カピ子物語~幼少期編~

こんにちは☆カピバラさん大好き♡カピ子です(^ω^)

早いものでもう12月!もうすぐ今年が終わってしまう・・・。あー、今年中になんかしたいなぁ。うーん・・・あ、PCネットに繋げたし、久しぶりにブログ書いてみようかな♪思い立ったらすぐ行動!!内容は・・・私の今までの歩みと私を変えてくれた人たちや出来事について、何回かに分けて書いていこうかと思います(`・ω・´)

今回はカピ子幼少期編です☆幼稚園までのカピ子は一体どんな子だったのでしょう?

カピ子の家族

私の家族は、孫に甘い祖父・ちょっと厳しい祖母・人付き合いが苦手な父・天真爛漫な母・とっても優しい兄・そして私。

最近の都会では少なくなった3世代同居。両親は共働きだったので、小さい頃は祖父母が私たちの面倒を見てくれていました。兄とは1つしか年が違わないこともあり、友達のようにいつも一緒に過ごしていました。

幼少期のカピコ~いつもそばには君がいた~

幼少期の私を語るうえで欠かせない存在、それはです。

物心がついたころから、いつも側にいた兄。私の田舎では、まだ長男がひいきされる傾向があり、家族の中でいつも兄が優先される生活でした。ご飯やおやつも兄が好きなもの、七五三も兄に合わせて行いました。それに加え、とても優しく、言うことをちゃんと聞き、いつもニコニコ愛想をふりまく兄。家族も可愛くて仕方なかったことでしょう。

小さいながらに私は思いました。この人には敵わない。同じでいたら、祖父母も父も母も私のことなんて目にとめてくれないと。どうしたら家族は私を見てるくれる?そこで私は思いつきました!

真逆でいこう!

兄と一緒じゃ勝てない・・・それならすべて真逆に行動したら、きっと目立つ!家族が私を見てくれる!!幼い私の思考、実に単純です(苦笑)

周りが和む行動をとり、あまり負の感情を表にださない兄。そこで私は兄とは対照的に、泣いたり怒ったり、自分の思い通りにいかないとすぐに拗ねるなど、感情の思うがままに生きました。だって、そうすると家族が私をかまってくれるから。怒られたっていい、こっちを見ていてくれるなら。私が家族の中心になりたい!そんな典型的な”かまってちゃん“の誕生です。

いい子と悪い子

かまってちゃんカピ子は、いつしか家族からこう言われるようになります。

「ほんとあんたは手がかかるし、言うことも聞かない悪い子だよ!お兄ちゃんを見習っていい子になってよ!」

すっかり家族の中で、兄はいい子・私は悪い子というポジションになっていました。

それでも幼い私は、いい子として行動したら家族が自分を見てくれなくなる…そんな風に思って、悪い子で居続けました。

悪い子として生きた弊害

幼い私でも、心の中では自分がしてることが、人に良く思われないことはなんとなくわかっていました。だから、幼稚園など家族がいない外の世界では、とてもおとなしくしていました。

幼稚園に入るまでは兄とばっかり遊んでいたこともあり、同じ年くらいの友達とどう接していいかわからない上に、人見知りも発動!そして、悪い子という自覚があった私は、友達に話しかけることができませんでした。

こんな私とは誰も遊んではくれない。かといって、兄のように人と接することができない。

悪い子として生きてきた私は、自分に自信がまったくありませんでした。でも、変わる勇気もなかった。家族に愛され、友達に囲まれて楽しく遊ぶ子たちを、ただ羨ましく眺めていた覚えがあります。

 

自分自身の中で、この時期は忘れたい過去なのか…思い返そうとしても、あまり記憶が残っていません。よい思い出は、まったく思いつかないという(汗)なので、学生時代なにげなく小さい頃の話を振られたりすると、本当に困ってしまっていました(;´∀`)明るい話全然ないー

 

さて、幼少期はこれくらいにしようかと思います☆次回は小中学生編でいこうかとw

かまってちゃんだけど、外では人見知り全開だったカピ子は一体どんな成長を遂げるのか!?

(…なんか自己満ブログですいませんwお付き合いしていただける人がいたらうれしいです♡)

ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. カピ子 2015/12/09 22:06

    ゆきえさん♡
    コメントありがとうございます( ^ω^ )♪
    実は私、かまってちゃんなんですよ( ̄▽ ̄)笑

    ゆきえさんが読んでくださるなら、続き書きますとも( •̀ .̫ •́ )✧

  2. ゆきえ 2015/12/09 00:45

    かまってちゃんなカピ子さん!想像できない~!!
    どうやって成長していったのか、たのしみです~
    続き待ってます!

ココトモメンバー募集中!

ページTOP