男ができない女子必見? 恋愛におけるランチェスター戦略

1120_0

ランチェスター戦略とは・・・

基本戦略:差別化

『5大要点』

①隙間(ニッチ)市場

②ライバルが少ない市場

③顧客とのスキンシップ

④切捨集中(ターゲット、資源割当)

⑤手の内を読まれないようにする

らしい。

 

 

 

 

 

 

1120_1

1120_2

久々に記憶がトリップしまして、起きたら前髪がぱりぱりになってました。昨日何が起こったのかは知らないままにしておこうと思います。

 

 

さて!お酒も抜けたことですので、今回はワタシの経験上ですが

「恋愛におけるランチェスター戦略」をお伝えしちゃいます。

あくまでも、男を作ることができる確率をあげる方法というだけで、「幸せな恋愛ができる」とか「素敵な男性をゲットできる」ワケではないので、誤解なきようお願い致します。

自分の強みを考えて戦う市場をみつける

恋愛って何かとってもファンタジックでドリーミーなイメージがあるじゃないですか。

少女漫画みたいなのね。あれらは読み物としては面白いんですけど・・・

現実はそんなに甘くないからね!

運命の出会いなんて待ってても来ないし、すんごい美人でもない限り言いよられるのを待ってても時間の無駄ですよね・・・笑

とくにワタシみたいな「君みたいな女のニーズはどこにあるのかい?」ってタイプだと尚更です。

そんなワタシですが、今までにお付き合いした方や関係をもった方ができたのは自分の勝てる見込みがある市場で勝負をしたからです。

まず、自分の持っているもので戦うべき場所を探しましょう!!!

①客観的に自分を把握することから始めよう♪

ここは悲観的になる必要はありません。事実をただ並べるだけです!

例えばワタシだと・・・

①おっぱいは評判がいい

②趣味が男っぽい(バイク、格闘技に興味がある、汚い酒場がすき・・・など)

③スナックで働いていたので30代後半〜50代の方の青春時代ソングを結構知ってる

④過酷な旅がすき(ヒッチハイク、モンゴルで100キロ乗馬)

⑤体型は普通〜ちょっとぽっちゃってる

⑥顔は人によって水原希子と言われるときと柴田理恵と言われるときがある

⑦外国人にわりと好かれる

⑧すごくズボラ。だらしない

まあこんな感じで、いい所もダメな所も客観的に見つめ直してみます。

②戦う市場を決める

んで、ワタシの例ですが「バイク乗り市場」を攻めてみました。

なんでかっていうと

1120_3

 

です。まさにニッチな市場!!!

バイクに乗ってる女子って本当に少なくて、多少ブ○でもね、ちやほやされるんです〜。

SAとかPAで止まってると声かけられたりね。

その魅力はバイク好きな男にのみ発揮するのです。

共通点があって、それがニッチであればあるほど希少価値・付加価値になるんです。

1120_4

 

まあ、そういうことです。

別にバイクじゃなくても、何でもいいんです。

ニッチ市場でいえばぽっちゃり体型だったらデブ専市場で戦えばいいし、ネトゲが好きならゲーマー市場にいってみるとか。

自分が求められやすい場所で適切な武器で戦えば、意外と素敵な出会いがありますよ☆

余談ですが・・・

ちょっと前に「美人すぎる○○」ってはやったじゃないですか?

確かにかわいいけど、芸能人の方が圧倒的にかわいい。なのになんでメディアで話題になるのかって・・・

あれって要は「弁護士のわりにかわいい」とか「女医のわりにかわいい」ってことで職業で差別化されてるだけ。でもそれが付加価値になるんです。

さあ皆さんも、自分の武器を見直して〜レッツファイト♪

ついでに、自分の恋愛観を見直してみる

彼氏ができない・・・って言ってる女の子はワタシからすると2パターンいます。

①理想高すぎ(自分のことは棚に上げてるケースが多い)

②男の子との接触頻度が少なすぎ。しかも自分で作ろうとしない

です。

その他にもあるかもしれませんが、これ王道パターンですよね。

①理想高すぎ・・・について

「顔が好みじゃないと〜」「年収が○○万以上〜」「おしゃれで〜」とか、あるとは思いますよ。

ひとつ疑問なのが「そんな男につり合う女なのかい?」ってことです。

高条件な男性と付き合いたいなら、新宿や六本木にゴロゴロいる美女たちと同じ市場で戦うことになりますからね。そりゃ、大変ですよ。

男も女もどうせ年をとってシワクチャになるんですから「顔が〜」なんて言っててもこの先何年それでトキメクことができるの?って思っちゃう。

1120_6

多少顔が残念でも素敵な人はいっぱいいる。

ストライクゾーンが広い方が恋愛って楽しいですよ。

身の丈を考えて、自分で可能性を広げちゃいましょう!

②男の子との接触頻度が少ないについて

②のパターンの人って男性に苦手意識を持ってる人も多いんじゃないかなぁ。

あとは付き合った経験が少なかったり、長く付き合った人と別れたばかりだったり。

新しい人と出会うのが億劫って思う人も多いみたいですが、まずは気軽な男の子友達を作る感覚でガンガンごはんに誘っちゃう!!!だって誘うのタダだし。会わなきゃ始まらないし。

断られたりしても「あらー、ご縁がなかったのね〜。ネクスト、ネクスト!!!」と動いちゃう。

いちいち傷ついて「ワタシは女としての魅力がないんだ・・・」なんて思っちゃナンセンス!

自分にも好みがあるように、相手にもあってそれがたまたまマッチングしなかっただけの話なので。

今の時代、出会いなんていくらでも作れます。

街コンもあるし、相席屋もあるし、肉会や婚活アプリなんかもある。

アニメや漫画がすきならコミケだっていいし、好きななんかのオフ会に行ってみてもいいし、行きつけの飲み屋を作ってもいいし、友達に紹介してもらってもいい。

ワタシはガスの開栓をしてくれたお兄さんといい感じになったことがあります。それも一つの出会いだもんね。

だから、出会いがない!!!っていう人を見ると

1120_5

って思っちゃいます。

恋愛って始めてみないとわからないことダラケ!!!なので、もう少し気軽に楽しんでいいんじゃなかろうか・・・と思います♡

恋愛はマーケティング?

今まで職業柄、色んな方とお会いしました。

イケメンで高収入でも性格悪かったりプライド高かったりで一緒にいて疲れたり、全然ハンサムじゃないけどニコニコ笑っていてくれるから一緒にいるだけで幸せな気持ちになったり。

高収入でお金もってるから外で女の子作ってる人もいたし、低所得でも愛情をもって一緒に生活を楽しめる人もいました。

一長一短ですからね〜。人間って。本当におもしろい。

色んな人がいるからこそ、自分の幸せのポイントはどこなのか知ること

自分の需要はどこにあるのかを知ることは本当に大切だと思います。

これもまたワタシの独断と偏見なんですけどね。

 

 

 

 

 

あと、ワタシは恋愛の始め方はなんとなく分かりますが、幸せな恋愛をする方法はさっぱり分からないので、ワタシのブログは話半分で見て頂けると幸いです。

だれか教えてください。

1120_7

 

 

ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全5件のコメント

  1. こたっちゃん 2015/12/06 01:10

    りこさーん!
    ブログ面白すぎます!そしてすごい!
    ①理想高すぎ・・・と②の接触頻度は俺も同じことを考えていました!タイトルは女子必見ですが、これは男にも当てはまりますね……。@q@

    よかったら男子必見verも見てみたいです。更新たのしみにしてまーす!

  2. りこ 2015/11/27 14:10

    あかねちゃん
    コメントありがとう~((((っ・ω・)っ

    むふふ。参考になるようでならないブログだから自己責任で楽しんでね。笑

    あかねちゃん、海外から帰ってきたら話そう!あかねちゃんの恋愛話の続きがきになるよ〜〜^_^

  3. りこ 2015/11/27 14:08

    通りすがりのばばさん
    コメントありがとうございます(  ᵒ̴̶̷̥́ _ᵒ̴̶̷̣̥̀  )

    行動力…を褒められたのはとっても嬉しいです(*`・ω・*)ゞ

    行動力がある分いっぱい失敗もしてますが、ネタが増えたと思って頑張ります。

    またぜひブログを読んでみて下さい( ¨̮ )

  4. あかね 2015/11/22 14:22

    りこさん♥りこさんのブログが好きすぎて死にそうです笑 毎回楽しみにしてます!わたしもこの戦略で頑張ろう。。。

  5. 通りすがりのばばさん 2015/11/21 22:55

    あなた、行動力がすごいよ。おばちゃん感激。ただ、風邪を引かぬよう自分を大切にね。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP