女の子が好き?―自分がセクマイだと分かるまで

女の子が好き?という感情

 

はじめまして!葉音(はおと)と申します!

ココトモのライターになり、何を書こうか迷った末、個人的にこの話が皆様の役に立つかな?と思い、書かせて頂きますね!

 

 

さて、まずセクマイとは何か?ということですが、

セクシャルマイノリティ、つまり性的な感情や意識が普通の異性に対するものとは違う、セクシャルの概念が違う人のことをさします。

分かりやすく言えば、ゲイ(男性の同性愛)、レズビアン(女性の同性愛)、バイセクシャル(両性愛)、性同一性障害(体と心の性認識が違う)などがセクマイにあたります。

と、簡単には言ってみましたが、自分がセクマイだと認識するまで私は相当時間がかかりました(TT

 

気づいたのは、高校生のとき。

 

クラスの中の一人の女の子が好きで、友達ではない、特別な感情を抱いていると気付いたときでした。

可愛くて優しくて大人びた子のことを異常なまでに好きになりました。

話す声が好き、仕草が好き、笑った顔が可愛くて、ちょっと困ったときの顔が色っぽくて。

その子は洋楽が好きだったのですが、自分はそんなに興味がないのに、借りて聞いてみたりして、話のネタを作ったり。

メールの着信音まで変えて、返信が来るまでそわそわして。

かんっぜんに恋する乙女…!!(笑)

でもね、この気持ちが恋なんて認めたくないもの。

 

本当に自分はこの子のことを恋愛感情で好きなのだろうか?

 

女の子が好きなんだろうか?

 

誰にも打ち明けることができず、ただ悶々としていました。

 

彼女はそんな私の気持ちをもちろん知らないので、笑いかけてくれたり、話しかけてくれたりして、すごく嬉しい反面、複雑な思いを抱いていました。

 

彼女と関われば関わるほど、自分の気持ちの大きさを知るばかりで、どうしたらいいのかわからず、わざとせっけないふりして、必死に彼女から離れようとしてました。

 

思春期男子みたいな?

べっ、別にお前のこと好きなんかじゃねーし!みたいな(笑)

それを不審に思った彼女から「どうしたの?」と心配そうにいわれ、気持ちを話した結果、私が彼女のことを恋愛感情で好きだということをはっきりと認識することができました。

 

だからといって付き合いたいわけでもなく、彼女も「好きになってくれたのはすごく嬉しい」と言ってくれたので、彼女は良き理解者、良き友人として今でも関係は続いています。

「女の子が好き」という感情は特別なもの?

 

高校のときの経験を通して、私はいつからセクマイになったのだろう?と振り返ったのですが、

 

思えば、小学校の頃から友達としてはそんなに仲良くないけれど異常に好意を持っている女の子がいたり、女の子を守らなきゃ!って意識が強かったりと、思い当たる節が沢山あって、自分自身混乱もしましたが、

 

女の子が好きでも良いんじゃない?それが自分じゃん!!

 

と思うことができました。

 

とは言っても、その後、「なぜ自分がセクマイになったのかのルーツ」とそのあとの恋愛にまた苦しむわけですが、それはリクエストがあったら書こうかなーと(笑)

 

でも、この経験を経て今の自分があることはすごく嬉しいし、何より理解してくれる人がいてくれたことが支えでした。

だから、セクマイに限らず、叶わない恋に悩む方がいたら、ぜひお話を聞かせて欲しいです。

だって、人を好きになることは悪いことじゃないよね。

そりゃ難しいこともあるけれど。

 

「異性が好き」も「男の子が好き」も「女の子が好き」も好きな気持ちは同じ。

 

決して、特別な感情ではないと思います。

 

それに、好きなものを好きと言えるほうがずっと楽になるよね?

 

もう自分を否定しなくて良いじゃない。

最後に

 

セクシャルマイノリティという言葉は、今は浸透しつつありますが、ポジティブなイメージをもたれないのは事実です。

 

マイノリティ、という言葉にあるとおり、世界全体で考えると、まだまだ少数派で、同性婚が認められない国がほとんどです。

『セクマイ』がマイノリティでなくなるように願いつつ、私が誰かの希望になれますように。

 

そして、いつか私のように「女の子が好き!」って皆が堂々と言えるようになればいいなと思います!!

 

以上、はじめましてのブログでした!

このブログ読んで、「なんか葉音ってやつ面白いなー」と思ってくれる優しい方がいましたら、是非ぜひ絡んで下さいね♪

 

葉音

 

 

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全4件のコメント

  1. 葉音 2016/02/01 23:52

    >りん。さん

    はじめまして、りん。さん(*^^*)

    セクマイが少しずつ受け入れられたとは言え、まだまだ周りから理解されるのは難しいものですよね。。

    そんな現状を変えたいと思いながらもがいております。
    少しでも、お気持ちが軽くなったのでしたら良かったです。
    またブログも更新していくので、もしよければご覧くださいね♪

    コメントありがとうございました!!

  2. りん。 2016/02/01 21:00

    初めまして。
    りん。と申します。

    私も絶賛片想い中のセクマイの女子中学生です。

    周りに理解してくれる人もいなければ話せる相手もいません。
    でも、このブログを読んで少し心が軽くなりました。
    ありがとうございました。

    これからも、ブログ楽しみにしてます。

  3. 葉音 2016/01/10 12:20

    >ゆきえさん

    読んで下さってありがとうございます♪

    そうですね、自分の素直な感情を知り、それを打ち明けられる環境は本当に大事だと実感しました。

    コメントありがとうございます(*^^*)
    ゆきえさんのコメントでハッピーになりました!

    葉音

  4. ゆきえ 2016/01/10 11:35

    >好きなものを好きと言えるほうがずっと楽になるよね?
     
    すごくすごくすてきな言葉だなぁと思いました☆
    自分の好き・嫌いがわかっていると、そしてそれを受け入れられると
    ものすごーくはっぴーな気持ちになりますよね。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP