娘の卒園式に参加できない…

コメント:2件 閲覧:2,722人 最終更新:10 ヶ月、 3 週間前 作成者:yuyuko

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

初めまして。
私は2年前に離婚をして、経済的な事情により親権は元旦那さんにあります。
ですので娘とは一緒に暮らしていません。

その娘が今年幼稚園を卒園するのですが、勿論式に参加したいので元旦那さんに卒園式の日取りを教えてくれと言いました。

しかし返ってきた答えは卒園式の日程ではなく
「卒園式の日は来ないで別の日に3人で会おう」と…。
理由は、私が母親だと周りの保護者に事情を説明するのが面倒だという事でした。

小学校の入学式も同じ理由で参加しないで欲しいと言われ、大変混乱しています。

娘の気持ちはわかりません。
つい先日会った時は「ママが一緒にいてくれて嬉しい」と言ってくれたし、発表会や運動会も私に来て欲しいと言っていたので、卒園式にも参加して欲しいと思っているのではないのかなと私は思っています。

元旦那さんは娘の事をしっかり面倒だ見てくれている事は充分わかりますし感じます。
大変感謝していますが、私からメールをしないとずっと連絡もくれないし(元旦那さんの両親の前で私と連絡を取りたくないので私からは電話出来ない事になっています)会えるのも2ヶ月に1度会えるか会えないか。会えても数時間でさようなら。
私が関東に住んでいて娘は北東北なので遠いからという事もあるとは思いますが…

元旦那さんが親権をとるとお互い話し合って決めた時、いつでも会えるものだとばかり思っていました。
勿論、卒園式や入学式など娘の晴れ舞台には私は親として参加出来るものだと…

私の考えが浅はかなんでしょうか?
別れたらもう親でいてはいけないのでしょうか…?
娘のために、私はそういう行事には参加してはいけないのでしょうか…?

わかりません。
どなたかご意見いただけないでしょうか?

ココトモ姉妹サイト「ティーズプレイス」では、【10代限定】の交換日記も運用中!よかったら覗いてみてね☆

⇒ティーンズプレイスを見てみる

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-2件目(全2件)
  • よつば
    ココトモメンバー

    こんにちは(﹡ˆᴗˆ﹡)よつばです
    娘さん、ご卒園とご入学、おめでとうございます!
    その晴れ舞台に、母親であるyuyukoさんが「この目で見たい!」という気持ち、充分御察しします。それを拒否された現在とても辛い心境でしょうね…。ただひとつ、yuyukoさんの救いである事は「後日、3人で会おう」と元旦那さんが提案して下さっている事です。きっと元旦那さん、上記にも書いてあるように、娘さんの事、そしてその母親であるyuyukoさんの事も考えてくれていると私は感じました。親権をもつ自分としては娘のために責任、メリハリを付けなければならない、そう思っているのかもしれません。だからメール等の連絡も必要最低限なのかも。
    ここで、1番最悪なパターンを考えるとします。それは一体何だと思いますか?これから大人になっていく、娘さんへの影響です。
    元旦那さんが「来てもいいよ」と言って、yuyukoさんは喜んで式に行き、可愛い娘の姿に大喜びする事でしょう。娘さんも、普段とは違う髪形、服装、「晴れの姿」をお母さんに見てもらって照れながらも喜ぶ事でしょう。しかし、周りの保護者はどう思うでしょうか。結論から言うと、様々な意見が飛び交います。そりゃあもうピンからキリまで様々な意見が。「まあ…母親だから見たいのは当然よねえ」「でも親権は旦那さんなんでしょ?っていうか旦那さんも離婚してよく会う気になれるわよねぇ」などなど…人の心は見えませんし、何を思うかはその人の勝手なのでyuyukoさんがその場でどう振舞おうと、yuyukoさんはその人達の意見を止める事は出来ません。しかし、もし後日、その話がその家庭内でグチグチとこぼされていたら?というか、こぼされるでしょう。そしてその話を、娘さんの同級生の子が聞いていたら?さあ、娘さんの印象は良くなりますか?親が悪口を言っている、悪い奴の娘は良い印象になるでしょうか。教室で娘さんに影響は及ばないでしょうか。私はそれがすごく、心配です。
    母だから参加したい。という気持ちはとても、もの凄く分かります。しかし書類上、親権は元旦那さんのところにある。「親」という権利は元旦那さんにあるんです。その事を自覚して、娘さんを見つめてみてください。愛しい事には変わらないと思います。けれど、「親」という、今の娘さんを育てる役目は元旦那さんなんです。その権利を、yuyukoさんは既に元旦那さんに渡してしまった。けれど「母である」のは紛れも無い事です(﹡ˆᴗˆ﹡)そこは事実なので、安心して下さい。
    そして、娘さん自体にも意思がある事を、いつ何時も、絶対に忘れないでください。
    時間は自然に流れ過ぎていくもの、次第に娘さんにも「自我」が芽生えてくる。その事を忘れ、yuyukoさん自身のエゴで娘さんを振り回す事は1番あってはならない事です。娘さんにとっても、yuyukoさんにとっても。
    行事に参加したい!という気持ちがあるなら、その度に確認を取るのも一つの安全策です。当日の写真を撮ってもらって、それを見ながら後日、娘さんとゆっくりお会いするのも一つの手。1番重要なのは「娘さんがどんな大人に成長するか」。別れた片親と会う事で、娘さんにどのような影響が及ぶか、そこまでは私にはわかりません。人はそれぞれですから。娘さんの成長の過程で、殆どの面を元旦那さんに頼る事になりますし、もしかしたらyuyukoさんが登場しなければならない局面もあるかと思います。
    でも忘れないでください。あなたは娘さんの「お母さん」です(﹡ˆᴗˆ﹡)あなたの愛しい娘さんは今日も空の下で生きている。yuyukoさんも同じ空の下で生きている。行事に参加できない。会う事を断られる。そんな事もあるかもしれない、けどあなたと娘さんは「母と娘」という切れない糸で結ばれています。その事をyuyukoさん自体が放棄してしまったら、娘さん、とても悲しむんじゃないかなあ…と、私は思います。いつか、身も心も大きくなった娘さんが、yuyukoさんと仲良くお喋りをしている姿はわかりません。未来は誰にもわかりません。けれど「母として」娘さんを想う気持ちは忘れずにいる事が両人にとって、ベストなのでは、と私は思います。
    長くなりましたが、行動をする、決めるのはyuyukoさんです。(﹡ˆᴗˆ﹡)運というものは時に残酷ではありますが、娘さんの健やかなご成長と、yuyukoさんの心の安泰を私ながらに願っております。春は出会いや別れが付き物で、多くの人々の環境が変わる季節です。なのでまたハプニングが起きたらいつでも駆け込んで来てください(笑)それでは、失礼致します(﹡ˆᴗˆ﹡)

  • yuyuko

    よつば様

    貴重なご意見、ありがとうございます。
    併せてお祝いのお言葉、とても嬉しく思います。
    ありがとうございます。

    よつば様のコメントを拝読して、私は本当に勝手なんだなと思いました。
    娘が幸せになってくれる事が私の幸せなのに、私のワガママや先入観で物事を見ていたのかもしれません。

    娘は私に卒園式に参加してもらいたいかどうかまだわかりません。
    仮にママに来て欲しいと言われたとして、大手を振って参加する訳にはいかないのでしょうね。

    周りの人がどういう風に見るか、考えると卒園式や入学式の参加をするか否かとても繊細な問題ですね。
    離婚して親権は旦那さんなのによく来れるわね、という風に見る人は必ずいると思いますし、離婚したからって卒園式にも来ないなんて親としてどうなの?という風に見る人もいるかもしれない。
    どちらにせよ、他人の不幸は蜜の味ですから面白おかしく話をされるのかなと思います。

    結局のところ、現段階では参加、不参加のどちらがいいかわかりません。
    元旦那さんの提案の通りにする事が娘にとって最善策なのか、もう少し話し合いたいと思います。

    最後に
    よつば様の客観的なご意見で私の気持に少し余裕が出来ました。
    この気持ち、上手く表現が出来ず申し訳ありません。
    親としてまだまだなのだと改めて感じました…。
    自分の事は本当に見えてない、感情的になって自分が被害者のような書き方をしてしまい恥ずかしく思います。
    離婚をした事で愛娘を傷付けてしまったのは私なんですよね。
    娘は何も悪くないのに…一番の被害者ですね。

    親として娘のために何が出来るか、何をしてあげたらいいかもう一度見つめ直すいいキッカケをいただけたと思い、これから先も接していきたいと思います。

    ありがとうございました。
    深謝いたします。

1-2件目(全2件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆