30過ぎのオッサンが考える『毒親』

6 85 hd093019 5 日、 7 時間前

32になる独身オッサンです。塾講師として子供を教えています。
今日まで生きて来られたクセに大変勝手かもしれないのですが、
最近になって自分の両親が毒親だったのかなって考えるようになりました。
主な理由は以下の二つです。↓↓↓

①:20年以上前、父親に大きな暴力を受けた。
②:3年前①を含めた様々な原因で母親が夜中の2時に泣きわめき出した。

① については一生許さないけど、取り返しつかない。
② に関しては正直自分が泣きたいくらいなのに『何で貴女が?』って思ってました。
(起こされて宥めに行ったのも僕自身です。)

僕は人並みに学校には通ってきました。
親にお金は払ってもらったものの、心配をかけないように嫌でもちゃんと学校に通っていたし、留年など一度もせず卒業しました。ただ、社会人になったとき先輩に甘えたり、上司に取り入るようなことはできず、輪にも馴染めず。『何かちがうな?』…となったのも自分自身の責任だと考えていました。

僕みたいな30過ぎのオッサンが『①②みたいなこと、いつまで経ってもトラウマみたいに思い出してはイライラして自己嫌悪になってます…正直しんどい。』というお話でした。

共感あるいはご意見をくださる方がいらっしゃれば、コメントをよろしくお願い致します。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

◆PR:ココトモがつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
ココトモは自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』をまもなく公開!恋愛相談からマッチングサポートまで、あなたの状況に合わせて恋を応援します。基本使用料ずっと0円。

⇒Piece公式サイトはこちら

コメント一覧

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)
  • 最近の遺伝行動学?(行動遺伝学というかも?)の研究で、人の性格は「遺伝子」+「非共有環境(家族以外の環境)」でほぼ説明がつくというとこに落ち着くかも?という記事を読みました。

    つまりは親。。生まれた家庭および家族関係=「共有環境」がどうであろうが、その時々で身をおく「非共有環境(家族以外の関係)」の方がより優位に人格に影響を及ぼしていく。とするもので、これは一卵性双生児の研究からの導き出された。。同じDNAでもなぜ性格が違うのか?というナゾからきたものらしいです。

    それを踏まえると最終的には「毒親かどうかはあんまり関係ない」ってことになっちゃうみたいなことになるんでしょうけれど。主訴である「親のせい」の裏側には、今に満足いっていないのは自分の責任じゃないという言い逃れたい本音があるんでしょうかね、少なからず満足していたら親出てきませんものね。hd093019さんの実情は、今そのような感じでしょうか?

    あまりも酷い幼少期だった場合、子が抱える問題を生物学的親のせいにするのはある程度、「許容」(社会から受容ともいうかな?)をされると思います。ですが「有効期限」のようなものがあるのではないか、とも考えます。おそらく、ですが、30代半ばあたりから、自分がこんななのは親がこうだったから、だから不幸だ。と少しでも口にしたら、一転して周りから望まない哀れまれ方をしてしまうのかもと経験的にも思うのです。

    そこそこ自分でやってけるおっさん、おばはんの年でなったならば、なおの事、自分の人生くらい自分で脚色・演出・監督できるのでは?という風に要求されていくものといいますか。。

    もしですが、たられば話になってしまいますけれど
    あなたの親が実際と違って、hd093019さんの思い描く限りの理想の親であったなら、あなたは今現在どんな人になっていたでしょう。

    親が真っ当であれば想うような、望み通りの自分になれてた、と確信・断言できますか?
    もし出来るなら今の状況はただ、(親のせいで)少々脇道にそれただけとも言えないでしょうか。それただけなら本線に戻すことは可能な気がしますが。

    残念ながら、自分の親が毒親だったなら。。最大の報復は親を遥かに上回る幸せを掴むか、どんなに時間をかけても最後には至ること。と個人的に結論しますが、hd093019さんはどう思われますか?

    最後に、文面読む限りですが、AC(アダルトチルドレン)かなぁ。。なんて感じましたが自分で調べてみたことありますか?タイプが5つくらいあるんですけど。主に他者と健全な関係を結べない、結びにくいという点が共通して出るようです。

    見当違いな書き込みでしたら、どうか無反応で飲み流してくださいませ。
    でも、ここまで目を通してくださってありがとうございました。長々失礼いたしました。

  • 恭子さま

    コメントをくださり、ありがとうございました。

    >生まれた家庭および家族関係=「共有環境」がどうであろうが、
    >「非共有環境(家族以外の関係)」の方がより優位に人格に影響を及ぼしていく。
    「共有環境」も「非共有環境」に影響すると僕は考えています。
    (例えば姉弟喧嘩のとき「男の子なら女の子に手をあげてはいけません」類の親の教育が、
    非共有環境カテゴリーでの恋愛に影響を及ぼす等)

    >主訴である「親のせい」の裏側には、今に満足いっていない子の現実があるんでしょうかね、
    >要は責任転嫁と。。hd093019さんの実情は実際そのようなのでしょうか?
    それはハッキリ申し上げて違います。
    責任転嫁なら、30過ぎで始めて「親が毒親だったかも」とは考え着かないです。

    >30代半ばあたりから、自分がこんななのは親がこうだったから、だから不幸だ。
    >と少しでも口にしたら、一転して周りから望まない哀れまれ方をしてしまうのかもと
    >経験的にも思うのです。その状態、hd093019さんは耐えられますか?
    周りに公言したことはないですが、耐えようって考えたことはないです。
    僕が公言できるとすれば、「相手をよっぽど信用できる場合」に限ります。
    「哀れむ」ことだけしかできないような相手ではなく。

    >たられば話になってしまいますけれど
    >あなたの親が実際と違って、hd093019さんの思い描く限りの理想の親であったなら、
    >あなたは今現在どんな人になっていたでしょう。
    先述通り「共有環境」も「非共有環境」に影響すると僕は考えるので、
    多少以上はちがう性格なのでは、と考えます。
    しかし「毒親」を疑う現状では「理想の親」って概念がそもそも分かりません。

    >親が真っ当であれば想うような、望み通りの自分になれてた、と確信できますか?
    >今の状況はただ、(親のせいで)少々脇道にそれただけとも言えないでしょうか。
    上述同様、「理想の親」の概念も分からなければ「理想の自分」も分かりません。
    今は今でそれなりに自由で満足です。脇道に逸れなかったのは自分の努力です。
    (「共有環境」から離れた「非共有環境」が影響し、悪道に進む人間もいると思いますので。)

    >私も、人生で一番の障壁でありました実母が(生前はかなりの猛毒を私に注入してくれました
    >が)昨年亡くなりました。母が消えた現実と喪失感ともに、やっと幸せになっていいと許しを
    >得たような、どこか自由になったような、ようやっと自分の人生の始まったような。。。
    >って、すみません、こんな話どうでもいいですね。
    全然どうでも良くないです。そうですか、すごく参考になりました。

    >自分の親が毒親だったなら、子は遥かに上回る幸せを掴むか、最後は至ること。
    >が最大の報復なのではないだろうか、と個人的に結論したのですが。
    >hd093019さんはどう思われますか?
    おっしゃるとおりだと思います。

    >最後に、文面読む限りですが、AC(アダルトチルドレン)かなぁ。。
    >なんて感じましたが自分で調べてみたことありますか?
    >タイプが5つくらいあるんですけど。主に他者と健全な関係を結べない、
    >結びにくいという点が共通して出るようです。
    後述追記有難うございます。
    アダルトチルドレン笑!自覚あります。(父もそうです)
    文面で判断なさることができるんですね、素晴らしいです。
    アダルトチルドレンの判断を下されたことはないですし、アダルトチルドレンの概念も分かりませんが、処方を施すにはどうすれば良いのでしょうか。

    >見当違いな書き込みでしたら、どうか無反応で飲み流してくださいませ。
    >でも、ここまで目を通してくださってありがとうございました。長々失礼いたしました。
    こちらこそ、詳細にここまで綴ってくださり有難うございました。

  • わあ。コメントバックして下さってたのですね。ありがとうございます。書き込みがあったらお知らせがくるようチェック入れといたのになぁ、何度も編集したからかなぁ、すみません。気づくのが遅くて。

    そうですか、自覚があったのですね。。ACに関しては、私自身も抜けるのにかなりの時間を要したこともあって、ココトモ内の相談含め他でもいろんな人たちのお話をたくさん集めてきました。

    共通してるなぁと思ったのは、まず両親のどちらかがAC、もしくは両方とも、であること。
    ACは人づきあいがそもそも上手くない(愛着障害に陥ることが多い)ので、AC同士が恋愛関係になると、互いの痛みを理解する唯一無二の親友にもなり、強いきずなが生じてそのまま夫婦になることが多いみたいです。ちなみに片方の場合は、そうじゃない方が深い憐みを持つがゆえ。。とも個人的に考えるところです(ちゃんと愛を育めて至る場合もまれにあるかもしれませんが)

    ACは、その親(たち)に対しての強い怒りに苦しみます。何年たってもなかなか「許せない」で苦しみます。その原因は、おそらくですが、守られるどころか、無理やり「大人の役割を押し付けられ、傷ついたこと」に対するものではなかろうかと思います。
    無邪気に楽しんでいいだけの子供時代の記憶に親(大人)の都合で汚点をつけられた怒り。。ではと察するところなのですが。

    そしてACは、「子供」と呼ばれる頃は、大人びているので高い評価を周りから受けることが多く、そのため同世代を見下していたり、世の中や大人たちを「クソ」とか思っていたりもします。ですが、実際にいい大人になり、社会に出て、自分が指示を出したり、判断をする状況になるほどに、生きにくさやりにくさを感じ始め、過去に受けた傷の存在にようやっと目を向けるようになる という感じでしょうか。

    前置きが長くてすみません。処方ですが。。そうですね、一番手っ取り早いのは「ああ。。うちの親、まだマトモだったかも」と思えるまで、毒親の話を集めてみることがあります。ココトモの「家族の悩み」「心の悩み」を読んでみるだけでも、何か心境に変化がおこるかもしれません。私は5年くらいココトモにお世話になっていますが、ACの親が自分の親への怒りを解決できないまま親になって、最悪なことに自らACの子を作りあげてしまうこと、今まさにAC予備軍かもしれない子供たちの話を読みつづけてきました。

    でこう思いました。母が私を殺さない(自殺に至らしめない)でくれたことだけでも感謝しよって。ちなみに私は途中から 母はいてもいなくてもどっちでもいい人 と思うようになってましたが。私の人生にもう関係がない人、といいましょうか(親不孝ですよね、産んでもらってw)

    意外な処方としてはこういうのもありますかね。今からでも遅くないのでお父様を殴り返す(でも老体でしょうから猫パンチくらいで)。お母様には「俺はあんたの夫じゃないんだ!寝てるとこ起こしてまで泣きつくんじゃねぇ!それでも母親か!」って言い返してみる。(やはり老体でしょうから柔らかめな言い方で)とかどうでしょうね?割とこれが一番すっきりするのかもしれませんよね。

    あと最後に、あの頃のお父様、お母様の年にご自身が近づいてるのではと思われますが「理想の親」や「理想の自分」よりも、少し想像できるかもしれないと思うのでお聞きしたいです。

    もし今ご自身が人の父親になったらどうだろう?はどうでしょうか?今の時代、殴らないだけじゃなく、そもそも無知な子供に対して、理詰めで追いつめたり、服従させるのも教育だ!とはもういいきれませんね。

    「虐待」か「教育」かの境界って難しいですよね。ホントに例外なくやらないでいられる大人ってどれだけいるんだろう。。なんて常々思うのですが、ご自身がが父になったら、どうなりそうですかね。人としてまだまだ不安定な年代。。20~30前後に親になるってどういう感じか考えられますか。

    再び長々失礼いたしました。読んでくださって再度感謝です。
    そして読み流し熱烈歓迎ですからね。

  • 2018/07/09 15:03

    hd093019さん、初めまして(^-^)

    文章を読ませて頂きかなり共感しました。

    私の両親は父が過干渉、母がアルコール依存症でした。私が高校生の頃、母の病気が特に酷くなり、父と母が毎日のように喧嘩をし、私自身が酔った母の世話、父の愚痴を聞くなどをしていて、自分に目をかけることがどんどん出来なくなっていったように思います。

    私も中学まではどちらかと言えば成績も優秀、部活も頑張る子ではあったのですが、高校を機に成績も悪くなり部活も辞めてしまいました。成績が悪くなった私は父に毎日のように怒られ、自尊心はどんどん低くなっていきました。

    その後も家庭の状況は変わらず、私は就職を機に実家を離れました。そこで気づいたことなのですが、私も人の輪に入ることが苦手で人の顔色ばかり伺い、疑心暗鬼になってしまうことが多いということです。高校以降、友達との何気ない会話や目上とのコミュニケーションも苦手になったという自覚がありましたが、ここまで苦手意識があったことにショックを受けました。

    全てが親のせいではないと勿論思います。ただ、子ども時代の家庭環境は少なからず人格に大きな影響を及ぼすと思います。

    私も自分が変だと思いアダルトチルドレンだと自覚して、ワークを行ったり自助グループなどにも通いました。学ぶにつれ両親に対して何とも言えない感情が沸き起こりましたが、今は自覚することが出来て良かったと思っています。この機能不全の家族の状態は連鎖すると聞いたので、両親を反面教師として、自分の代で断ち切りたい思いがあります。

    今は極端に家族と距離をあえて置いています。潤いのない家族の雰囲気に巻き込まれたくないからです。そのせいか分かりませんが、徐々にではありますが、自分に目を向けることが出来るようになり、人の輪に入ったりコミュニケーションすることが苦ではなくなってきました。

    私自身、今は自分を大切にしたいと思っています。

  • daru@0107さん
    コメント有難うございました。
    また、ご返信が遅くなりすみません。

    >私の両親は父が過干渉、母がアルコール依存症でした。
    >父の愚痴を聞くなどをしていて、自分に目をかけることがどんどん出来なくなっていったように思います。
    こういうケースもあるんですね。
    よくあるのは『父親の方がアル中、母親が過干渉』かと考えていました。

    >私も中学まではどちらかと言えば成績も優秀、部活も頑張る子ではあったのですが、
    >高校を機に成績も悪くなり部活も辞めてしまいました。
    >成績が悪くなった私は父に毎日のように怒られ、自尊心はどんどん低くなっていきました。
    僕も心当たりがあります。途中から親に迷惑かけない為に、
    学校には『ただ通ってやるか』くらいの考えでしたから。

    >私も人の輪に入ることが苦手で人の顔色ばかり伺い、疑心暗鬼になってしまうことが
    >多いということです。高校以降、友達との何気ない会話や目上とのコミュニケーションも
    >苦手になったという自覚がありましたが、ここまで苦手意識があったことにショックを受けました。
    僕もショックでした『何でこんなくだらないことで笑えるんだろう』と。
    他人が羨ましいくらいです。今もです。

    >全てが親のせいではないと勿論思います。
    >ただ、子ども時代の家庭環境は少なからず人格に大きな影響を及ぼすと思います。
    ハイ。そう思います。

    >私も自分が変だと思いアダルトチルドレンだと自覚して、
    >ワークを行ったり自助グループなどにも通いました。
    >学ぶにつれ両親に対して何とも言えない感情が沸き起こりましたが、
    >今は自覚することが出来て良かったと思っています。
    そうなんですね。ACってそもそも『ワーク』とかしなきゃいけないんですか。
    大衆扇動で『劣性』扱いされるのは筋違いだと思うのですが。

    >この機能不全の家族の状態は連鎖すると聞いたので、
    >両親を反面教師として、自分の代で断ち切りたい思いがあります。
    同じ想いです。

    >今は極端に家族と距離をあえて置いています。
    >潤いのない家族の雰囲気に巻き込まれたくないからです。
    >そのせいか分かりませんが、徐々にではありますが、
    >自分に目を向けることが出来るようになり、人の輪に入ったりコミュニケーション
    >することが苦ではなくなってきました。
    そうですか。よかったです。

    >私自身、今は自分を大切にしたいと思っています。
    そのように、なさってください。

  • 2018/07/11 19:44

    hd093019さん、返事ありがとうございます。

    読み返すと自分の思いを述べただけで質問に答えているかどうかあやふやな感じになって申し訳ございませんでした。

    ワークをやらなくちゃきけないのかというご質問なのですが、どちらでも良いと思います。

    私の場合、日々感じる生きづらさのような感覚が少しでも良くなるならという思いで、ワークを行いました。自分を知るきっかけにはなったように思います。

6件の投稿を表示中 - 1 - 6件目 (全6件中)

コメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/