愛がわからない

コメント:4件 閲覧:129,114人 最終更新:10 ヶ月、 2 週間前 作成者:0613

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

愛ってなんですか?
愛されるってどういうことですか?

愛するって相手のためにすべてを捧げることだと思ってました
でも、そうではないようで僕なりに愛していた人に捨てられました。
なんでだかわかりません

愛されるってなんですか?

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-4件目(全4件)
  • ishii
    ishii

    はじめまして。
    誰かに聞いたはなしですが、
    恋は、漢字の心は下についているので、下心。
    愛は、漢字の心は真ん中にあるので真心。
    って聞きました。
    愛するは、夫婦や親子や兄弟や友達や彼女やその他ですが、
    恋は好きな方にしか使いません。
    私はおもうには、愛するは自分を犠牲にしてでも相手のためにする。かな?

  • aqio
    aqio

    はじめまして。

    個人的な考えですが、男女の愛には、約束や法則は当てはまらないと思います。
    法律に守られるはずの、結婚という制度でも、契約破棄のような離婚という結末もあります。

    「愛されるってなんですか?」という質問に答えるとしたら、
    「愛される保障はない」となると思います。

    与える愛は、与えた時点で成立しています。
    与えられる愛は、望んで与えられるものではありません。
    見返りは求めるべきではないと思います。

    一生大事にできるパートナーに巡り合うというのは、
    人間にとって、最大のミッションだと思います。

    「捨てられた」と考えるよりも、
    素敵な人に出会えるように前進することを考えた方が、
    幸せな哲学を見つけることができると思います。

  • ウカツ

    はじめまして。
    これは私の考え方なのですが
    ishiiさんのおっしゃるように、私も恋「下心」愛「真心」で定義しています。
    恋は下心があってのお付き合いのため、自身の不都合で難なく破局します。
    より良い(都合が良い)相手が他に現れ比べられたり、単純に面倒くさく感じる等…
    一方、愛は自らを省みない思いを指して使っています。
    今まで、年の功なりに数多くお付き合いをしてきましたが、一番ウカツに使えない言葉として定義していた為、彼女に再三責められることもありました。
    人生で、本当の愛を一生得られない方も数多くいると思います。
    愛は、与えなければ得る事も難しく、今後裏切られることも多いかと思いますが、得る事が出来た喜びは他には代えがたい物があると思います。
    文面から推測するに愛がわからないさんは、まだお若いように見受けられます。
    この恋愛に懲りることなく、前向きに探し続けてください。

  • 匿名

    愛とは究極の自己犠牲。
    節度を持ち、無償で与えるものであり、それでいて与える側も幸福に包まれる特殊なもの。
    「恋」というフレーズが出たのでついでに触れさせてもらうと。
    愛と恋はそもそも比較したりする対象ではないと思うね。
    男女の間柄でいえば恋は愛の「きっかけ」であり、血縁者の間柄でいえば恋なんてそもそも「存在しない」。
    そして実は愛にも節度がある。
    基本的に「すべてを捧げる」のは血縁者(特に親と子)にのみ許されるべきもので、
    この場合でもベクトルを誤ると「溺愛」となり、愛する対象は結果として幸福から遠のくことになりうる。
    この範疇を越える(男女間ですべてを捧げる愛)と相手のパーソナルを犯すこととなり
    それは愛ではなく「依存」という関係性になる。
    つまりあなたはここで説明したように、許された範疇を超えて愛を追求しようとしたので依存という形になり
    相手がそれを重く感じ、受け入れなかったので依存が成立しなかった。
    ここで相手が受け入れていると「共依存」という形になる。

    「愛される」というのも難しい問題と思うよ。
    なぜなら愛してくれる相手が必要があって、先天性の要素があるからね。
    残念ながら人によっては親が愛情を注いでくれない場合もある。
    人間は後世への伝達係。
    本当の愛情を受けて育たなかった人が、どうやって本当の愛情を与えられるようになるの?という問題にぶつかる。
    自分は幸運にも母親がきちんと愛情を注いでくれたので、その意義やありがたみを理解することができるけど。
    そういう経験のない人は本当に大変だと思う。
    自分が仮にその立場だったとしたら、愛を理解する自信がない。

    あなたが依存ではなく、本当の意味での愛を知り、与えたいと思うなら
    まずはあなたの中に「どういう愛が、どれだけあるか」を知る必要があると思うね。
    無い袖は振れないよ。

1-4件目(全4件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆