職場での年下女性の気持ちは?

コメント:5件 閲覧:1,378人 最終更新:8 ヶ月、 1 週前 作成者:YOSEA

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

職場で気になる女性がいます。
可愛らしくとても人気のある女性です。
また、警戒心が強いです。
歳は10以上離れています。
仕事で二人きりになる機会が多く、公私の色んな打ち明け話をしてくれます。
涙を見せた時もあります。
勝手な思い込みですが、職場ではそこまで他の人に話してる様子は無さそうに感じます。
また、バレンタインデーの時は、プレゼントとはいってませんでしたが、誰も居ない所に呼び出してストラップをくれました。
その他、私を褒めてくれたり、体が近くても全く嫌がらないし、居なくなったら困るとか言ってくれます。
あまりにも人気があるし、歳も離れてる子なので、ただのリップサービスじゃないかといつも勘ぐってしまいます。
また、周りに人がいる時は普通で、多少素っ気なく接してきます。
ある時、職場の飲み会があり、お開きの時に(買ったばかりの)車で送りますとこっそり言われました。
人が居ない所で待ち合わせ、車に乗せてもらいました。
車中では、買ったばかりでまだあんまり人を乗せてないから特別ですとか、飲み会であまり話せなかったとか、私と話すのが楽しいとか、職場では周りの目が怖いですとか言ってました。
降車する時、感謝の意味を込めて握手を求めたら、躊躇なく握り返してくれ、私の手が温かいですと微笑んでくれました。
それから、寝るまえに見たい夢を強く願うと見れると教えたら、私と仕事をしてる夢を見ると言ってくれました。
私に好意を持ってくれてるのでしょうか?
それとも、彼女が普段よく言う「お世話になってますから」と言う気持ちからくる行動なのでしょうか?
私の好意をなんとなく知っての子悪魔的な行動なのでしょうか?
本心が知りたいです。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-5件目(全5件)
  • 匿名

    女性の本心を知るのはすごく難しいことだと思うよ。
    流動的で感覚的なことだからね。

    個人的にはあなたがとるべき姿勢は一つしかないと思うのだけれど。

  • YOSEA

    tokumeiさんありがとうございます。
    そうですね、難しいですよね(^^;
    とるべき姿勢とは?
    鈍感なものでm(__)m

  • 匿名

    常に自然体でいることだよ。
    相手の警戒心が強いと分かっているなら尚更のこと。

    現状、相手のあなたに対する言動が好感を持てるものなら。
    相手は「その距離感」が気に入っているということ。
    あなたが勘違いを起こしてその距離をつめようものなら、すぐさま拒否反応を示すと思うよ。
    そうなればもう取り返しはつかない。

    相手の根っこにある部分が見えてこない限りは、不用意に動くべきじゃないと感じるね。

  • YOSEA

    tokumeiありがとうございます。
    非常に参考になりましたm(__)m
    ただ、なんとなくですが、今のペースのままで静観するなら、ここまでの関係で終わりそうな気がします。
    それはそれで仕方ないですかね(^^)

  • 匿名

    それはそれで仕方ないと思えるなら、それが自然体であり、一番いいと思う。

    あなたとその女性が距離を縮めるために許容された時間がどれほどあるのか分からないので、断言はできないけれども。

    普段のコミュニケーションの中から、相手の核心に触れるものを引き出せたなら。
    もちろんそこから紐解いていけばいいと思う。

    ただ、相手の警戒心が強いことと、現状のコミュニケーションの内容とを勘案した限りでは。
    不用意に行動を起こすと、全てが無に帰すことになってしまうと思う。

    そのリスクを負っているのはあなたなので。
    その選択肢を他人の自分が勧めることはできないというだけのことだね。

    アプローチがうまくいかなかったときのリスク(職場の人間関係含め)を考慮しながら。
    与えられた時間と相談し、最善の答えを出すべきだと思うよ。

1-5件目(全5件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆