愛犬の死について

コメント:2件 閲覧:2,516人 最終更新:7 ヶ月、 1 週前 作成者:wis

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

初めて相談させていただきます。
何かと至らない点もあるかと思いますが、よろしくお願い致します。

先週、飼っていた犬が死にました。まだ3歳でした。死ぬ数日前から体調を崩し、病院で点滴や採血をしてもらっても原因がわからず、餌も水もとらなくなり、そのまま元気になりませんでした。
当日は、朝はいつも通り立ち上がって、外に出して庭を眺めていました。名前を呼ぶと尻尾を振りました。学校から帰ってきて、両親から死んだことを告げられ、信じられませんでした。なんで?どうして?と考えてしまいます。

まだ、辛く涙がでます。けれど、心のどこかで、犬がいたということ自体夢だったような、おかしな感覚になっているのに違和感を感じています。どこか現実味がなく、辛くて悲しいのにまるで自分の感覚じゃないみたいです。
どうしてこういう感覚になってしまっているのでしょうか。私は、どうすればいいのでしょうか…。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-2件目(全2件)
  • 匿名

    自分にはどうしようもないことを背負っていきながら、それでも人は生きていくんだよ。

  • kanariya

    はじめまして、カナリヤと申します。
    昨年の11月に愛犬を亡くしました。彼女は19年も生きたので大往生だったと思っています。

    私が小学生の頃から共に暮らしてきた子でした。鍵っ子で怖がりだった私が寂しい思いをせずにいられたのは間違いなく彼女のおかげです。

    晩年の彼女は目は見えず、耳は聞こえず、家具にぶつかったりコケたりしながらも必死で生きていました。そんな姿を見ていると彼女との別れが近いことは嫌でも分かりました。何度か膝に抱き、もういいよ、もう十分頑張ったよ、しんどいなら楽になれよと声をかけたこともあります。でも彼女は生き続けました。

    それからも数ヶ月生きた彼女でしたが、最後は目を開けたまま動かなくなり、口を大きく開き息絶えました。

    いつか死ぬと、いなくなると分かっていても、もうお別れは近いと分かっていても私は堪えきれませんでした。笑って見送ろうと思いましたが無理でした。

    結局は認めたくないんですよね。共に過ごした、大好きな家族がいないということを。でもね、夢じゃないんです。実際にあなたと共に楽しみ、共に過ごし、共に生きてきた。それを夢だと片付けてしまうのは楽かもしれませんが、愛するその子がかわいそうですよ。全てを受け入れてあげてください。
    あとは時間が解決してくれます。
    今まで何匹かのワンコ達を看取ってきましたが、悲しいですが、やはり時間が解決してくれます。

    少しでも心の癒しになれたらと思います。また返信いただければ、私で良ければ話を聞きますので。

1-2件目(全2件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆