自分自身が嫌い

コメント:104件 閲覧:5,680人 最終更新:1 ヶ月前 作成者:Momotaro

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

自傷行為であるリストカットをやめようと思ってもやってしまう。時には何も無い時でも「切りたい」という衝動にかられる時もある。今はなんとか抑えられているけどいつその衝動に負けてしまうのかわからない。
中学三年生の時に学校の放課の時に壁に頭をわざとぶつけたり、自分の足を殴ったりというように自傷行為が始まり、冬にはリストカットという行為にはしった。その間にも自殺をしようとしてあと1歩が踏み出せずに失敗したりした。高校2年生になった今、夏休みに睡眠改善薬を18錠も一気に飲んだり中学の時とは少し違った感じで今度はどこにもロープを吊るさないで自分で自分の首を絞めたり。だけど、それも失神直前で諦めた。最近のリストカットでどこに触ったのか分からないが手の小指側の甲と小指の外側がしびれたり、少しひねったり、変にひねったり、腕に手のひら側から力が加わると、手の甲が「ビリッ」としたような感覚になる。
驚くかもしれないが、私は習い事に空手をやっている。だけど、指導員の人に「いい加減に早く手を治せ」と言われた。自分だってやめなければいけない事はやっていけますよ分かっている。だけど、どうしたらいいのかも分からないし、指導員の人に自傷行為のことが言えるわけもない。何がなんだか分からなくなってきて、頭の中がぐちゃぐちゃになっている。
私はただ、意思の弱い、意思のない愚かな人間なのか?この世に居てはいけない人間なのか?存在しててはいけないのか?自傷行為もいろいろとしてて醜い人間なのか?もう、自分自身誰なのか分からない。
長文になってしまい、ぐちゃぐちゃで読みにくい文章ですみません。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-20件目(全104件)
  • 珈琲

    どうも珈琲と言います。
    逃げ出したくても逃げ出せなくて追い詰められて苦しい。
    あれやこれやと悩みや苦しみが自分に降り注いで死にたい。
    という感情を感じました。(間違っていたら申し訳ありません。)
    君の問いに応えましょう。
    君は意思の弱い、意思のない愚かな人間なんかじゃありませんよ。
    だって、今も君は諦めていないんのだから。
    君はこの世に居てはいけない人間なんかじゃない。
    居ていいんですよ。そして、幸せになっていいんです。
    この世界は未知な魅力で溢れています。
    身震いするほどの面白い物だってあります。
    君は醜い人間なんかじゃない。
    君は常に現実と戦っているように感じます。
    そんな人が醜いなんて言わせません。
    もし宜しかったら、いろいろ話を聞かせてください。

  • Momotaro

    珈琲 さんコメントありがとうございます。
    珈琲さんがおっしゃるように死にたいと思う事はよくあります。いろいろと話を聞かせてくださいと、ありましたが、重い話なってしまうことをお許しください。
    私は小学校6年生の夏休み入る前まではみんなと一緒でした。だけど、小学校6年生の夏休みの時に事件の被害に遭いました。その後、中学一年生の時に発達障害だと言われました。私の性格は、誰かに頼まれごとをされると嫌とは言えず、人前で話すのが苦手で、コミュニケーションも下手です。そして、過去の事件の被害に遭った時から男性が苦手で自然と男が嫌いオーラが手でいたのか中学の時から学年の男子やいろんな男子に影で悪口を言われたり避けられていました。そして、中学の時にいつでも死ねるようにと自分でロープを買いました。中学3年生の時に2、3度自殺を試みましたがあと1歩が踏み出せず失敗しました。。その後も学校の放課の時に自傷行為をしたり冬にリストカットを始めたりしました。まだ、その時はリストカットが依存性を持つとは知りませんでした。高校に入ってからもいろいろと大変でした。部活では1年生の時から先輩の男子や同学年の男子に避けられていました。だけど、まだその時は女子の先輩が居たのでなんとかなってはいましたが、その時から部活がストレスになっていました。だけど、みんなが進級して、先輩も部活を引退して、2年生である私たちが部を引っ張っていかなくてはいけなくて、だけど同学年の男子からは相変わらず避けられ、後輩の男子からも避けられ、自分の部での必要性を見失い、居場所を失い、1年生の時よりも更に更に部活がストレスとなり、夏休みあけて部活を退部しました。だけど、夏休みには睡眠改善薬を18錠飲んだり、自分で自分の首を絞めたり、リストカットが酷くなって手が痺れるようになったりしました。
    私はこの世に存在してていいんだ、という自覚も自信がありません。
    重苦しい内容で長文になってしまいすみませんでした。また、先ほどと重なる部分がありますことをご了承ください。

  • 珈琲

    Momotaroさんコメントありがとうございます。
    人が人を決めるのは加点方式でも減点方式でもなく固定概念と印象だと私は思ってます。
    だけど、自分にとって好きな人が自分を好きになってくれるとは限らないのと同様に、
    自分にとって嫌いな人が自分の事を嫌いになってくれるとは限らないんです。
    そして嫌われるとさえ限らないんです。
    それと、君は一つ錯覚をしているように思えました。
    誰にも好かれないことから自分の存在意義や必要性を見失い、
    そして今までの経験と考えから自分は幸せになれないと強く思い込んでいる。
    だから、何度も死のうとしたように思えました。
    (間違っていたら申し訳ありません。)
    私には君がどこにでもいる普通の女の子と変わらないように思えました。
    誰だって死にたいと思う時はありますし、
    生きなきゃ!なんていうのは死期が近いと知った人ですら思えるか分かりません。
    でもね、死んだからといって人に好まれるわけでもなければ居場所が出来るわけでもない。
    そうは思いませんか?

  • Momotaro

    珈琲さん、ありがとうございます。
    私は過去の事件の被害に遭った時から学校ではだんだん孤独となり、そのうち「生涯孤独でいいや」と思うようになりました。だから、別に「誰かに好かれたい」とは思わないし、好かれたところでまた嫌な思いをするから。だけど、珈琲さんがおっしゃる通り自分は死ぬまで幸せにはなれない人間ですし、嫌な思いをまたするぐらいなら幸せなんかにはなりたくない。そして、死んだからって人に好かれるわけではない事はおっしゃる通りです。ただ、死んだからって居場所ができる訳では無いとは思いません。自分は生きていたら居場所はないが、死んだらあの世という居場所ができると思っています。

  • 珈琲

    本当にそれでいいんですか?
    誰とも関わらなければ、確かに平和で傷つくことはないと思います。
    でも、それだけですよ。
    君は好まれる事ばかりを考えている。自分が誰かを好もうとはしない。自分から誰とも関わらないようにした。だから、孤独になった。
    君が自ら選んだ道です。
    無理ゲーはあっても無理な現実はないと私は思ってますし、
    この世界は確率が0でなければ、何でも起こりうる。
    ということは、自分の意思で孤独にならないことも出来るし、傷付かない人間関係を作れるとは思いませんか?

  • Momotaro

    例え自分で孤独の道を選んだとして、それが間違いだと一概に言えますか?はっきりと言えますか?物事には何かが起こるにはきっかけというものがあります。私が自分で孤独の道を選んだにもきっかけがあるわけです。それが言い訳でただの逃げ道だと思う方もいることでしょう。でも、私はその言葉には慣れています。だって、母親によく言われていたから。でも、私もこの世界には僅かながらに確率はあります。例え自分の意思で孤独にならないようにしたり、傷付かない人間関係が作れるとしても、私にはそんなことが出来る自信はないし、どうしたらいいのかも分からないし、自分自身に「意思」というものがあるのかも分かりません。
    ごめんなさい。

  • 珈琲

    孤独の道が間違っているという意味で言ったのではないんです。
    君が孤独の道を選んだことに自覚しているのか、確認したかったのです。
    私はむしろ人は孤独の道を選ぶべきだと考えているんです。
    誰かに頼ってばかりでは何もできない自分になってしまう。
    自分を大切に出来るのは自分だけですし
    人は一人で助かるだけです。誰かが誰かを助ける事は出来ない。
    でも、君は違う孤独の道を選び、常に自分の気持ちと他者の気持ちを考えている。
    私は君に自分を大切にしてほしいと思うのです。
    諦めてはダメです。諦めない気持ちさえあれば
    人間はなんだってできます。
    なにせ、翼もないのに月まで行った生き物なんですから。
    君は最初から出来ないと決めつけてるし、
    やり方を知らないから不幸になっている気がします。
    君にはちゃんとした意思がある。
    誰かを信じる事は出来なくても自分の眼なら信じられるでしょう。
    だから、自分を信じてください。
    あと、本とか読むというのもいいですよ。
    本当に大切なものは誰かに教えてもらうだけではなく、自分で感じるものです。
    自分で見て、感じて、発見して理解する。
    そうして、新しい自分なりの答えを作り出すのも一つのやり方です。
    Momotaroさん、君の周りには君を嫌う人が多いかもしれない。
    なら、自分だけでも自分に優しくていい。
    君なら傷付かない人間関係作れますよ。
    私は君とこうやって会話するのが楽しい。
    君の気持ちを知って、君の考えを聞けて私は凄く楽しいし嬉しいのです。(^_^)
    (傷つくようなことを言ってしまっていたら申し訳ありません。)m(_ _)m

  • Momotaro

    私は相談した人に自分では感じていなかったことを言われて驚くことが多いです。珈琲さんとのやりとりでもそうです。「少しは自分には意思があるんだ」と思える日が来るといいです。
    もう一つ聞いていいですか?私は会話よりも文章で伝える方が伝えやすいです。それでも時には会話で伝えなければならない時があり、頑張って伝えています。だけど、最近、会話で自分の悩みや相談事などを伝えることが疲れ、億劫な時があり、もう、何も伝えたくないと思うときがあります。それでも、会話で伝えなければならないですか?
    ごめんなさい。

  • 珈琲

    なるほど。
    私もありました。伝えることが疲れることがありました。
    そしてこれから先も疲れたり、億劫な時がきます。
    それでも私は君に伝え続けてほしいです。
    私も恩師にこの言葉を言われました。
    嫌になったり、今は人と関わりたくないと思うかもしれないけど、
    それでも人と関わってほしい。
    いつかきっと、良かったって思える時が来ます。
    私たちに出来る事は会話と応援です。
    人は一人で助かることでしか救われない。
    自分を助けられるのも、自分を大切に出来るのも
    自分だけです。
    私で良ければこれからも話を聞かせてください。

  • Momotaro

    今日稽古日でした。昨日も切りました。今日もまた、左手が使えずみんなと同じように稽古ができませんでした。終わったらまた、いつもと同じように「頑張って早く治せ」って言われました。だけど、どうやって治したらいいのか分かりません。自分自身治したい意思はあります。だけど、だんだん傷が深くなっていって、神経にもさわってきて、どんどんリストカット依存になってきています。
    毎回、毎回、同じことを言われるのは治そうとしない私が悪いのですか?

  • 珈琲

    君には君の見方があり、指導員の人には指導員の人の見方があります。
    最初から正しさなんてないと思います。
    あるのは、ただの都合です。
    それと、いつも切る時どういう時が多いですか?
    例えば、空手がある日とか、そういった事はありませんか?
    それと病院に行くことをお勧めします。神経までいってるのは危ないです。
    それと空手は楽しいですか?

  • Momotaro

    どういう時に切るかはよくわかりません。ただ、一つだけわかっている時は自己嫌悪の時です。ただ、それ以外の時でも切ります。
    自分はどこまでさわったら危ないのか分かりません。自分では「神経までいってても手の甲の小指あたりと小指の外側がしびれているのと、少しひねったり、変にひねったり、手のひら側から力が加わると、手の甲の小指あたりがビリっとなったり、腕が痛くなるけど、手は通常に動いているからいいや」と思ってしまいます。でも、珈琲さんはどう思うのですか?
    空手は、黒帯として下の子たちを指導しなくてはいけなく、だけど、自分たちの練習となるとみんなと同じように練習ができなくて、はっきり言えば楽しくはないです。運動をして疲れたのとは違った疲れを感じます。

  • 珈琲

    神経の痛みはビリッとした痛みや電流が走ったような痛みと聞きます。
    手は通常に動いているという事は軽く傷ついているという事かもしれませんが、
    私は医学を学んでいないので、何とも言えません。
    ですから、お医者さんに診てもらった方が良いと思います。
    空手の話を聞いているとやらなければいけないからやっているように
    思えます。本当はやりたくないのではないですか?

  • Momotaro

    でも、切っている事は母親は知っていますが、神経を傷つけている事は母親は知りません。だから、ひとりで行ってこないといけません。ちなみに例えばの話、行くとしたら何科なのか分かりますか?
    空手は自分自身やりたいのかやりたくないのかはよく分かりません。

  • 珈琲

    えーと、神経内科だと思いますよ。確証はありませんが…すみません。
    親御さんは切っていることに関してなんと言ってるんですか?
    それと好きなモノとかありますか?
    私は珈琲と本や漫画ですかね。
    本というのは、著者の生き様、他人の人生が入っています。
    それを自分の中に取り入れれば他人の経験が自分のものになります。
    こんな言葉がありましたよ。
    「武術というのは体だけじゃなく心も鍛えられるんだぜ。
    心が折れなければ闘いは負けじゃない。心が折れれば一気に負けるぞ。
    そう簡単に諦めるな。力だけじゃない頭も使え、使えるものは何でも使え。」
    何をやるにも心というのは大切ですし、今まで覚えてきたものを全てが大切です。
    無駄なものなんてありません。全ての経験を技術を生かすことはできる。
    無駄だと思うものがあるかもしれない。
    でもね、それはただ、今は使ってないだけできっと未来に使います。
    この世に絶対なんて言葉はないんです。(*^_^*)

  • Momotaro

    切っていることを知った最初は注意をしていましたが、だんだんとそれもなくなって最近は切っていても何も言いません。ただ、「いい加減に治さんといかんよ。」みたいな事はよく言います。
    私の好きなものは、パズルや小説などです。
    いろいろとご迷惑をおかけして申し訳ありません。

  • 珈琲

    気にしないでください。
    私がしたくてしてるだけですから。
    なるほど。
    小説とパズルが好きなんですね。
    文庫本の方が好きとかありますか?
    それか、オススメの本とかありますか?

  • Momotaro

    湊かなえさんや西村京太郎サスペンスシリーズなどです。あとは、土曜ワイド劇場の面白そうなのは見ています。例えば、温泉㊙️大作戦やタクシードライバー推理日誌、法医学教室の事件簿などです。

  • 珈琲

    おお!タクシードライバー推理日誌ですか!
    私もみたことあります。
    サスペンス系が好きなんですね。
    いろいろ見るというのは大切です。
    是非、心が震えるほどの面白いものを見つけてくださいね。
    傷の方は大丈夫ですか?

  • Momotaro

    傷の方は相変わらずしびれています。

1-20件目(全104件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆