母親の言動に納得がいきません。

コメント:2件 閲覧:1,683人 最終更新:5 ヶ月前 作成者:itsuko-hiyo

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

母親の言動に納得がいきません。
先日、こんな事がありました。

事例①
多忙で少し苛立っていた母が、洗い物をしていたので、私は自主的に手伝うことにしました。二人で洗い物を済ませたのですが、翌朝見てみると、私が閉めたはずの食洗機のふたが開いており、洗われていませんでした。それに気づいた母は朝から怒りを爆発させ、ため息と、暴言の嵐。そんな母が恐ろしく、すぐには謝りに出ていけず、そのまま学校に行ってしまいました。

さらにこんな事もありました。

事例②
夕飯を作り終えた母は、私に「用事で一時間ぐらい家出るから、皆で先食べといて」と言って外出。私と父の二人で夕飯を済ませ、私はすぐに自室へ戻りました。少したって、台所へ行くと、帰宅した母が眉間に深い溝を作り、怒りのオーラを身にまとって立っていました。どうやら、父が、母は既に夕飯を済ませているものと勘違いし、鍋やらフライパンやらをすっかり片付けてしまったようです。母は、「私に飯食うなって言うのか!!!」という怒鳴りをかわきりに、私に愚痴をきかせ続けました。

①について
私のミスで、忙しい朝に仕事を増やしてしまったのは悪いと思います。しかし、ああも怒りオーラ全開では謝りもできませんし、こっちもイライラしてきます。それにそもそも私が手伝おうとしたのは母のための善意ですし、それを忘れられては困ります。ありがとう、の一言もありませんでした。
母曰く、
・「私が仕事増やされてんのに、怒るなっていうのはムリ」
・「お手伝いってのは、母親のためじゃなくて、自分の家事スキルあげるためなのだから、お礼とか求める方がおかしい」
・「苛立たせたくないなら、自分に出来ることだけやって」だそうです。
残念ながら20年以上かけて培われてきた、母の洗練された家事にミス無くついていけるほど、私は完璧ではありません。怒らないのがムリ、なら、私もミスしないのはムリ、です。それに、お手伝いが自分のためなら、自分が既に出来ていることだけやっても意味がないような‥‥。まず、食洗機のふただって、いつもはこんなミスしません。今までなんの問題もなく出来ていたことは、私のスキルアップには繋がらないので、その場でありがとう、ぐらいあっても良かったと思います。
お礼も言ってくれない、偶然にもミスをすると目の前でイライラされる、善意を踏みにじられる。正直、もう手伝ってやりたくありません。でも、手伝わないと、「はぁ、お母さんが忙しいの見て分からない?手伝おうとか思わないの?」などと言われます。素直に「手伝って」と言ってくれればいいのに、と毎度思います。

②について
もちろん、父に悪意はありません。疲れて帰って来るであろう母のための行動です。それなのに、あの言われようは可哀相です。愚痴をきいてるうちに私もイライラしてきました。母の気持ちもわからなくは無いのですが‥‥

●相談内容
1、①、②について、客観的な意見がききたいです。
2、母の言動に、うまく自分の中で納得するにはどのような考えをすればいいですか?
3、イライラしている相手を見ても、自分を苛立たせない方法は無いでしょうか

こんな長文を最後まで読んでいただきありがとうございます。
事例は正直くだらない話です。しかし、だからこそ現実では相談できません。コメントいただけると、大変うれしいです。よろしくお願いします。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-2件目(全2件)
  • camus

     こんばんは。

     ①、②について、お母様は嫁に行かせる前にきちんと家事ができるようにと思っていると思います。

     あなたのやり方がどうこうじゃないですが、主婦のベテランとしては効率の悪い動き方なのだと思います。イラつく前にやり方を振り返ってみてはいかがでしょうか。

     喧嘩するより丸く収めた方が、家事スキルも身に付きますし、スルースキルも身に付きます。

     結婚するまでの修行と思えばいいと思います。

  • itsuko-hiyo

    コメントありがとうございます。
    やはり、手伝い=母のためになる、という考え方が間違いなのですね。
    これまで、母のために何かしたい、などと思っていた自分が無駄なようで少し悲しいです‥‥
    これも修行と思って頑張ります。
    ありがとうございました^^

1-2件目(全2件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆