聞いてください

コメント:20件 閲覧:5,367人 最終更新:6 ヶ月、 1 週前 作成者:smickeyt

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

私は幼い頃から両親の言うことを良く聞く「良い子」だったそうです。
そんな私は自分でもよくわからないながら幼いながら良い子でいなくちゃいけないと思っていたんだと思います。
うちは亭主関白だと思います。
お父さんが絶対権力者です。
私が幼稚園を卒園する頃からお父さんのお母さん(祖母)も一緒に暮らすようになり
今は父、母、弟、祖母、ペット(犬)と住んでいます。
私は小さい頃から悩みがありました。
今となってはとてもとても小さなしょうもない悩みなのですが
生まれつき右腕にあった大きなほくろが幼稚園の頃から気になりだしました。
幼稚園のお友達にもからかわれたりしてだんだんとそのほくろのことが嫌いになりました。
ある日勇気を持ってお母さんに尋ねてみました。
『どうしてみんなにはないのに私にはこんなのがあるの?』と
お母さんは「ん〜何でだろうね〜生まれつき」
少し困ったように、そして流すように言いました。
私の記憶の限りでは私が生まれた時に病院の人ともほくろの話にもなったそうなのですが
別にいいだろうということで気にしないことになったと聞きました。
そして小学校に上がってもお友達からからかわれました。
私は悩んで悩んで嫌で嫌で、
また勇気を振り絞ってお母さんに
『取りたい。』と言いました
「ん〜保険聞くのかな〜」流されました。
その時に私は親は役に立たない。
そう思って泣きました。
この時点で私はお父さんには話せなかったんだと思います。
亭主関白なのでいつもお父さんにお母さんが怒られています
お父さんが怖くてあんまり話すこともありませんでした
今でも何がそんなに怖いのかよくわからないですけど怖がっています。
そしてその日から私の孤独な毎日が始まりました。
どうしてもそのほくろが嫌な私は絆創膏で隠すことを思いつきました。
思いついた時はとても嬉しかったし救われた気がしました。
これで隠せる!からかわれなくなる!と思いました。
それから絆創膏を右腕に貼る日々。
お母さんには先に気付かれました。
でも特に何も言ってきませんでした。
しばらくしてお父さんから言われました。
「絆創膏貼ってるの?隠してたら出せなくなるよ。」
普段は話さないので見て気付いたのかお母さんから相談されたのかわからないですが
そう言われ、(今更無理だよ)と思いながら
『うん。』と答えました
その日からはさらに孤独な日々が始まりました。
家では絆創膏で隠していることがバレないように
絆創膏を剥がし
学校や友達の前では絆創膏を貼り
誰にも本当の私を見せることは出来ませんでした
そんな私が一番嫌だったのがお友達も家族もいる環境です
最大のストレスでした
小学校1年生から始めた大好きなダンスのレッスンも発表会も
学校の授業参観や運動会も
『絶対来んなよ!』と反抗的な暴言を親に向かって吐くようになりました
この頃からもう私は『死にたい』と思うようにもなりました。
知識の少ない中首を吊ってみようと考えたり、
ドアノブにタオルをぶら下げて実行してみようとしました。
他の悩みなんかは友達に話せたとしても一番の根元の悩みは誰にも言えなくて
いつも心がギリギリの感覚でした
泣き虫にもなりました。
少しでも嫌なことがあると耐えられなくなりました。
しばらく絆創膏を貼ることを続けていると
お友達はそれを不思議に思います。
最初は「どうしたの?」「大丈夫?」と聞いてくるので
『怪我しちゃった』で誤魔化せますが
「ずっと貼ってるね」「どうして?」と聞かれると
もうなんとも答えられません。
なので私は誤魔化していつも逃げていました。
絆創膏につっこまれるのも物凄くストレスになって
『絆創膏』『ほくろ』のワードを聞くだけでとてもストレスを感じるようになりました
やり場のないストレスを友達にぶつけてしまうこともありました。
今思うととても性格が悪かったと思います。
人に嫌な辛い思いをさせて発散してしまっていたこともありました。
結果そして人間関係がうまくいかなくなって私のストレスは増えました。
親には反抗的な態度や暴言を吐き続け
理由がわかっていない親は私を叱りました。
中学校に上がる頃には大好きなダンスを辞めました。
半袖を着たくなかったから。
でも運動がしたかったのでソフトボール部に入りました。
どんなに暑くても『焼けたくないから。』と理由をつけて一生懸命長袖で練習しました。
でも中学生になった頃から精神的な波が大きくなってきたことに自分でも気づきました。
小学生の頃から生きることが楽しくなくて辛くて嫌で逃げ出したくて終わらせたくて。
そう思うことがあったけど中学生になるとさらに思うようになりました。
思う頻度も増しました。
強く思うようにもなりました。
病んでしまっている私は性格も悪くなり人間関係も上手に築くことが出来なくなってしまいました。
1人で泣いて死にたい死にたい思っていました。
でも親の前ではなるべく良い子でいます。
怒られないように。
ひとりで部屋で泣きます。
親の前では感情を全く出せなくなりました。
泣くのを我慢してひとりで部屋で泣きます。
親に反抗した後も苛立ちと反省の涙を流しながら死にたくなりました。
沢山沢山考えて悩みました
『どうやったらこのほくろがなくなるかな?』
自分で病院に行ってとってもらおうか
でもそうしたら親に怒られるかな…とか
怪我した時に新しい皮膚が出来るから傷つけたらなくなるかな?
と思い何度も何度もカッターで切りつけたり
コンクリートに擦り付けたり…
でも消えることはありませんでした
高校に上がる頃には絆創膏で隠していることが辛くなって
隠すのをやめました。
自分なりの成長だと思いました。
最初はとても気になって神経が右腕ばかりに行ってたけれど
やっぱり人からしたらそんなに気にすることではないなって思えました。
でも親との関係は修復できません。
弱った心もそのままでした。
中学生の頃は仲いい友達と悪いことをしてストレス発散していました。
でも頑張って勉強して新学校に進学したので
周りには真面目な子達ばかりでそんな発散方法はなくなりました。
そして私は壊れていきました。
メンタルの波も荒くなる一方でもうたえられないと思いました
リストカットをしたり泣いて泣いて泣いたり
お母さんに病院に行きたいといいました。
でも私かこんな風になってるのを知らない母は
「どうして?そんなに?」と聞いてくれません
いつも一人で泣いてるから。
私が壊れているのを知らないから。
自殺掲示板を見ていた私はそこで精神安定剤というものを知りました。
内科でももらえると聞いて電話して自分で薬が欲しいと言いに行きました
薬はもらえました
学校の勉強も手につかなくなってきて学校も行かなくなってきて
でも休んだら親に怒られるのでいったふりを良くしました。
成績も良く維持しようと頑張っていました。
でも成績も落ちてきて欠席も多くなってきて
学校の担任と話すことになりました
私は幼い頃から親が嫌いと思うようになったので
大人が嫌いと思ってきました。
学校の先生もずっと大嫌いでした。
でもその時の担任の先生に初めて打ち明けました
もう限界でした。
その先生はやさしく聞いてくれました
保健室の先生も優しくしてくれました
私の保健室登校が始まり先生と親も少し話したりして
スクールカウンセリングを受けたり
メンタルクリニックを紹介してもらって行くようになりました
ほくろもとることになりました。
ほくろは20分くらいでなくなりました。
こんなに悩んでいたことがこんなに簡単に無くなるんだ…と思うと同時に
なくなったことはもちろん嬉しいけれども
それだけで全てが変わる訳ではありませんでした
親を恨む気持ちも親との関係も私の性格も心の病も
たくさんの試練はなくなっていませんでした
十何年も1人で悩んできたこの心身は疲れていました。
両親は悪い人ではないと思います
ちゃんと愛してくれていたと思います。
でもその愛を受け取れなかったのは私。
全然素直にはなれません。
まだまだなれないしなりたくもありません。
恨む気持ちも消えません。
自由になりたいけれども家を出たいということもお父さんには言えません。
お母さんになんといっても八つ当たりして暴言吐いてもどうにもなりません。
お父さんが絶対権力者なのでお母さんに話してもなんの意味もありません。
親には何も言えないので何も伝わりません。
何かしないと変わらないのがわかっているのに出来ません。
いつもいつも苦しくて家がストレスで嫌いです。
だからと言って生きたくないので他にしたいこともありません。
愛を求めているのが自分でもわかります
すぐ彼氏を作ってしまいます
そして依存してしまいます
最優先にしてしまいます
でももう傷つきたくなくて相手をしてくれないとすぐ他に逃げてしまいます
それは良くないので今はほったらかされていても
1人で泣いて待っています
彼氏とは別れてひとりで自分の人生を自由に歩きたいと思う気持ちもあるけれど
生きたくないので何もしたくないのが本音です
今まで無理やりしたい事をみつけてしてきたけどメンタルの波もあるし
いつも死にたい死にたいの頭に戻って繰り返しです。
今私は専門学校を卒業して就職をしていないフリーターです
この先何をするかどこでどう生きるか
恋愛はどうしたらいいのか
親とは縁を切りたいけどそんなこと出来ないだろうし
どうしたらいいのかわかりません…
死にたいと思ってしまうことも嫌です
初めてここに相談させてもらいます。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-20件目(全20件)
  • TARA
    TARA

    自分で自分の幸せに責任を持つこと。他人によって自分の自由が左右される生き方は、他人の人生を生きているのと同じです。
    smickeytさんは何か大切なもの、あるいは人を無くしたことがありますか?人は何か大切なものを無くしたときにその有り難みに気づくものです。母も、父も、自由に動く手足も、視力も、聴力もすべて、歳を重ねていき、いつか命が尽きるとき必ず失うことになるのですが、それらをすべて持っている今が幸せではないと言えますか?それらを持ちたくても持てなかった人が沢山いる中で、それを持っている自分が幸せではないと言えますか?豊かな人が特別なものを持っているわけではありません。今持っているものを特別にしているのが豊かな人です。

  • ishii
    ishii

    はじめまして。大変ですね。
    ある海外の注目をあびている首相さんは、このような事を話ていました。
    貧乏は、ものがないのが貧乏ではなく、沢山あるのに欲しがるココロが本当の貧乏です。
    この話を聞かせて頂き、足ることの大切さを教えてくださっていますよね。
    家庭環境が大変なのは、気持ちを察します。
    あなた様は、その元気な体を使い、何ができますか?
    部活はにをされていました?

  • smickeyt

    コメントありがとうございます
    今の自分の現状が幸せでない訳では無いことこの今の幸せをもっともっと感じること。
    少し心が軽くなったように思います。
    少しでも余裕がある時には今の自分でも感じられる幸せがあることに感謝してその心を忘れないように持ち続けることが出来ればと思います
    このコメントを読み返せるようコピーしときますね。

  • smickeyt

    部活はソフトボールですね
    無いものはありませんね
    無駄な悩みがあり、悩めることも幸せなのかもしれないと思わされました…
    ありがとうございます(>_<)

  • TARA
    TARA

    TARAです。
    少しでも思いが伝わったなら嬉しいです。
    私にも心がボロボロになり死を考えるほどどん底だった時期があります。
    でも、そういった状態でなければ普段考えないこと、気づかなかったことが沢山あります。
    死を考えるほどお辛い状況でありながら、今の幸せに気づけるsmickeytさんなら必ず辛い状況を打破できると思います。
    無いことから有ることの有り難みを知ることができるように、孤独が絆の有り難みを、死が生の有り難みを、絶望が希望の有り難みを教えてくれます。不思議ですがそういう風にこの世界はできています。

  • ishii
    ishii

    おはようございます。
    長袖の話でしたね。すいません。
    違っていたらすいません。私が感じる事は、あなた様のココロは常に満たされてなく
    不安ばかりあるのではと、思いました。
    その辺はどうですか?

  • smickeyt

    TARAさんへ
    親に何の相談できずに家を出たくてもそのことすら言えません
    自分でも何でかわかりません
    言いたいことがあるのに言えない
    それを考えるだけでとても気分が悪くなります
    確かに、辛い思いをして悩んだ分人の心にも敏感になれるし
    人とは違う考えが出来たり感性を持ったりすること出来ますよね
    TARAさんは辛くて辛くて辛い時は何をして何を考えてましたか(´・_・`)?

  • smickeyt

    ishiiさんへ
    確かに満たされず、不安ばかりあると思います
    不安から逃げるように行動しているようにも思います
    そして私が一番欲しいものは愛なんじゃないかと最近思います

  • ishii
    ishii

    こんにちは。ありがとうございます。
    違っていたらすいません。
    私が感じとっているあなた様イメージでは、それだけ素直ではにいように思いました。
    ですが、この場所のおかげで正直に答えて頂いた気がしてうれしいです。
    私が感じた事と同じで、愛を求めている気がします。
    ですが、異性から体を求めてくるものでは満たされません。
    そんな経験はないですか?
    どうすれば、愛してもらえますか?

  • smickeyt

    ishiiさん
    おっしゃる通りです
    ここだから素直に自分と向き合って考えてお話することが出来ます
    病院の先生ですら話したくなくなります
    どうしたら、愛してもらえるんでしょうか…
    というより、私は人からの愛を素直に受け入れることが出来なくなっているように思います
    きっと足りない足りないと不安になってしまいます

  • ishii
    ishii

    ありがとうございます。
    私の理屈理論ですが、問題を作った時点に答えはできます。
    その答えにたどりつくのに時間がかかったり、答えを見つけれない
    人もいますが、答えは存在しています。
    あなた様が長年つちかったこんにちの存在を、言葉一つでココロを
    一瞬にしてかえれません。
    長年のものは時間がかかります。
    私には一つの答えを経験からだしました。
    きっとあなた様の想像以上の答えかもしれません。
    ですが、人から愛されて、受け取れれる方法です。
    試してみますか?
    愛を言葉にすれば、連想できるキーワードを教えて頂きたいです。

  • TARA
    TARA

    TARAです。
    smickeytさんやishiiさんがおっしゃるようにキーワードは「愛」だと思います。
    私がどん底の頃、メンタルクリニックに通うのと平行して、友人の紹介でカウンセラー兼占い師兼心の研究家なる人に会いに行きました。最初はその肩書が怪しくて行くのが嫌だったのですが、そこで教えてもらったことは今の私の1番大切なものになっています。そこで教えてもらったことこそ「愛」とは何か。「自分」とは何か。です。当時は仕事を休職していたので、朝から晩まで「愛」や「自分」について考えたり、その手の本を読んだりしてましたね。「愛」と「自分」がぼんやりとわかってから心が劇的に元気になったように思います。なぜなら「自分を愛す」ということの意味がわかったからだと思っています。
    smickeyさんは「愛」とはなんだと思いますか?「自分」とはなんだと思いますか?考えてみる価値があることは私が保証します。

    私も親の言う通りにすることが「良い子」と思い込んで育ったタイプの人間です。でもその考えには大きな落とし穴がありました。smickeyさんもうっすら気付いているかもしれませんが、親(他人)を優先することで「自分」を押し殺しているんです。
    それと「愛されたい」って言葉は実はとても矛盾した言葉なんです。なぜなら、愛とは無条件だから。見返りを求める心(与えられることを期待する心)がないのが愛だからです。電車で席を譲るときにお礼を言われることを心のどこかで期待しているようではその行為に愛は無いってことです。
    人は傷つくの恐れてつい他人(親)に合わせたり、良い自分を演じてしまうものです。でも、そうやって自分を押し殺して生きる生き方が、自分を愛していると言えるのか。こんな自問自答を私はしていました。

  • ishii
    ishii

    こんばんは。
    私はの思う愛は、許す事、親のココロ、マザーテレサさん、分け隔てのないこと、相手を想いやるココロ
    ですか。後は何かあります?

  • smickeyt

    ishiiさん、遅くなりました
    愛の言葉を連想するワード…
    家族、夫婦、親友、ペット、情
    ですかね(´・_・`)
    でも愛は愛されている側が愛を受け入れる方法を知らないと
    または受け入れることが出来る余裕が無いと愛を感じることが出来ないと思います(´・_・`)

  • smickeyt

    TARAさん
    愛とは…見返りのない想いや思いやりだと思います
    でも最近、情も愛のうちではないかと思うようになってきました
    男女の恋人同士での付き合いでは情では良くないとされるけど
    結婚するなら情だっていいんではないかと思うようになりました
    情=愛情ではないのかな?とも思うようになりました
    自分とは…なんでしょうか…
    自分について考えるのはとても難しいですね…
    考えたくない!と頭が拒否します
    考えられません…自分なんていらない存在したくないという方向にどうしても頭が向いてしまいます(T_T)

    浜崎あゆみさんの曲の歌詞で
    愛されたいと願う私が誰のことも愛せないことにあなたはきっと気付いたのね
    という歌詞があって深く共感しました
    私は愛を求めているのに私は誰のことも愛せない
    まさにその通りです
    情も愛情の一部なのであれば情をもつことは得意ですけど(´・_・`)

  • TARA
    TARA

    TARAです。
    自分って難しいですよね。少なくともこの体、この名前、この脳ではないんです。初めから生まれても死んでもいないもの。人であり、自然であり、この世界もみんな自分です。何を言ってるのかさっぱりだと思います。自分について考えたくないという思いがあれば無理に考える必要はないと思います。考えないことを自分が望んでいあるということなので。

    「情」も「愛情」の一部。そうですね。カップルが長く付き合い、マンネリしつつも情で結婚なんて話はよくありますよね。心のどこかで愛があり、大切だとわかっているから情が湧くんでしょうね。マンネリもそうですが、大切なものほど「当たり前」という雲がかかりやすいものです。空気が吸えること、手足が動くこと、家族がいること、恋人がいること。普段は当たり前になっているけど、本当はすごく大切で無くてはならないもの。だからマンネリは、本当は空気みたいに無くてはならない大切なものになっているってこと。無くしたときに、真にその有り難みに気付いたりするもの。「情」に、気付きと感謝が加われば「愛情」になるのかなと思いました。

    浜崎さんのその歌詞、すごく共感できますね。愛を唄った歌には本質をとらえたものがたくさんありますよね。

  • smickeyt

    どうして、何も無い所から私という1人の人間が出来たのだろうと不思議に思います
    気持ち悪くも思います
    情に気付きと感謝で愛…いいですね(^^)
    YUIのwhy?という曲の
    どうして人は言葉を持ったのだろう 心が見えにくくなる
    という歌詞も好きです
    私は言葉を話さない動物が好きです

    私にも1年半程付き合っていた彼がいました
    昨日まで。
    うまくいかないことは多々あって別れ話も何度かしながら
    私は情でダラダラと付き合っていました
    もちろん好きで、離れたくない気持ちもありましたが
    お互いのこれからの人生のためには離れた方がいいのではないかと何度も考えました
    でもやっぱりハマってしまっていて別れないまま続いていて
    好きなんだなって認めての繰り返しで。
    5つ上なんですが一緒に住もうという話も出て
    私は今までの生活じゃ駄目だと思い夜のバイトも辞めて
    昼のお仕事を探したり県外に行く事を辞めたり
    悩んでいたことを決めることが出来て新しい1歩だな〜と思っていた
    のですが
    そんな時に新たな事実が発覚しました
    彼氏は犯罪者でした
    横領、窃盗。
    1年前から5ヶ月間していてそれからバレて今は返済中。
    何も知らず、モラハラ彼氏に耐えていました
    ショックで悲しくて裏切られた気持ちで傷ついて、
    彼といた日々は楽しい思い出もたくさんあるけれど
    また私は人間が少し嫌に、男不信に、なるのかなぁと思ってしまいます

  • ishii
    ishii

    こんばんは。
    遅くなりました。ありがとうございます。
    あなた様の思う愛は、間違ってありませんよ。形がないものですので表現に乏しいのが当たり前だと思います。私自身も同じ事がいえます。
    私の中で三つの伝えたい事が絡み合い、考えて日々過ごしています。
    いい彼氏との出会い、また、ひづみの埋め方、人への愛しかたです。

    自分が愛が受け取れないのはココロの原因は、経験です。
    自分が悪いことばかりした人間は、人の善意も悪く受け止め
    てしまいます。
    若いときの苦労は買ってでもしろ。と、教えて頂きました。
    その経験で人の苦労は、解ってきます。
    人を愛したぶんだけ、自分のココロは愛情が受けてれる
    体制になります。
    そしてこの世は、行ったココロ使いや、行いや、言葉が
    返ってきます。
    先に自分が欲しいと思うものがあれば、人様へ施し
    見返りを求めなければ、必ず返ってきます。
    人間は目には見えない返ってくる事に気づかないですが、
    必ず返ってきます。
    この、受け取るココロと行いで直ぐに結果は求めてもでません。
    ですが、かならず、よき人生に変わってきます。
    そうやって自分の運命を努力をし続ける事によってでる結果です。
    そして、あなた様に条件をつければ、今のところ同性を
    愛するのをオススメします。好きになったり、恋愛や、惚れた腫れた
    ではなく、大切にしてあげて頂きたいです。
    その理由は、後ほど機会があれば、伝えます。

    ココロを広く持つと、体が楽になります。
    お母さんの昔の事は、許してあげて頂きたいです。
    お母さんは、誰よりもあなた様の事を大切に想って
    いるはずです。
    人間には、色々な感情があります。自分の気持ちを解ってる
    もらいたい時に、相手が受け入れにくいココロの状況は
    あります。
    自分で腹を痛めて授けて頂いた子供、その後夜泣きを
    しては、乳をのまし、オムツをかえたり大変手がかかります。
    自分が母親になれば、解ります。
    ですが、ご主人さんの事も悩んでいた気がします。
    人が落ち込んでいるときに話し掛ければ、普段と違う答えが
    返ってきます。
    お母さんさんからしたら、色々経験があるので、差ほど腕の
    ホクロは気に留めなかったと思います。
    それが、でっかいホクロが顔とか、目立った10円ハゲが
    できたり、病弱でよく病院に入院するなら、必死になって
    くれますが、それほど、重く受け止めていた事に気づいて
    ないきがします。

    私が彼女や嫁さんを受け入れるなら、美しいとこも醜い
    所も受け入れる覚悟があります。
    この許す事や受け入れる事が、私なりの愛です。

    そして、お父さんも許してほしい思います。
    女性は、見える事に捕われるようにできている気がします。
    家族を支えるためには、男は仕事しなくてはなりません。
    仕事場で嫌な事言われたり、自分の本意でないことも
    しなくては、いけない状況もあります。
    そして、体があっての仕事です。体調が悪くても仕事を
    しなくては、いけない時もあり、ココロが沈んでても、
    仕事は関係ありません。
    そうしなくては、毎月バラバラの収入となり、家族を困らせて
    しまいます。
    そんななか、あなた様と奥さんは大切でなければ、仕事は
    頑張りませんよ。
    男は不器用です。感情を上手く表現できない方が沢山いてます。
    許してほしいです。

    あなた様から、家族を幸せに導びいて頂きたいです。また、

  • TARA
    TARA

    TARAです。
    smickeytさん。また辛いことがあったんですね。お察しします。
    「 悩み 」はいずれ「思い出」に変わり、
        
    「 涙 」はいずれ「経験」に変わり、
       
    「 キズ 」はいずれ「キズキ」に変わり、
        
    「 苦労 」はいずれ「 感謝 」に変わり、
        
    「 試練 」はいずれ「 宝物 」に変わり、
       
    「 哀 」はいずれ「 愛 」に変わります。
        
    努力したのに
    結果がついてこなかったり、   
    同じような日々の繰り返しに虚しさや寂しさも
    感じることもあるかもしれません。
    上から見ると同じところを
    グルグルまわっているように見えても、
    少し離れて横から見ると、
    螺旋状の階段を少しずつ上っているんです。
    傷ついた分きっと強くなります。

    smickeytさんは歌の良い歌詞にたくさん気づかれますね。これってみんながみんな気づけることじゃないんですよ?傷ついて、痛みを知ってるから気づけるんです。闇を知ってるから光に気づけるんです。星が綺麗に輝けるのは闇があるからであって、真の希望を感じるには、絶望が必要なんです。凍える寒さを経験した人は、日差しの暖かさを知っていて、病気を経験した人は、健康への感謝を知っていて、飢えを経験した人は、一膳のご飯の美味しさを知っていて、孤独を経験した人は、絆の大切さを知っていて 、絶望を経験した者は、希望のありがたみをよく知っている。
    光が美しく輝くことを 支えているのは「闇」であり、 光が存在できるのは、闇がそこに在るからです。
    たくさんの傷がたくさんの気づきを教えてくれます。そういう風にこの世界はできてます。

  • ishii
    ishii

    こんばんは。
    遅くなりすいません。
    続きですが、あなた様のひずみの埋め方は、人の肌に触れる事です。
    それは、手をつないだり、ハグしたりです。
    男性とベットであやとりする事は、勘違いしてしまいがちです。
    そこで愛されていて、落ち着きを得るかもしれませんが、
    それが、依存する原因です。
    依存しても、相手次第ではいい事もある気がします。
    男は、体だけを求めてくる人は沢山いてます。
    失礼かもしれませんが、気に入る男性がいれば、
    直ぐにゆるしてしまうのではないですか?
    そして、気に入る男性は、力強い雰囲気の方ではないですか?
    男性の押しに弱そうな気がします。
    それは、いい事かもしれませんが、
    心底大切にしてくれる人ならと思います。
    束縛される事が大切にされている事ではないです。束縛する人は、長続きしにくく、
    浮気される可能性が大きいです。
    世の中の法則に、イジー、カム、イジー、ゴー、と、言葉があります。
    簡単に手に入るものは、簡単に出ていきます。
    これを無理矢理捩曲げようとしても難しいです。
    最初に、簡単に体を許してしまえば、簡単に離れやすいです。
    最後に、脅しではありませんが、言いにく事があります。
    それは、避けれる可能性があります。
    避けるためには、日頃から、廻りの人達の役にたつように、
    勤めていれば大丈夫です。
    男性には、危険なので、とくに同性の方や親のために
    されてみてはと、思いました。
    取り留めのない話ですいませんでした。
    私の感性と経験で感じとった言葉を使いました。
    違っていればすいません。
    あなた様の人生で、少しでもお役にたてれば幸せです。
    おやすみなさい。

1-20件目(全20件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆