LINEのタイムラインについて

コメント:1件 閲覧:1,280人 最終更新:1 年、 11 ヶ月前 作成者:匿名

はじめまして。
少し話が入り組んでいます。

スマートホンを購入したのは、去年の4月、Twitterを始めてみたくて、早速試しました。

20代初めの頃、どうしても所属したかった劇団の、かれこれ16.7年前の⚪︎作家の方と交流がしたかったからです。
演劇は、とおの昔の話になりつつ、平坦な日常から少し
脱出したく、彼のフォロワーになりました。
中には、3年以上も熱く彼か、彼の作品を追いかけている女性群も数多く、舞台の宣伝が主でした。

何気なく、家族の病気のことや仕事での失敗をつぶやくと、それを読み、どうやら、それに関連したブログや呟きを彼は、自分のツイートで書いていました。
しかし、あまりにも、自分の考えを書き上げ、わたしのツイートにこだわりを示している様子が伺え、???でした。
不特定多数の公けの場では、ある程度しかたないことかもしれません。
なんだか、イヤになり、ツイッターを退会しました。
すると今度は、自身のブログで、その退会を非難し始めました。

ここからが、わたしのバカなことなのですが、腹がたったわたしは、LINEで、「よくわからないのに、ブログの下にあるLineの緑マークを押し」反論しました。

すると、LINEのタイムラインを彼が読み、また、それについてのブログを書いています。
そして、わたしから、また、Twitterのように、全てを消去すると、今度は、自分も同じように、ブログをピタリとやめ、わたしが、何か書くと連動して掲載しています。
今は、何も書いていません、彼もピタリと停止した状態です。
いろいろと、連鎖をやめるように試しましたが、どうも辞めてくれない様子です。
何も書かないのが1番だとは、思い、書いていません。

身から出た錆ですが、辟易しています。

夢を応援してもらいたい方におすすめのサービス「VALU」!仕組みから利用方法まで徹底解説

コメント一覧

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

ただいま注目されているブログ

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/