本当の自分をさらけ出すのが怖い

コメント:6件 閲覧:3,526人 最終更新:3 ヶ月、 3 週間前 作成者:shirako

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

昔から素の自分を隠してきたせいで、20半ばになったいま、他人との心の通わせ方が分からなくなってしまいました。

私は生まれつき顔がきつく、ツンとした顔がコンプレックスでした。
小学生の時、目を向けただけなのに「睨んでる」と勘違いされたり、あまり自分から話す性格じゃなかったこともあり、怖いとか生意気、気取ってるなど陰で悪口をいわれていました。
それが悲しかったです。
「このままでは損をするだけだ」と、自分なりに防衛策をとるようにしました。

それは、わざと頭の悪いふりをするようにしたことです。
人一倍ふざけたり、おどけたり、ヘラヘラ笑ってバカアピールをするようにしました。
人間は、自分より下の人間がいると安心するものだとわかっていたからです。

当然人に舐められることもあり、酷いことを言われることもありましたが、傷つけられたのは、別人格の自分であって本当の私は傷ついていない、と自分に言い聞かせました。
はらわたが煮えくりかえるような怒りも、「どうせこの人とはこの先付き合うこともない」と割り切ることで沈めてきました。

そうして偽ったり割り切って生きてきたおかげで、学生時代は周りに人が集まるような人間だったと思います。
しかし、人との間に壁を作るのが当たり前になってしまいました。

私のことを面白い人間と勘違いして、近寄ってくる人もいるのですが、本当の私は全く面白くもないし、打算的で腹黒いです。
それを知られないよう、近づいてきた人とは距離を置くようにしてきました。

相手からしたら、あんなに愛想が良かったのに急になんなの?という感じだと思います。
しかし私がふざけたりおどけたりするのは、傷つけられないために仮面を被ってやっているだけで、本当の自分とは別人格なのです。
なので、別人格に興味をもたれても対応の仕方がわからず怖くなっていつも逃げてしまいます。

本当はもっと賢いやり方があるのだと思いますし、自然体で人を集められる人を見ると心の底から嫉妬してしまい、家に帰って号泣してしまいます。

愛嬌のある人を真似てみたこともあります。初めはうまくいくのですが、やっぱり近づいてきた人を遠ざけてしまいます。

私も、普通に、自然体のまま好かれる人間になりたいです。
しかし、今まで誰とも心の距離を縮める努力をしてこなかったため、どうしたら人に愛されるのかわかりません。

どうしたら人を遠ざけず、心の底からコミュケーションを取れるようになるでしょうか。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-6件目(全6件)
  • sazaesan

    人からすかれるのに最も重要なことは自分がその人を好きになることではないでしょうか?友達でも恋人でも家族でも人間関係の根底にあるのはその人が好きという気持ちだと思います。面白いおもしろくないは二の次です。相手の事を好きになれば自然とその気持ちは声のトーン、話し方などの態度から伝わります。そうすれば自然体でも好かれる人になるのだと思います。

  • shirako

    コメントありがとうございます。
    なるほど、人に好意を向けられると嬉しいものですよね。
    確かに私は、恋愛に限らず、自分から人を好きになったことがほとんどありません。
    自分のことを受け入れてくれる人だけ好きになってきたし、少しでも攻撃的なことを言ってくる人を心の中で罵倒してきました。
    ただ、初対面の人や、あまりよく知らない人のことを好きなるというのは難しくないでしょうか。。

  • 匿名

    初めまして!

    誰しも初対面の人やあまりよく知らない人のことを好きになるのは困難なこと。でも、時間をかけてゆっくりと仲良くなっていけば「親友」になるでしょう?
    なんでも時間をかけていくことが大切です。これは人間関係だけに限りません。

    上から目線で話してしまいましたが、いろいろと経験してきたので。

  • 匿名

    追加です。

    私も昔は自然体で接するのが苦手でした。でも、大人になってある出会いがきっかけで自分と人生を変えることができ、今では自分から接していかなくても周りから声をかけられることが多くなりました。それも初対面の方からもよく話しかけられます。私は「自然な笑顔が素敵」とか「柔らかい雰囲気」と言われることが多く、それが理由でいろんな人から話しかけられます。

    なので、「話しかけられる雰囲気」も大切ですよ☆
    あとは、同じ趣味を持っていれば、それだけでも話が弾み心の距離もぐっと縮められますよ♪

  • rip

    初対面の人たちとの接し方は、とりあえずは今までと同じでいいんじゃないかなと思いますよ。
    それこそ就職試験の面接できれいなスーツを着て、身なりを整えて笑顔を貼り付けてキラキラしておくのと似たようなものだと思いますから。Goodjobです。苦しいのはそれ以上に近くに行きたい時ですよね…。
    人それぞれ違う生き物だから、付き合う相手にも好みがあります。誰か1人に嫌われても、自分が全世界に否定された訳ではきっと無いはず。それに、自分が打算的、腹黒い、自分で自分に突き付けたその事にちゃんと悲しめるshirakoさんは、あなたが思うよりもずっと温かい人だと思うんです。本当に腹黒ければ打算的なんて当たり前なんだから、周りの人間を利用するのは普通だし怖い事でもないでしょうから。
    少しずつでもいいので、被った自分の発する言葉にほんのちょっぴり、本音を混ぜて伝えてみることから始めてみたらいいんじゃないかな…。そのためにはまず、どんな自分も少しずつ肯定出来るようになるのが第一歩だと思います。あなたはあなたそのものが嫌いなんじゃなくて、打算的になっている事が嫌なだけなんです。それをどうにかしようとして、あなたはここに辿り着いたんです。ちゃんと頑張れてるんです。そう思えれば少しだけ、自分に自信が持てるかな、と。
    本当のあなたは打算的で腹黒いけど、それをどうにかしたくてもがいている温かくて傷つきやすい頑張り屋です。目の前のその人と心の距離を縮めたい人間です。そう相手に伝えてみてください。これが第一歩。割とさっぱりした人なら「ちょっとめんどくさそう」って離れていってしまうかもしれないけど、shirakoさんと同じように距離を縮めたい人は「大丈夫だよ」って言ってくれるんじゃないかな!

  • orangedays
    orangedays

    私も20代の半ばでshirakoさんと全く同じ経験をしてきたので凄くお気持ちお察し致します。
    私はこの間まで理学療法士をしており、カウンセラーの資格も持っています。
    個人的に悩んでいたこともありますし、精神や心理に興味があり調べたり本を沢山読んで勉強したりセミナーに通っていました。
    そのようになぜ思ってしまうのか、前置きを省いて結論だけ言わせて頂きます!
    解決方法は【自己肯定感を高める】
    これだけです。これが難しいのですが(^_^;)
    まずは人を愛するよりも自分のことを愛するということです。他の人でコメントをあげていたと思いますが、人を好きになるというよりも、私たちの場合はまずは自分を愛することが先になります。なかなか今までの自分がいるだけに難しいと思います。でもまずはなんでも良いのです。今まで頑張ってきた自分を愛したり、ダメな自分。できない自分でもこれで良いんだと自分を愛してあげることです。
    それが自然にできてくると他の人を自然と愛することができるようになってきます。
    まずはダメな自分でも自分だけは味方でいること。愛することです。結局幼少期の嫌われたくない。というトラウマが大人になっても働いて仮面をかぶった人間になっていてその自分を愛せていないので。全部含めた素直な自分をまずは愛する。誰に傷つけられても自分は自分で自分を愛していればその言葉に傷つけられることもないのです。まずは自分を大好きになって心のバリアー作って心を愛で満たしてあげて下さい。今までが周囲に神経がいきやすく過敏となっているのでなかなか上手くはいきません。そして怖いと思います。でも次第にできるようになります!信じて身近なところからゆっくり行っていってみて下さい。

    ここまで長文をだらだらと書いてきましたが、簡単に言うと【嫌われる勇気を持つ】そして【自分を愛する】ということに尽きます。解決策は今まで生きてきた中で自己肯定感を育めなかったここを成長させる。これだけです。もう良い子ちゃんでいるのはやめましょう。自分の人生です。簡単にみえるけど難しいことなんですよね。繊細な私たちには。同じ経験をしていたものなので凄くわかります。
    私も実はまだ怖いです(^_^;)
    私も20代半ばにして本当の自分の人生をようやく生きていくような感覚です。
    ゆっくりいきましょう。
    本当の世界は愛で満ち溢れています。

1-6件目(全6件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆