなくなるということですから。今は辛いかもしれませんが心の隅にに留めておいて下さい。
    それと化粧がチャラいっていうのは親の価値観です。もしかしたら昔は学生は化粧をしないのが常識だったのかもしれません。ですが、「正しさ」は自分の中にしかありません。時代や国(人)によって変わる「普通」とか「正解」とか「常識」にとらわれることはないです。自分がやりたいと思ったならやった方が良いと思いますよ。

  • 過去のメンバー
    ココトモメンバー

    トピックを拝読する限り、aoibookさんは決してわがままを言っているわけではないと思います。
    お母様との意見の違いは、価値観の違いであり、何十年もお母様が積み重ねた考えで、そう簡単に帰ら得ないと思います。
    最も大事なことはaoibookさんの生活を確立することだと思います。
    大学の授業料も奨学金とバイトで賄われているのですよね。
    それでしたら、何か言われる筋合いはないと思います。
    もちろん、節制は必要で、それほどお金は自由に使えないですが、そうやってやりくりをした中で化粧品を買うのに何を言われることがあるかと思います。
    少なくとも、家に入れたお金が父親のギャンブル等に消えるのは無駄だと思います。
    お母様が家計をやりくりして、それでもお金が足りないのなら、家にお金を入れる必要があるかも知れませんが…。
    また、友達に劣等感を感じる必要はないと思いますよ。
    なぜなら、aoibookさんは、今の環境で良くやっているのですから。

1-2件目(全2件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆