あの時はよかったと後悔しないために

NAOKIです。
あの時はうまくいったのに、良かったのにと過去の成功をつい引きずってしまう時どうすればよいのかと考えてみました。

1つの答えとして昔の自分になくて、今の自分にあるものを探してみることを思いつきました。

現在が辛い状況の時に昔の良かった時のことを思い出すと、思い出した時のことを美化してしまうことが多いと思います。落差を感じて辛くなってしまうと思います。

でも、つまづいた経験があるからこそ、つまづいた痛みを理解できるようになれます。勢いだけで取り組まず、1歩1歩確実に進むことを学べます。そして自分に対して声をかけてあげるんです。

「あの時のあなたは素敵だった。でも、今のあなたは、あの時できなかったことをできるようになっている。あの時のあなたと同じように今のあなたも素敵でかけがえのない存在なんだよ。」と。

そうすれば思い通りに事が進まずに落ち込むことがあっても、自分のことを肯定できるようになるんじゃないかなと感じています。

現在の自分を信じてあげられるように、肯定してあげられるようにお互い頑張りましょうね。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. NAOKI 2016/02/25 21:12

    鷹れんさん、コメントありがとうございます(^^)
    過去にできなかったことを現在はできるようになっていて、現在できないことを未来の自分はできるようになるかもしれない、そんな風に考えると前向きになれる気がします。
    自分の人生を納得して生きるために、その意識を持っていきたいなぁという見解です

  2. 鷹れん 2016/02/25 15:39

    「昔の自分になくて、今の自分にあるもの」考えてみました。

    自分の部屋の布団の中以外で泣ける場所、相手。好きなものを「好き」と言える勇気、環境。「真面目な自分」を肯定できる感情・・・いろいろ見つかりました。

    あの頃はよかったなぁって、よく思います。
    昔は知らなかったものをたくさん知ってしまったからこそ、知らなかったあの頃に戻りたいと考えることもあります。

    でも結局今まわりにいる人たちは大好きな人ばかりだし、あのときできなかったけど今できるようになったことなんて言葉にしきれないくらいたくさんあるし、きっとこれからも今できないけどできるようになることがたぁぁぁぁぁぁくさんあるのだと思います。

    過去は変えられないけれど、今は変えられますからね!

    たまには過去を振り返りながらため息をつく日もあるかもしれないけれど、私なりに「今」と向き合っていこうと思います(o´□`)

ココトモメンバー募集中!

ページTOP