履歴書の書き方

コメント:5件 閲覧:1,043人 最終更新:1 年前 作成者:ハイド

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

他社との人間関係の構築がうまくいかず、紆余曲折を経て今年メンタルクリニックを受診したところ広汎性発達障害の一種である自閉症スペクトラムを患っていることが発覚し障害者手帳の発行に向けて今動いているのですが、発行までにまだ時間がかかりその間アルバイトをしようかと思っているのですが、履歴書に障害のことは書くべきでしょうか?
ハローワークで紹介された案件ではないため必ずしもオープンにする必要はないみたいですが、まだ手帖は発行されていないのでどうするべきか悩んでいます。
書くことによって採用を見送られることがあるか気になります。
皆様のご意見をお聞かせください、よろしくおねがいします。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-5件目(全5件)
  • 匿名

    人間関係がうまくいかない理由を自分なりに考えてみた経験はあるかな?

  • 恭子
    恭子
    ココトモメンバー

    ハイドさん、こんにちは。メンバーの恭子です。これまでの生きにくさの原因が見つかって、次の段階に入られたんですね。私にも広汎性発達障害の後輩がいるので想像の域を出ませんが、一般的な人づきあいすらままならないでいらしたのではと、心中お察しいたします。
    履歴書に障害の事を書くべきかどうかですが、書くことで採用に影響があるのは否めないと思います。厳しい事をいってごめんなさい。ですがハイドさん、もし手帳発行までのつなぎとしてアルバイトを考えておられるようなら、登録型の一日完結のバイトなどいかがでしょうね。こちらはエントリーシートと言う簡単なもので済ませされる所もあります。バイトの内容も軽作業が主ですし精神的な負担も少ないですよ。
    世間一般のアルバイトは入社手続きなるものがあるので、簡単に辞められるものではないと認識しておかれた方がよいかもです。自分の都合をあくまでも優先して面倒なく就職活動されたいのであれば、そんな方法もあるとご参考までに。

  • ハイド

    匿名さん。
    人間関係がうまくいかない理由についてですが、その質問自体に答えるのはすごく難しいです。
    原因が分かった今だからこそ言えますが、この病気の主な症状は本人には自覚がなく、周囲の人が気づいてから発覚することが大半だそうです。
    私も自覚症状というものはなく小学校一年の時から現在に至る20年間自分が異常な状態であるとは微塵も感じたことはありませんでした。
    病院を受診したのもテレビ番組がきっかけで、番組を見ていなかったら病院にすらいかなかったでしょう。
    心の中に鎖で雁字搦めにされて動けずにいる自分がいても、それが自分というものなんだと、自分は異常なんかではなく正常なんだと思ってしまうのです。
    それと差し出がましいかもしれませんが、匿名さんの質問はまるで早く対処しなかったことを攻められているようにも受け取られかねません。

  • ハイド

    恭子さんありがとうございます。
    応募しようとしているアルバイトは週一回からの箱詰めの軽作業で、来年3月までの期間限定のものなので条件としては大丈夫だと思います。
    障害のことは今回はあえて書かず、もし何らかの形で聞かれたら答えようと思います。

  • 匿名

    そう受け取ってしまったのなら申し訳ない。

    あなたが本当にそういった性質を持っているなら、こちらの投げかけは不適当だと言える。

    ただ、弁解させてもらうと自分が案じていたのは
    「何もかもを病気のせいにしてしまうことで、本来できることもできないようにしてしまう」ようになってしまってないだろうか?ということ。

    あなたの判断や医師の診断に疑問を持ってるわけじゃないよ。
    もし、自分が気づいたことが万が一にも事実だとしたら
    あなたはものすごくもったいないことをしてしまうことになるから。それが気になっただけ。

    あなたがその診断を受け入れ、「障がい者手帳」を受け取ることになんの不満も持ち合わせていないんだとしたら。
    こちらの気づきはまったくもって不要なこと。

    悪いことをしたね。

1-5件目(全5件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆