夏音_kanon

誰か。教えて(泣)

コメント:3件 閲覧:1,592人 最終更新:9 ヶ月、 1 週前 作成者:夏音_kanon

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

好きな先輩が、高校全部落ちてしまいました。私がやってあげられることは何もないけど少しでも役に立ちたいんです。先輩が卒業してしまう前に。
先輩は、落ちたら働くって言ってました。でも、高校いけなくてすごく悔しがってると思うんです。
それで教えてほしいことで

高校は来年も受験できるんですか?
このまま中卒にならないようにするには先輩はどうしたらいいのでしょうか。

先輩に、かけてあげられる言葉ってなんでしょうか。
自分のことように私も悲しくて悲しくてどうしたらいいのかわからなくなっちゃったんです。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-3件目(全3件)
  • kakikon

    高校浪人出来るみたいですよ。
    ただ大学浪人以上に世間体が良くありませんし、
    大学や専門では年齢層に少し幅が出てきたり
    同学年?同回生?でも、年上なんてざらにありますが。
    高校の同学年で年上というのはかなり辛いと思いますよ。

    貴方が焦ったところで
    決めるのはその先輩です。

    ただ、この時期でも定員割れの高校とか探せばあるのでは無いかな?
    高校受験なんてはるか昔でもう覚えてませんけど記憶違いでなければあったはず。
    公立だとまだ通常の合格発表もまだだったように記憶してます。

  • 風草
    風草

    夏音_kanonさん、こんにちは。好きな先輩さんのために役に立ちたいと思う、夏音_kanon さんの温かい気持ちが伝わってきました。
    先輩さんも、とても辛いお気持ちだったことでしょう。
    ここからは、参考程度として見ていただけるとありがたく思います。
    高校のお話しですが、働きながら高校の卒業資格が習得できる「通信制高校」や、また夜間に通える「夜間定時制高校」などもあると聞いたことがあります。
    もし、働きながらでも高校に入りたいとお考えでしたら、こちらの方法も考慮されたうえで先輩にお話しされてみてはいかがでしょうか。
    また、先輩さんにかけてあげる言葉。それは、ここで回答を求めるよりも、傍で先輩さんを見ている夏音_kanonさんが、一番分かるのではないかなと思いました。
    また、それでもかける言葉が分からないと思われるのでしたら「ただ、先輩さんのお話しに耳を傾け、共感してあげる」だけでもよろしいのではないでしょうか。
    今回、辛い思いをしたことで胸の内には色んな悔しい気持ちや悲しい気持ちを抱えていらっしゃると思います。
    その気持ちを、夏音_kanonさんが聞いてあげることで先輩さんも救われるのではないかと思いましたよ。
    実際に、夏音_kanonさんも誰かに話を聞いてもらえたことで気持ちがスッキリした。安心した。ということはありませんでしたか?
    先輩が「何か良い方法はないか?」と聞いてきた際は、夏音_kanonさんが分かる範囲で回答してあげれば宜しいかと思います。しかし、相手が回答を求めていない際は、その気持ちに耳を傾け、共感してあげるだけでも相手を助ける、救うことになるんですよ。
    自分のことのように悲しいとおっしゃる夏音_kanonさんは、十分にその素質があります。夏音_kanonさんの先輩さんを想うお気持ちを大切にされながら、これからも先輩さんの心を癒してあげて下さいね。

  • 夏音_kanon
    夏音_kanon

    kakikonさん、風草さん、コメントありがとうございました!
    先輩、今 通信制に行こうか迷ってるって教えてくれました。
    高校卒業資格は絶対とっといたほうが先輩のこれからに役立つと思ったので先輩が一歩踏み出せるように、いいと思います!って言ってみました。良い結論がでるといいですね、て付け足したら
    うん!ありがと って言ってくれました。

    これならも、先輩を応援してあげられるように私も頑張ろうと思います。

1-3件目(全3件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆