「第7回読書会」を開催しました!

第七回読書会_集合写真
写真OKな方たちで集合写真をぱしゃり☆

皆さん、こんばんは。鷹れんです(*´`)
11月26日(木)、第7回読書会を開催いたしました!

読書会とは?

読書会は、ココトモの「読書サークル」が中心の活動です。読書サークルは、メンバー自身が運営し、メンバー自身が参加する輪で、現在は月一回の読書会を中心に、「小さな輪を継続的に」つくる活動を続けています。

イベント初参加だし、不安だな・・・」
「女性の一人参加だけど大丈夫かな・・・」
人見知りだからちゃんと話せるかな・・・」

そんな不安を少しでも安心にかえて楽しんで参加していただくために、読書サークルが大切にしていることがあります。
それは、参加するメンバーの共通点、「同じ好き」を大切にすること

同じ誕生日、同じ血液型、同じ職業、同じ趣味・・・些細なことでも、共通点があるとそれだけでちょこっと親近感が湧いたりしませんか?
読書サークルが大切にしているのは、「読書が好き、本が好き、誰かと本の話をするのが好き」などなど本に関する「好きの気持ち」という共通点。

お気に入りの本を紹介しあったり、好きな作家さんやジャンルの話をしたり・・・。メンバー同士のペースで、親睦を深めています。読書会は今回で7回目となりますが、毎回違った雰囲気で私自身も十二分に楽しませていただいています(*´`)

なななんと!鷹れん初司会!!

第7回読書会でも、読書会で大人気の企画「本で遊ぼう☆」を行いました。
いだっちプレゼンツで始まったものなのですが、簡単に言うと“みんなが持ってきた本に質問する時間”と“自分の本に集まった質問に答える時間”のふたつから出来ています。
単純に本を紹介してもらうのも勿論楽しいし発見があるのですが「本で遊ぼう☆」をしていると、質問をするからその本のありとあらゆるところを見るし、質問に答えるから自分の本をあらゆる視点から見ることになります。
より深く、より広く本を知ることができるのです(*´`)

そしてそして今回、鷹れんが初の司会を務めました!
いだっちさんから巣立つときが、きたのですなぁ・・・(笑)としみじみ思いながら、そしてそれ以上の緊張を抱えながらの司会となりました。

途中不慣れな部分もありましたが、読書会はもちろん鷹れんの司会も好評で、なんとも嬉しいかぎりです♡
今回は少人数での開催となったので、より発展した質問ができたり、質問から繋がって会話できたりと、よりふか~くそれぞれの本を知ることができました。

これからも読書サークルメンバーの皆さんと一緒に、頑張って生きたいです(*´`)
このブログを読んでくれているあなたとも、いつか会って本のお話ができたら嬉しいな☆

みんなの本の紹介

今回の読書会で紹介された本を、「本で遊ぼう☆」での質問&回答とともに紹介させていただきます。

『にじんだ星をかぞえて』著:上原隆

「やっさん」さんオススメの一冊!
7年に及ぶ母の介護を終えた娘、定年の日を迎えた中卒サラリーマン、腐らずもがき続けたベテランマンガ家・・・「普通の人々の日常」に光を当てた、ノンフィクション作品です。
ささやかな日常の中に垣間見えるあたたかい物語が集まっているんだとか(*´`)

質問:「普通の人々の日常」から、どんな気持ちがわいてきましたか?

せつなさや悲しい気持ちが、最初にわいてきました。
そのような気持ちがあるからこそ、喜びのような気持ちを感じられると思います。人生って、いろいろな気持ちが混ざっていると、今回紹介した本を読んでいて感じました。

『風が強く吹いている』著:三浦しをん

「くわ」さんオススメの一冊!
駅伝に挑戦する若者10人がおくる、純度100%の疾走青春小説!
駅伝をよく知らない人でも大丈夫! 読むだけで駅伝を見たような感覚になれるんだそうです☆

質問:駅伝を走ることで、主人公たちにどんな変化がありましたか?

一部のメンバーを除いて、ほぼ強制的に箱根駅伝を目指すことになり、文句や不満しか口にしなかったのが、練習の成果が出てきたり、目標をそれぞれが見つけていき、自ら進んで練習に参加したりと、箱根という大きな山を、みんなで力を一つにして向かっていきます。

『HUNTER X HUNTER12』著:富樫義博

「いだっち」さんオススメの一冊!
大人気少年漫画ハンターハンター、「12巻」をもってくるいだっちさんのハイセンスさにビックリ!笑
「特殊能力」をもった主人公たちが戦いながら成長していく、まさに少年漫画の王道ストーリーです。

質問:誰かの能力をひとつ使えるようになるとしたら、どの能力がいいですか?

くろろ(他の人の能力をコレクションして、使える能力)

『本屋さんで本当にあった心温まる物語』著:川上徹也

「鷹れん」オススメの一冊!
本屋さんでは日々、たくさんの出会いと奇跡が起きているのです――。
帯に綴られたその言葉を裏切らない28の「本当にあった心温まる物語」が集まっています(*´`)

質問:鷹れんが経験した本屋さん・図書館での心温まる物語を教えてください

高校の図書室をよく利用していて、月平均20冊ほど借りていました。司書さんに「有川さん(好きな作家さん)の新作届いたよ~」なんて教えてもらっていたのですが、ついに卒業が近づいたとき。
司書さんに「私の司書生活の中で、あなたが一番図書室を使ってくれたわ。寂しくなるね」と言ってもらったのが、今も心に残っています。

最後に

今回は4作品を紹介しましたが、いかがでしたか?

本のチカラはすごいもので、読むことでいくつもの人生を体感できたり、自分の気持ちに気づけたり、成長のきっかけになったりします。
あなたの「お気に入りの一冊」が見つかったら嬉しいな(*´`)

最後に参加していただいた皆さんからの感想を載せて終わりにさせていただきます☆(クリックすると拡大します)

dokushokai_7_3 dokushokai_7_1 dokushokai_7_2

 

最後までお読みいただき、有難うございました☆

参加してくれた皆さんに感謝をこめて♪

鷹れん

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. ゆきえ 2015/12/04 00:07

    あらおもしろそう!図書館でさがしてみるね!ありがとう♪

ココトモメンバー募集中!

ページTOP