結局、元カノが好き?

コメント:10件 閲覧:845人 最終更新:1 年前 作成者:midori

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

初めての投稿で勝手がわからず、
失礼があったら申し訳ないのですが、
ヨロシクお願いします!!

私には何回かご飯行ったり、お出掛けしたりする好きな男性がいます。私の気持ちは伝えていませんし、体の関係もありません。
とても気を遣って下さる方で、お店の予約やお出掛けプラン等をしっかり考えて楽しく過ごさせてもらってます。
連絡は私から週1ペース、即レスで彼は何でも返してくれますが、彼発信は殆どありません(泣)
『少しは私に好意が?』と思い始めていた矢先、彼はSNSで『数年前にフラレた元カノ』を見つけ、
直接は連絡できないものの、自分のプロフィール欄に元カノに向けた未練がましいメッセージを綴り始めました。
結果、元カノ無反応のまま、半年経過です…
私は彼女でもないので、
元カノに連絡するなら、するでいいと思いますが、
餌だけ撒いて待ってる姿勢にプライドと女々しさを感じます。
そして話の流れで何故か今、
私は彼を応援する立場になってしまってます(笑)
その未練に決着つけてもらうには『何年も経ってる元カノの今』を思い知るしかないと思い、連絡するように促した結果、応援する形になってしまいました。
結局、自分から連絡もできず、ウジウジしてる彼を想い続けて私には機会はあるのでしょうか?
私の気持ちを急に告白するのも違う気がして迷っています。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-10件目(全10件)
  • justice2025

    うむ・・・難しいですね。

    男は引きずるものです!過去なんて忘れるしか
    ないのに。タイミングを見計らうか、今すぐ告白するか。

    チャンスはありますが、未練を断ち切らないと始まりません。

  • midori

    ご意見ありがとうございます♪
    そうなんですよね、
    元カノとヨリを戻したいにしろ、ただ話すにしろ、連絡しないと先に進めないのに…
    私はソッチに区切りがついてもらわないと告白もできないですよ(涙)
    私が告白して区切りになるとも思えないですし…

  • 匿名

    「しっかりしなさいよ!!」って

    背中をバン!ってする。

  • midori

    ご意見ありがとうございます♪
    うんうん、そうですね!!
    ホントに気合いが足りなすぎる女々しい男ですよ。
    でも好きなんです(笑)

  • 匿名

    いや、真面目に。

    背中をバン!ってしてあげてみたら?

  • midori

    再度、ありがとうございます!!
    そうですね、
    遠距離って程でもないんですが、離れているので
    今月末に会う時にまだウジウジしてたら、
    やってみます!!エラい力入っちゃいそうですが(笑)

  • 匿名

    ポンッ、じゃだめだよ、バン!!だからね。

    背中に手の形が残るくらい叩いてあげて。

    そしたら「いざという時」、その人はその時の痛みを思い出す。

    その意味するところは、あなたにとっても都合の悪い話じゃないけど。

    叩いてあげるときは、相手の人生だけを考えてあげてね。

  • midori

    匿名さん、
    親身になって下さってありがとうございます!!
    相手の人生だけを考える…そうですね。
    どうしても『私にしたらいいのに』って考えちゃいますが、それだと彼の幸せや人生を考えることになりませんよね。痛みを思い出した時に私の事も思い出してくれますよね、友達としてもイイ方法だと思います!!

  • 匿名

    あなたなら大丈夫。

    いずれにしても良い恋愛や結婚ができると思うよ。

  • midori

    匿名さん、
    温かい言葉をありがとうございます(涙)
    バンッて叩いて、
    結果、元サヤになろうが、ずっとウジウジしてようが、どちらに転んでも彼を受け入れるつもりでいます!!
    元カノの事は気になりますが、
    連絡一つ出来ない彼の事も好きですから(笑)

1-10件目(全10件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆