待つのはダメでしょうか?

コメント:8件 閲覧:3,514人 最終更新:7 ヶ月、 1 週前 作成者:White sheep

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

私はこれでも頑張っていないのか?
認めて欲しいと思う気持ちがあります
アダルトチルドレンの言葉で言うと
インナーチャイルドが訴えることです

カウンセリングでわかったことですが
私は共依存のアダルトチルドレンです
母の影響が強く、パニック発作になりました
当時は私より母があれこれ話して
統合失調症にされてしまい
1999年から2004年位まで薬漬けの毎日と
両親の暴力と暴言の毎日で明日生きるか死ぬかの日々を過ごしていました。
とにかくお前が悪い、その時その時に覚えないお前が悪い。親にそぐわないと暴言と暴力、電気コードで手足を縛って投げ飛ばされることもありました

ガリガリに痩せて動けなくて
それでも「死ぬなら死ねばいい」と親に放置され
26歳で誰にも気づかれずに死ぬのかと思いました
だけど、自分の人生ここで終わりたくないと思い
自分で身のない味噌汁と重湯から、食べ始め
少しずつ這い上がって来ました

グループホームだけど親から離れて
高校の資格もお金を貯めて4年かけて
通信高校に行きました
洋裁学校へ行ってたので高卒がなかったからです
そのあと職安に行ってパートだけど仕事を探して
今、週二回だけど仕事をして

人一倍努力をして来ました

だけど認めて欲しい気持ちは変わらない
まだ努力が必要ですか?

性的被害も受けました
でも頑張って来ました

親には求められません
親が私に頼って私から離れてくれないからです

カウンセリングで特に母の影響なのはわかりました
そのトラウマの5年が特に強いんです
「頑張って来たね」
「大丈夫だよー!」
っていうような感じはもらいに行っては
ダメでしょうか?待っていてはダメでしょうか?

ごめんなさい
わかりにくかったらごめんなさい

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-8件目(全8件)
  • kazu090

    こんにちは、読んでて、胸が痛みました。
    親からの仕打ちは、一生の傷ですね。
    あなたの努力は、普通の人からしたら、
    相当の努力だと思います。自分も、親を
    恨んでます。介護や面倒は、自分の人生を
    コントロールした代償で、放棄を考えてます。
    それは、自分を捨てて、やり直そうと考えてます。
    あなたの受けた、人生は、取り戻せませんが、
    これからのあなたの人生は、変えられる、
    すでに変わってるかも、しれません。親の背中
    を追うのでなく、自分の人生を作ってけば、
    いいのでは、ないですか?努力に無駄や終わりは、
    ありません、頑張って下さい。きっと、応援
    してくれる人は、いますよ

  • 匿名

    あなたにしかできないことが、ありそうだね。

  • White sheep

    kazu090さん
    コメントありがとうございます
    kazu090さんも色々大変だったのですね
    頑張りはWEB上からですが伝わりますよ!

    時々私
    頑張っているのか?と自分を問うことが
    あります
    なかなか吐き出して共感してもらう事が
    ないので

    本当にありがとうございます
    涙が出ました

  • White sheep

    tokumeiさん
    私にできること、、、、
    どう考えればいいのかな?

    質問してもいいでしょうか?
    すみません

  • 匿名

    人間が人間らしく生きていくためには、何かしらの目的が必要だね。
    どんなに恵まれた人でさえも、「明日一日のために、今日を生きる」ということを死ぬまですることはできないと思う。
    人生に満たされないものが多い人なら尚更のこと。

    そこで与えられない人間は考える。
    金も地位も名誉もない人間が、どうやって死ぬ間際に「生きてて良かった」と思えるようになれるのか。

    それは与えられる人間にはできないことをすることで。
    彼らとの差別化を図り、自らの生きている価値を創造することなんだと。

  • White sheep

    ごめんなさい
    彼らとの差別化を図る
    をもう少しわかりやすく教えてください

    自らの生きている価値を創造すること

    自分の生きている価値を認めて
    (新しく)つくって行くこと

    感じましたが

  • 匿名

    謝らなくていいんだよ、分からないことは聞いてくれたらいいからね。

    その解釈の通りだよ。
    自分の生きた価値を認めるっていうのは人によってはすごく難しいことなんだね。
    少し周囲を見渡せばすぐに見つかる人もいるけれど(与えられている人間)。

    自分みたいにどうやったって社会へ一歩出れば、自分が「与えられていない人間だ」っていうのはすぐに分かる。
    そういう誰に指摘されたわけでもない強烈な劣等感に苛まれている人が、どうすれば自分を認めてあげることができるのか。

    そこで「差別化」が有用となるんだね。

    自分が持ってるものが誰も欲しがらないようなものだとしても。
    「自分は人とは違うものを持ってる」。
    この事実を客観的に認識することを契機として、人との差別化が達成され、

    「自分の持ってるものは実はすごく価値があるんじゃないか」と思い始める(この時点では勘違いでもいい)。
    自立できない人間にとって他人との違いは、恐怖の対象であると思うけれど。
    自立できる人間にとっては、他人との違いそのものが独自性・自律性を促す。

    もちろん、与えられている人たちと同じものを追い求めたっていいんだよ。
    人生において何を選択するのかは人の自由だからね。

    でも不思議なことに、「人とは違う経験をして」「人との違いに魅力を感じた」人は、
    もう自分のことが「1番」になってるんだよね。

  • White sheep

    「自分は自分でいい」
    「もらえなかったら、自分で自分をほめて認めてしまおう」
    ような感じですかね?

    時に自分ばかりで
    人に共感というのか欲しくなった時は
    どうされてますか?

    私は一番はあの1999年〜2004年までのトラウマが苦しかったです
    その時はもう1人の自分と対話してました
    心の中の自分です
    「悲しいよね、つらいよね。いつか分かってくれる時が来るから。絶対親が悪いから、私は今をたえて生きようね!」
    と言って生きてました

    すみませんm(__)m

1-8件目(全8件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆