情けない

コメント:3件 閲覧:4,051人 最終更新:6 ヶ月、 2 週間前 作成者:kikawa

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

私は昔から物事の優先順位のつけられない人間でした。でも要領はそれなりに良い方だったので特に問題なく生きてきました。ただ大学に入って一人暮らしを始めてそこでやっと自分の欠陥に気付きました。いや薄々気付いていたのですが、見ないようにしていただけかもしれません。何もかも後手後手に回って目の前の物事を処理しようとしない、どうしようもない人間でした。朝適当に起き、レポートも間に合わず単位をポロポロと落としていき、挙句留年する羽目になりました。留年して翌年、結局後ろめたさや恥ずかしさから学校へまともに通わずまた単位を沢山落とすことになりました。しかもあろう事か大切な家族や友人に上手くやってるよ、なんて嘘をついて誤魔化していました。最低です。今までだって要領が良かったわけじゃない。嘘で誤魔化して生きていくのがうまかっただけだったんだと思いました。それでもどうにか進級はできました。誤魔化していた成績は両親に見つかり、ひどく怒られました。二十歳にもなって大切な家族に嘘を吐いて怒られて、子供みたいに言い訳をして、本当はこんな事がやりたかったわけじゃないとか。自分はただ敷かれたレールを歩いて来ただけだとか、他人や社会に責任転嫁しようとして。分かっているんです。目の前の事も満足に出来ないような人間に自分の将来や展望や、ましてや本当にやりたい事なんて、語る資格はないって分かってるんです。情けなくてただ情けなくて。それでも、頑張ろうって言って一月半やってきて。でも改めて見るとやっぱりやる事を先延ばしにして、くだらない事に時間を費やしてる自分がいて、結局ギリギリになって焦って、馬鹿かよ、と。それで勝手に追い詰められておいて、なんでこんなに辛いんだろうとか、私は好きでもないのになんでこんな事してるんだろうとか思ってる自分が、ヘドが出るほどムカついて。ああ情けない。こんなクズが生きてる意味なんざない。消えたい。誰にも迷惑にならないよう誰からの記憶からも消えたい。世界から消えたい。
甘えなのは分かってます。
やらなきゃいけない事をやってない自分が悪いんです。
目の前の事も出来ない。どうして出来ないんだろう。どうしてダメなんだろう。どうしたら良いんだろう。
情けない、みんなごめんなさい。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-3件目(全3件)
  • 風草
    風草

    kikawaさん、こんばんは。お話を拝見いたしました。

     

    ご相談内容の最後には、御家族の方やご友人に対する申し訳ないと思われるお気持ちに加え、kikawaさんがご自身をひどく責めていらっしゃる思いが伝わって参りました。

     

    >要領はそれなりに良い方だったので特に問題なく生きてきました。

     

    現在は、一人暮らしで大学に通っていらっしゃるご様子。大学で勉強されながらも、家事なども一人でするとなれば、やはり慣れないうちは大変なのではないかと私は思いましたよ。

     

    また、kikawaさんが現在の生活を始める前までに特に問題が無かったのは、ご自身の頑張りや努力されたこともあったかと思いますが「kikawaさんを支えてくれる人が傍にいてくれた」からこそ、物事をスムーズに問題なく進めることも出来ていたのではないかなと思いました。それこそ、あなたが申し訳ないと思われているかもしれない「御家族や御友人」ではないでしょうか。

     

    私もそうでしたが、親元を離れて一人で暮らし始めると、自分が自分で思っていたよりも「何もできない人間だった」ことに愕然とし、また「自分は色んな人達に支えられて生きていたんだな」ということが、痛い程分かりました。私は、kikawaさんのお話を拝見して「当時の自分」に見えてしまったことから、お話をさせていただきました。

     

    >大学に入って一人暮らしを始めてそこでやっと自分の欠陥に気付きました。

     

    ご自身の「欠点」に気付かれたのですね。人が成長する為に必要なことは「自分の欠点に気付く」ことと「失敗すること」です。今の自分には見えなかった部分が見えることで、人は初めて「今の自分よりも、成長すること」ができるようになるのです。

     

    そう考えれば、kikawaさん。あなたは、今の自分を、より一層「成長させるタイミング」に出会うことができたのですよ。また、kikawaさんは1人暮らしをされるのは、今回が「初めて」ではありませんか?誰でも、初めて経験することには「戸惑い」や「失敗」は付きものです。最初は、自分の思うように出来なくても良いのですよ。あなたが、思い悩む必要も情けないと自分を責めなくても良いのですよ。

     

    >本当はこんな事がやりたかったわけじゃないとか。自分はただ敷かれたレールを歩いて来ただけだとか、他人や社会に責任転嫁しようとして。

     

    周りを責める原因は「自分自身を責めすぎて、心が崩壊寸前」だからです。自分を責めて責めて、責めすぎたことで、自分が「自分自身を支えることが出来ない状態まで追い込んでしまっている」ことに気付いてください。

     

    「もうダメだって!これ以上責めたら、自分を支えることが出来なくなる!」と自分の心が判断すると自動的に心が「自己防衛機能」のスイッチをオンにします。そうすると、今度は自分に対する「怒り」を「外に向ける」ことで、自分の心を守ろうとするのです。それが「責任転換」です。自分を責める過ぎることは、相手を傷付ける原因にもなることに気付きましょう。あなたは、自分が思っている以上に「自分を責めすぎている」のです。

     

    親御さんの厳しいお叱りを受けたことで、あなたはもう十分に反省したのではないでしょうか。あなたはもう、ご自身も他人も責める必要は無いかと私は思いましたよ。今、あなたがこれから行う大切なことは、自分や他人を責めることではありません。「自分の存在を消したい」という思いを消して「この問題を、どうやって解決していこう」と考えることではありませんか?そう考えることが、kikawaさん自身を救うことにもなりますし、御家族や御友人への「恩返し」になるのではないでしょうか。自分自身も救うことができる、更に大切な人達への恩返しが出来る。とても素敵な考え方だと思いませんか?

     

    きっと、今の自分を変えようと頑張って来られたかと思います。それでも思うように出来なかったことで、焦りや不安、上手にできないことへの苛立ちも感じたことかと思います。最初は思うようにいかなくても良いのです。それでも諦めずにコツコツと続けていけば、徐々に「改善点」は見つかっていきます。

     

    最初から「上手にやろう」と思わず「上手になれるために、まずは自分の改善点を見つけていこう」と考えれば、たとえ失敗したとしても「あ、ここが自分が改善する点だな!」と、冷静に考えることができるので、落ち込むことも少なくなっていきますよ。

     

    今日まで自分自身を責め続けて、そして大切な御家族を責め続けて、他人や社会を責め続けてきたことで、もう心がヘトヘトに疲れたのではないでしょうか。なので、もう責めるのは止めて、一旦休憩しましょう。kikawaさんも、御家族の方々も、他人も、社会も、今日まで必死で頑張ってきました。今も、kikawaさんが見えないところで皆、必死で頑張っています。なので、ちょっと責めるのは一旦止めて、休憩しましょうね。

     

    また、お話したいお気持ちが湧いた時は、どうぞこちらでお話を聞かせてください。

  • kikawa

    風草さん、ありがとうございます。
    私は何か答えが欲しかったんだと思います。私には欠点があって、でもきっと他にも私みたいな人は少しくらい世界にはいるかもしれない。その人がもしうまく生きているなら、きっと今の自分の状況を改善できるような、今の情けない私が変われるようなシンプルな答えがあるのかもと思ってここに書きました。誰かが素晴らしい解決策を知ってるかも、誰かが突拍子もない改善策をもっているかもしれない。
    でもそんな浅はかな考えなんかではない。自分の事を冷静に分析した真摯なコメントを返してくれた人がいて、嬉しいのか安心したのかよく分からないうちに気がついたら泣いていました。
    私が探した本当の答えは多分自分で、コツコツと諦めずに問題に取り組んでいった先にあるのだと思いました。
    それを気づかせてもらいました。
    誰かを責めても、ましてや自分を責めてもきっと答えは出てこない。
    少しずつでも自分を改めながら前に進みます。本当にありがとうございます。

  • 風草
    風草

    kikawaさん、おはようございます。こちらこそ、お返事くださりありがとうございました。

     

    >私が探した本当の答えは多分自分で、コツコツと諦めずに問題に取り組んでいった先にあるのだと思いました。それを気づかせてもらいました。

     

    ご相談されたことで、kikawaさんの心の中にある「さまざまな思いに気付かれた」のですね。kikawaさんご自身が見つけられた「気付き」を胸に、どうぞこれからは自信を持って歩んで下さい。上手に出来なくても、失敗したとしても、諦めずに自分が納得できるまで続けていくことができれば、それがいつかは自分の知識と知恵になりますし、自信にも繋がっていきます。

     

    そして、同じ思いをしている人達を、今度はkikawaさん、あなたが救い上げていってください。「自分を責めたくてもいいんだよ、他人を責めなくてもいいんだよ。コツコツと諦めずに続けた先に答えはあるんだよ。」と、あなたの思いでこの世で必死に頑張っている人達を救ってあげてくださいね。あなたの抱えている悩みは、同じ悩みを抱えている人達の「救い」となります。諦めずにコツコツと自分のペースでゆっくり進んでみてくださいね。

     

    また、お話したいお気持ちが湧いた時や、辛いお気持ちになった時は、どうぞこちらの掲示板で心の内を聞かせてくださいね。私はkikawaさんを、心から応援しておりますよ。

1-3件目(全3件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆