本当の自分を知られて否定されるのが怖い

コメント:2件 閲覧:1,949人 最終更新:9 ヶ月、 2 週間前 作成者:yurina

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

考えがあまりまとまっていないのですが、人づきあいが苦手でつらいです。人づきあいが苦手というか、本当は誰かと仲良くなりたいと思っているのに、どうしても仲良くなれなくて悲しいです。

一対一で話すことは割と好きなのですが、みんなでわいわいしたりするのが苦手です。だから、集団で行く飲み会や旅行などがすごく苦痛です。つらいのは多分、本当の自分を知られて否定されるのが怖くて怖くて仕方ないからです。本当に、人にどう思われたのかを気にしてしまいます。だから、大人数でいると、自分がしゃべりたいと思ったときに、これは今言ってもいいのかなど気にしてしまったり、ほかの誰かがしゃべりだしてほとんど何も言えなくなってしまいます。おそるおそるしゃべるので、何か言ったとしても聞こえていなかったりします。また、感情表現をするのがとても苦手で、うれしいと思っているのにあまりうれしくなさそうと言われたり、心の中ではすごく焦っていてもとても落ち着いているといわれたりして、自分の感情がほとんど相手に伝わっていないとよく感じます。無表情すぎて怖いといわれたこともあります。実際、心にフィルターがかかった感じというか、自分を外側から傍観しているような自分がいて、感情が大きく動いていない気もします。それで、他の人は楽しそうなのに、自分だけ仲間に入れていない気がしてすごく気持ちが落ち込んできます。

そもそも人がたくさんいるところにいること自体が苦手といういか、小学生の時から図書室に一人でいるのが一番安心するような感じだったので、もともと外交的な方ではないんだろうなと思います。苦手なのに、友達がみんなでどこかに行ったとか飲みに行ったという話を聞くと、とてもうらやましく感じます。でも、誰かと何かをすると、疲れていかなければよかったと思うことのほうが多いのです。仲良くなるのが苦手すぎて、悩みがあったとしても、本当の自分の気持ちを打ち明けて相談できるような友達がほとんどいません。唯一彼氏には打ち明けることができますが、その彼氏は3年も留年をします。なぜそんな人と付き合っているのかと言われたこともありますが、私にとっては本当の自分を受け止めて支えてくれた初めての人だからです。両親が知っている私よりも、彼氏が知っている私のほうが実際の自分に近いと感じます。彼氏と一緒にいるときは、ほかの人といるときのような窮屈さを感じないので楽しいです。留年したことについては、彼氏と話し合い、深く反省して努力するといっているので、待つつもりでいるのですが、あと3年も待つのかと思うとそれもとてもしんどいです。でも、もし別れたら、本当の自分を打ち明けられる人が誰もいなくなってしまうと思うと、怖くて生きていけないと思ってしまいます。
こんな悩みを相談できる友達もいません。それも、自分を知られるのが怖くて隠してしまうからだと思います。人は弱い人にはあまり優しくないという恐怖がすごくあって、こんなにみじめな自分を知られて、否定されたらと思うと、怖くて仕方ありません。はっきり口に出して言われなかったとしても、表情だけでショックで家で号泣してしまうときもあります。

中学生くらいの時からずっと、同じように悩んで苦しんできました。いつか終わるだろうとずっと思い続けてきましたが、いつになっても変わりません。それどころか、前よりひどくなっていくみたいです。人づきあいは一生続くものである以上、私はこの悩みからずっと逃れられないのだと思うと、もう早く死んでしまったほうがいいのではないかとよく考えます。自分が思ったことを言って、楽しいときは笑って、たくさん友達を作って思ったように生きている人がうらやましくて仕方ありません。そのとき自分ができることは努力してきたつもりだし、そのおかげでいい学校にもいい会社にも入れたのに、なんで私はこんなに幸せだと思うことができないのか、もうどうしたらいいのかわかりません。

どうやったら、人に否定される恐怖をなくして、親密な人間関係をきずいていくことができるんでしょうか。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-2件目(全2件)
  • 紅蘭
    紅蘭
    ココトモメンバー

    はじめまして。紅蘭です
    ここで気持ちを出せそうなら出してみませんか?

  • さき
    さき
    ココトモメンバー

    yurinaさん、はじめまして^^
    yurinaさんの思いを話してくださって、ありがとう。。
     
    yurinaさんの感じ方や考え方が、とっても私と似ていて…もう一人の自分のように感じて、コメントさせていただきました。
     
    いちばんはじめに言いたいのは、今のyurinaさんでいてくれてありがとう、ということ。
    無理して自分以外の者になろうとしたり、自分をコントロールしたりしないでいてくれて、ありがとう。
    自分を大切にしてくれて、ありがとう。。
     
    やろうとしたけどできなかったこともあったかもしれないけど、それでよかったんです。
    できなかったことが、大成功。
    今の自分に×をして、「もっとこうならなきゃ」という動機からの行動は、目先の結果は出るかもしれないけど、追いかけっこになってしまう。
    「うまくできた自分」と、「うまくできなかった自分」の追いかけっこ。
    その差が開けば開くほど、追いかけっこは苦しくなるから。
    「変えよう」とせずに、その時がくるまで、誰かと一緒に向き合える時まで置いておいてくれたこと。
    yurinaさんのその選択は、正しい。
    無理やり自分を変えて、追いかけっこに苦しまないでいてくれて、ありがとう。。
     
    yurinaさんは、もしも自分を知られて否定されたら、どうなってしまいそうで怖いと感じますか?
    yurinaさんの中にある「怖い!」と反応する思いの源を、yurinaさんのご無理のないように、一緒に見ていけたらうれしいです。

1-2件目(全2件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆