18歳/無職/働く勇気、不安/将来への不安

コメント:2件 閲覧:2,539人 最終更新:4 ヶ月、 1 週前 作成者:toufu

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

私は今無職です。
高校は卒業しています。
しかし、高校を一度中退しました。
理由は体力があまりにもなくて、学校についていけなくなったことと、精神的に乱れてしまったからでした。

それから、カウンセリングなどをして、やっと少し落ち着いたのですが、家庭にも問題はいろいろあって、なかなか休めません。
一時期は病院で治療したかったのですが、、
母親が病院などはひどく嫌うため
私は元気になったフリをしました。
そしたら、家族は私の心が元気になったと思ったらしく、今度は将来どうするのかと、急かされている次第です。

私は、ひとが怖いです。
しかし、家を出たいです。もう過去にもこの家にもほとんどよい思いではありませんでしたから。
ただ、働くのが怖いんです。
集中力や理解力が私は弱いので、ひとに笑われたり、ひとを傷つけたり、ひとをイライラされないか心配でなりません。

また、つい最近、ハローワークにいってきて、そこでは、事務員をすすめられたのですが、私は平日きちんと通えるか不安でしかたありません。
体が持つかどうか心配です。
ひとに迷惑をかけないかどうか心配です。

そして、事務員を何かしらの形でやめたとき、私には資格もありませんから、次に生活していくときも、なにもない状態から始まります。

それなら、フリーターなどしながら、資格を勉強したほうがよいのでしょうか?

無職で資格ない人には、とりあえずまずは働くことが一番よいのでしょうか?
将来のことはどこまで考えればよいのでしょうか?

無職でひきこもりから抜け出せたかたなどいましたら、是非ともこの私にお力を貸してください。

支離滅裂な文章で読みにくいところ、最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-2件目(全2件)
  • ayataka2424

    事務員すすめられたならやってみれば?体力もたなかったらそんとき辞めればいいと思うし。他人に迷惑かけることよりまず自分のこと優先した方がよくね?迷惑かけないで生きれる人間いないし迷惑かけたらそのとき謝ればだいじょぶやろ。
    事務員やりながらでも相当ブラックじゃない限り資格の勉強とかはできそう。将来のことはやりたいことあるならよく考えるべきだけど無いならまあとりあえずアクション起こしてから考えてみたら?

  • はつろ
    はつろ

    はじめまして はつろといいます
    おからだの具合はいかがですか?いまもご実家に住んでいらっしゃるのでしょうか。少しでも心が休まる時間があるといいのですが・・・

    心も体も不安定で、ご家庭ともあまりうまくいかない中で、ご自分の力で高校を卒業されたこと、すごく立派だと思います。いまは18歳ということで、ハローワークで紹介された仕事が務まるかわからないのに、ご家族からも進路を急かされているとなれば、ものすごく不安に感じていらっしゃると思います

    touhuさんご自身としては、ご実家を出て自立するためにも、働いて収入を得たいが、体調面が心配で事務の仕事を始めるのが怖い、という状態なのでしょうか。

    本当はすぐに働くのが不安なのに、家族から理解が得られないので、ご自分の本位ではないのに働く、というのはtouhuさんをさらに追い詰めてしまうと思うので、体調にも影響してしまいそうで心配です。

    もしも、カウンセリングを担当していたカウンセラーさんが信頼できる方で、また連絡がとれるのであれば、もう一度いまのお気持ちを話してみるといいかもしれません。ご家族にカウンセラーが間に入って「まだ心が完全に元気になったわけではない。ご家族の理解と協力が必要になる」ということをつたえてもらえると、touhuさんが直接ご家族と対決するよりはダメージが少ないと思います。

    カウンセラーに期待できない、またカウンセリングにかかるお金がない、ということであれば、また新しい窓口に相談するのは勇気が必要かもしれませんが、参考までに読んでください。

    お住いの市役所の福祉生活窓口や、社会福祉協議会に相談されたことはありますか?平成27年4月から、生活困窮者の自立支援制度が始まりました。 生活に関わること全般の相談窓口が全国に設置されています。障害がある方や、病気で働きたくても働けない方、ひきこもりの若者の就労に関する相談も対象になりますので、もし合いそうであればホームページなどもご確認ください。

    時間はかかるかもしれませんが、touhuさんが無理なく働ける職場を見つけてくれる専門職がきっといます。もしお時間があれば、生活困窮者自立支援制度についての厚生労働省の説明も見てみてください。
    http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000059425.html

    わたしの知っている女の子の話ですが、その方は家出をして一人暮らしで、アルバイトと生活保護を受給しながら高校に通っています。学費もアルバイトなどから自分のお金で出しているらしいです。高校生が生活保護を申請出来るのかと、話を聞いた時は驚きました。きっとその子ひとりで申請したのでは無理だったと思いますが、その方はソーシャルワーカーに同行してもらい窓口に行ったそうです。その後の生活でも、子どもの貧困を支援するNPO法人のサポートを受けて、力強く生きていらっしゃいます。

    いろいろと言ってしまいましたが、わかりにくいところはなかったでしょうか。
    まいにちお家のことで傷ついていると思いますが、touhuさんの心とおからだのことを第一に考えて、どうしても耐えがたいときは逃げることも考えましょう。

    それから、資格について書かれていましたが、touhuさんは何か興味のある資格があるのでしょうか。だとしたらとても素敵ですね。他の方の回答を読んで、その通りだなあと思いましたが、やりたいことがあるならよく考える、というのは本当に大切なことですね。そんな余裕はないかもしれませんが、生活が落ち着いたとき、やりたいことを思い切りやってみる、というのはモチベーションにつながると思います。

    読んでくださってありがとうございます。
    またぜひお話ししましょう

1-2件目(全2件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆