19歳/働きだす勇気/馬鹿でも寮ぐらしできるのか

コメント:7件 閲覧:2,243人 最終更新:6 ヶ月、 2 週間前 作成者:toufu

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

私は今引きこもりがちです。
しかし、家が安心できるかというとそうでもなくて、毎日嫌いな人の声や物音に怯え、疲れきっています。
そのため、働くにも家ですでに疲れてるために外に出る気力もほぼありません。
昔から、家も疲れてたけど、外に出るとよりつかれて、寝込んでいました。

しかし、もう寝込むよりもこの家に留まる方が苦しくなりました。
親には感謝してます。ここまで生活させてもらえたのも親のお陰です。でも、もう線を少しひきたいのです。

しかし、よく聞くのは親元を離れるとホームシックになるとか、、、
私はそれが不安で仕方ありません。
家庭が嫌でもやはりホームシックになってしまうのでしょうか。
また、寮ぐらしなどを高卒の馬鹿にこなせるでしょうか。

家庭が苦しい。
でも、体力的にも精神的にも働くことが継続できるかもわからない。

こんなとき、何を考えて、何を優先させ、何を基準に動けば良いのでしょうか。

読みにくい文章になってしまい申し訳ございません。
アドバイスお待ちしております。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-7件目(全7件)
  • 風草
    風草

    toufuさん、こんばんは。お話を拝見いたしました。

     

    toufuさんは、心の悩み掲示板の方にもお悩みをご相談されていましたね。そちらも合わせて、お話を拝見いたしました。とても心が疲労されているご様子、そのお心を少しでも癒してあげたいという気持ちで、お話を拝見いたしました。

     

    ここからは、私の主観でお話しますね。参考程度として読んでいただけると幸いです。読んでいることで、辛いお気持ちになった際は、無理をなさらずにスルーなさってくださいね。

     

    >家が安心できるかというとそうでもなくて、毎日嫌いな人の声や物音に怯え、疲れきっています。

     

    嫌いな人と言いますのは、御家族の方でしょうか?ご自宅では、安心できないご様子ですが、もし宜しければ「安心することができないと思う理由」をお聞かせいただけませんか。「人の声や物音に怯え」とお話されていますが、相手からの何かしらの言動によって怯えを感じるのでしょうか?

     

    > 家庭が嫌でもやはりホームシックになってしまうのでしょうか。また、寮ぐらしなどを高卒の馬鹿にこなせるでしょうか。

     

    私の過去のお話しになりますが、高校時代の同級生と会った時に、その同級生は高校卒業後に大学へ通う為に「寮に入って仕事をしていた」と話していました。同級生の入っていた寮では、やはり集団生活になりますので、寮で生活する中で「規則」がありました。食事の時間、お風呂の時間、門限などがあったそうで、多少なりとも「時間に縛られる」ことがあったそうです。

     

    また、勤務先の寮に入った知り合いもいましたが、やはり「時間に縛られる」ことと寮には同僚なども居ることから「部屋の中に居ても、気を使わなくてはいけなかった」ことで、少々息苦しさを感じていたそうです。

     

    同級生も知り合いも、寮生活に嫌気を感じたことで、アパートに最終的には引っ越したとお話していました。時間が決められることで「規則正しい生活」はできるけれども、やはり「プライベートを充実させたい」と考えた時は、寮で生活するよりもアパートなどを借りた方が良いかもしれませんね。

     

    もちろん、高卒でも寮で生活することは可能かと思いますよ。集団生活となりますので、色々と規則があり大変かと思いますが、慣れていけば生活に苦を感じることも少なくなるかもしれませんね。

     

    >こんなとき、何を考えて、何を優先させ、何を基準に動けば良いのでしょうか。

     

    心の悩み掲示板でのご相談内容と合わせて読んだうえでお話しをさせていただきますが、現在は心療内科に通われながら「ご自身の心身を癒すことを、優先に考えられた方が良い」のかなと私は思いました。

     

    しかし、ご自宅では安心することが出来ないとお話しされていたことから、ご自宅での療養が難しいとtoufuさんなりにご自身で判断されたことから、少し親御さんと線を引きたいと思い、寮生活を初めてみようとお考えになったのかと思いました。

     

    もし宜しければ、親御さんと線を引きたいと思われる理由を聞かせていただけませんか?もちろん、お話しされることが辛いようであれば、スルーしてくださって大丈夫です。

     

    toufuさんの辛いお気持ちが、少しでも和らぐよう願っております。

  • toufu

    投稿主です。
    コメントありがとうございます。
    所々フェイクを入れるのでご理解お願いします(;>_<;)

    家族に嫌いな人がいるという話は、姉のことです。
    昔から姉自身に比べられ、馬鹿にされてきました。
    彼女は冗談だというのですが、さすがに10年以上ものも間、自分の容姿や成績、運動面、対人関係、悩みをからかわれると苦しくてたまりません。

    ※今は距離をおいてるため、なにも言われていません。それはせめてもの救いです…

    過去に、私は部屋のなかや友人と遊んでるときに何度か発狂をしてしまいました。。。
    家に帰るのが嫌で死のうとしたり、道端に倒れ込んだり、、、(家族には倒れたこと話してない)
    非行に走る手もありますが、それでは何の解決にもなりません。また、可愛い妹が私を嫌いになる気がして、私は家族の前ではとてもお利口に真面目に生きてるつもりです。
    が、その演技もそろそろ辛くなってしまいました。
    発狂して、リストカットして、発狂して、姉のことを殺そうかと刃物に手がのびたり、、、。

    私は自分の人生を生きたいです。
    自分のことを愛し、姉と依存関係にある母と攻撃することでしか、自尊心を満たせない姉と距離を置きたいです。

  • 風草
    風草

    toufuさん、こんにちは。こちらこそ、お返事くださってありがとうございました。

     

    >所々フェイクを入れるのでご理解お願いします(;>_<;)

     

    分かりました。toufuさんが、こちらでお話しくださった内容に合わせて、私も話をしますね。

     

    >家族に嫌いな人がいるという話は、姉のことです。昔から姉自身に比べられ、馬鹿にされてきました。彼女は冗談だというのですが、さすがに10年以上ものも間、自分の容姿や成績、運動面、対人関係、悩みをからかわれると苦しくてたまりません。

     

    toufuさん、お姉さんに対して苦手意識があったのですね。自分の気になることを言われてしまえば、さすがに冗談だと相手に言われても、悲しい気持ちになってしまい苦しくなってしまいますよね。10年以上も、その気持ちを抱えてきたとなれば、お姉さん苦手意識を持ってしまうのも仕方のないことなのかなと思いました。

     

    >※今は距離をおいてるため、なにも言われていません。それはせめてもの救いです…

     

    現在は、お姉さんと距離をおいているのですね。距離をおくことで気持ちが楽になるのでしたら、それで良いかと私は思いましたよ。既に実践されているかとは思いますが、どうしてもお姉さんとの会話が辛い時は、「ちょっとごめんね、今はあまり話が出来る気分じゃないんだ。」と一言だけ断ってから、その場を離れると良いかと思います。お互いがお互いの心を刺激し合い、傷付け合わない為にも、そっとその場から離れてしまいましょう。

     

    >私は自分の人生を生きたいです。自分のことを愛し、姉と依存関係にある母と攻撃することでしか、自尊心を満たせない姉と距離を置きたいです。

     

    toufuさん、あなたは今、とても「良い気付き」をしていますよ。「え?どこ?」と不思議に思われたかと思いますが「攻撃することでしか、自尊心を満たせない姉」という部分です。toufuさん、あなたの言う通り、お話の内容からは、お姉さんは「人を攻撃することでしか、自分の自尊心を満たすことができない状態に陥ってしまっている」のですね。

     

    現在のtoufuさんは、お話を拝見していると、お姉さんが作った土俵に「toufuさんが、自ら上がり込んでしまい、お姉さんに戦いを挑もうとしている状態」なのかなと私は思いました。ハッキリ言えば「お姉さんの挑発に乗ってしまった」のです。お姉さんの挑発に乗ってしまったことで、上手くお姉さんの作った土俵に上がり込んでしまったことで、土俵から降りるタイミングが見つからず、何度も何度も自分の心と体にムチを入れながら試合をしていたのです。

     

    あなたが今立っているのは「お姉さんが作った土俵」なので、もちろん作った本人であるお姉さんが「圧倒的に有利な試合運びができる」ようになります。その中で、あなたは10年以上もの間「それでも勝てるかもしれない!まだイケるかもしれない!次こそは絶対に倒してやる!」と、必死で戦い続けてきたのです。toufuさんが、土俵を下りるタイミングが見つからないのは、このためです。心の中で「姉を何とかして倒してやる!」という思いが、ドンドン強くなってしまっているのです。

     

    お姉さんは戦うことでしか自尊心を満たすことができない、それにtoufuさん、あなたは無意識のうちに「その戦いに付き合っている」のです。toufuさん、あなたはそのような「不毛な戦い」で自分自身を傷付ける必要は全く無いのです。なので、今すぐに「あ~、もういいわ。あんたの勝ちでいいよ。もう疲れたから止めるわ!後は一人でやってちょうだい!私はもう付き合わないから、他の人を探してね!」と、ササッとお姉さんの作った土俵から降りてしまいましょう。

     

    そして、toufuさんが「発狂してしまう」「自身の体を傷付けてしまう」「道端に倒れ込んでしまう」のは、お姉さんの挑発が上手だからです。上手だからこそ、toufuさんの心の奥にある「闘争心」が激しい炎の如く、燃え盛ってしまうのです。そうなってしまうと、目の前にいるお姉さんをとにかく「蹴散らしてやりたい!倒してやりたい!」という思いに駆られてしまい、土俵に上がることで、不利な戦いを何度も挑み、最後にはコテンパンに打ちのめされてしまうのです。

     

    そんな試合を何度も繰り返してしまうことで、自分に対する怒りや悲しみ、お姉さんに対する憎しみや恨みなどが心から溢れ出してしまっていることから、発狂する、自身の体を傷付ける、道端に倒れ込んでしまうといったことが起きてしまうのです。

     

    まずは、お姉さんには「他の方法で自尊心を満たす方法を知ってもらう、探してもらう為」にも、そして何よりも、toufuさんの心を癒す為にも「お姉さんの挑発には乗らない、お姉さんの作った土俵には絶対に上がらない」という意思と意識を持ってください。

     

    お姉さんが今度、toufuさんの容姿や成績、運動面、対人関係、悩みに対して挑発的なこと(話を聞いて、toufuさんがイライラしたり悲しい気持ちになる話)を言って来た場合は、それが「挑発の合図」です。挑発されていると思った時は、すぐにその場から離れてください。それが無理な場合は、話を聞き流す、または話の話題を変えるようにしてください。

     

    お姉さんのお話を聞いていると「自分は馬鹿にされているんだ!」と怒りで我を忘れてしまいそうになるかもしれませんが、お姉さんはtoufuさんを馬鹿にしている訳では無いんです。toufuさんが最初に気付かれた通り「お姉さんは、ただ、自分の自尊心を満たしたいだけ」なのです。お姉さんは、toufuさんを本気で馬鹿にしているつもりでは無いんです。だからこそ「冗談だよ」という言葉が、お姉さんの口から出て来るのではないかなと私は思いました。

     

    お姉さんは本気でtoufuさんをバカにしている訳ではなく、ただ自尊心を満たしたいだけ。そして、自尊心を満たす為に、せっせと自分の土俵を作って、相手を待っているだけなのです。自尊心を満たしてくれる相手なら「誰でも良い」のです。だからこそ、傍にいるtoufuさんに「相手をお願いしているだけ」なのですね。そして、その相手をしてもらう為に「相手の悪口を言う」という方法を、ただとっていただけなのです。

     

    toufuさん、あなたはよく頑張って10年以上も、お姉さんの相手を続けてこられましたね。自分にとって不利である戦いを、何度も何度も諦めずに挑戦してきたのです。そう考えると、あなたはとても「心の強い人」なのです。自分を傷付け、家族であるお姉さんを恨むほど、辛い思いを10年間も続けてこれば、誰だって心が傷つくのは当たり前です。もう、お姉さんの相手をする必要は一切ありません。今日で、この戦いから「引退」しましょう。お姉さんには「今日まで闘争心を鍛えてくれてありがとう、私はもう今日で引退します。今後はどうぞ、違う人を挑発して戦って下さい。私はもう、挑発には乗りません。自分の人生を歩んでいきます。」と「引退表明」をしましょう。

     

    自分の人生を生きる為に、これからは人と争うことの無い、戦うことの無い「自分の土俵」を作っていってください。その土俵で戦うのは、他の誰でも無い「自分自身」です。お姉さんでもなく、お母さんでもなく、これからは自分の土俵で自分自身を成長させてください。

  • 風草
    風草

    すみません、かなり話が長くなってしまったので、続きを書かせていただきますね。

     

    どうしても、お姉さんとお母さんと距離を置きたいと感じられた際は、御両親と「寮で暮らしたい」という意思を伝えてみられてはいかがでしょうか。どちらにしても、寮なりアパートで暮らすとなれば「保証人」が必要になりますので、御両親の了承無しで話を進めるのは難しいかと思いました。

     

    私自身、正直にお話しますと、現在はご実家で心療内科に通いながら療養された方が良いのではないかと考えたのですが、お姉さんとお母さんと距離を置きたいというお気持ちも大切にしたいと思いましたので、このようなお話をさせていただきました。

     

    インターネットでは「寮で暮らすこと」に関する情報もあるかと思いますので、そちらで色々と調べてみると良いかもしれませんね。私も気になって自分なりに調べてみたのですが、良い経験をされた人のお話もありましたので、参考にされてみてはいかがでしょうか。

     

    また、何かお話したいことや聞きたいことなどがありましたら、心の内を聞かせてくださいね。長々とお話してしまい、大変申し訳ございませんでした。

  • toufu

    返信ありがとうございます。
    高校一年生の時までは、姉と同じ土俵に立とうと挑発にのっていました。
    それも、私からは反撃がほとんどない、かなりフリな状態で(笑)

    母に胸のうちを打ち明けたとき、あまり理解は得られず一人で寂しい思いを抱えてきました。

    しかし、風早さんにお話を聞いてもらい、決意致しました。
    私はこの家を一年後に出ます。
    それまではお医者様と相談して、なんとかこの得たいの知れぬ疲れやすさに克服し、自立をしようとおもいます。

    丁寧にアドバイスしてくださりありがとうございました(*´∀`)

  • toufu

    訂正失礼します。
    風早➡風草

    名前を間違えてしまいました( ;∀;)すみません

  • 風草
    風草

    toufuさん、こんにちは。こちらこそ、お返事くださってありがとうございました。

     

    >高校一年生の時までは、姉と同じ土俵に立とうと挑発にのっていました。それも、私からは反撃がほとんどない、かなりフリな状態で(笑)

     

    私も、たま~に闘争心に火が付くことがあるのですが、そういう時は殆どコテンパンに打ちのめされますね(笑)冷静に考えられれば「あ、これは相手と言い争う必要は無いな」と判断して、すぐに相手の土俵から降りることができるのですが、なかなか冷静に判断するのは難しいところですね。

     

    自分の為にも、相手の為にも、土俵に上がって戦い合うのは「不毛なこと」だと気付くことができれば、今後の人間関係は、今よりも気持ちが楽になるかと思いますよ。まずは「気付くこと」を意識しながら、お母さんやお姉さんのお話に耳を傾けてみてくださいね。そうすれば、「ここは土俵に乗るべきではない」と判断できるようになれば、反撃を狙う必要も不利な戦いを挑む必要も無くなっていきますよ。どうぞ胸を張って、これからの人生をお過ごしください。

     

    >母に胸のうちを打ち明けたとき、あまり理解は得られず一人で寂しい思いを抱えてきました。

     

    toufuさんがご自身のことでたくさん悩んで来られたように、お母さんはお母さんの、お姉さんはお姉さん自身の悩みを深く抱えているかもしれませんね。皆が皆、自分の悩みと向き合い、自分の土俵で自分自身と戦っていることから、周りの人に意識を集中させることが難しいのかもしれません。

     

    お母さんは、toufuさんの悩みに対して「理解していない」のではなくて、もしかしたら「理解したいけれども、自分の事で頭がいっぱいになってしまい、理解することが難しい」と感じているだけかもしれません。toufuさんが心の悩み相談の掲示板でお話されていました「頭では理解できるけれども、心がついていかない」という思いを、お母さんや、もしかしたらお姉さんも抱えているかもしれませんね。

     

    >風早さんにお話を聞いてもらい、決意致しました。私はこの家を一年後に出ます。それまではお医者様と相談して、なんとかこの得たいの知れぬ疲れやすさに克服し、自立をしようとおもいます。

     

    ご自身の中で、一年後に家を出ると決意されたのですね。それでは、私はtoufuさんのその思いを、心から応援致します。今から、お医者様にご相談しながら、一年後に向けてゆっくりとプランを作られると良いかもしれませんね。

     

    toufuさん、あなたは今日、誰の力でもない、toufuさんご自身の力で、一歩前へ前進されたと私は思いましたよ。だからこそ「一年後に家を出て、自分の人生を歩む」と決意することができたのだと思います。その思いは「あなた自身が作りだした思い」です。どうぞ、これからも胸を張って大切になさって下さいね。

     

    >名前を間違えてしまいました( ;∀;)すみません

     

    全然、気にしてないので大丈夫ですよ~(´▽`*)お心遣い、感謝いたします。

     

    また、お心が辛くなってしまった時は、こちらにご相談ください。こちらの掲示板では、私の他にも色んな方々の温かいお言葉や意見を聞くことができます。どうぞ安心して、心の内をお話くださいね。

1-7件目(全7件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆