愛はどこに?

コメント:1件 閲覧:1,040人 最終更新:6 ヶ月、 3 週間前 作成者:omi

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

稚拙な文ですがご容赦下さい。:;((•﹏•๑)));:

現代社会において最も身近に愛を感じられる「家族」という場所は、人為的に作られたものだということはよく言われることです。

私たち現代人は愛を最も身近な「家族」に求め、また無償で「家族」に自らの愛を捧げることによって、精神の安定と社会的評価を得ることができます。

しかし、「家族」が人為的に作られた概念である以上、それに対する愛もある種ラベルや賞状のようなものというように感じられます。

実際、家族愛を感じることができずに無意識のうちに自分は周りとは違うと考え、それが原因で精神的に孤立し病んでしまう人は多いいのではないかと思います。

また家族以外に、身近に愛を求め捧げることができる場所を私たちは宗教に求めることができます。

おそらくこれは、家族という概念が発生した近代以前のヨーロッパ世界と同じことです。(つまりはキリスト教や王に対して愛を求め捧げていたということです。)

それでは家族、宗教や絶対的存在に対して愛を求めることの出来ない現代人は、どこに愛を求めるべきなのでしょうか?

(現代人には宗教などに愛を求めることが出来る人と出来ない人がいる、という意味です。)

このようなことを聞く前に、愛とは何か、ということをはっきりさせるべきなのは承知しております。しかし今の自分には愛とは何なのか、頭に晴れないモヤがかかっていて考えることができません。ご容赦ください。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

replies 1 (of 1 total)
  • 恭子
    恭子
    ココトモメンバー

    omiさん、おはようございます。メンバーの恭子です。
    愛とは何か?確かに家族のそれも宗教のそれも、そもそも一人では不安につぶされてしまうくらい脆弱な人間ゆえに、人為的に作られた愛のセーフティネットなのかもしれないですね。
    何万年も続く人類ではありますが、言葉では上手く伝えられないのもまた愛っていう得体のしれないものの側面なのかもしれません。よくいいますけれど、愛は心を(真ん中に)受ける、と。その通りだとしたら、体得でしか得られない感覚なのかもしれないなーって私個人考えています。
    お話かわりますけれど、omiさん、生まれたばかりの・・自力ではいきてゆけない命を育てた経験ありますか?鳥でも犬でもネコでもなんでもいいのですけれど。
    食事を与え、環境を整え、時間を割き、心を傾けて、刻々と変化する生命に一喜一憂する時間がそこにはあるのですけれど、その間の気持やら感情やらが愛の本質なのかもって思うのですよ。本当に文字変換するのは困難な心理です。一人で食べて、命を保ってくれるようになるまで、喜びと不安とが常に入り混じりつづける。決していいことばかりじゃない感情が愛。
    もうすっかり忘れてしまったかもしれないけれど、omiさんにも、その思いを一身に受けていた時間があるのではないかしらね。誰かの暖かい手の記憶、ありませんか?omiさんが何かの命を育んだり、救おうとして心を割く時、ふわっとその記憶が返ってくるかも、なんて思います。探し続けた愛はすぐそばにずっとあって気づかなかっただけ。そんなこともあるかなーって感じました。
    なんかピントはずれな書き込みになっちゃったかな、だとしたら読み流してくださいね。

replies 1 (of 1 total)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆