人生を受け入れる。

これまでの会社、なんか癖がある人とか変なところばっかりでさぁ〜。

私はそんな風に感じることが多くて、だから適応出来ずに辞めたり、だからこそ耐えられなかったりした。

でも、少し笑い話風に人に話すと、友人含めて大抵こう返ってくる。

『それ、自分が引き寄せてるんだよ。自分が今までそうしてきたんだよ。』

私は、誰よりこの言葉に傷つく。

『悩みなさそう』よりも、傷つく。

これまで体壊すほど頑張ってきた、仕事人生を、全て否定されたような気がする。

私が体壊すくらい変な仕事や環境を選んだんだ、これまでの辛かったことは全て私のせいなんだ…

ここから、一念発起して、引き寄せての法則を書き換えて、『ネガティヴにならない、悪い人や悪い環境、会社なんか引き寄せないぞ!!』そんな風に思えたら、それは過去の失敗を糧に頑張って乗り越えたことになる。

だけど私は…そうじゃなかった…。

いつからだろう?3社目位から思い始めていて、友人に指摘されたのは5社目辺り。

『全部オハナが自分で引き寄せたんじゃない?』

ネガティヴなことも、性格を変えていかなければいけないことも、会社とプライベートを切り替えないせいだということも、気にしないって技術を身に付けられないから起こっていることだということも、全て自覚していた。

必死だった、いかに治すか、いかに気にしないか、いかに傷つかないようにするか。

強くならなきゃ、もっと気にしないように、適応力身に付けて、タフにならないと。

こんなんだから、仕事が続かないんだ、全部私のせいなんだ…。

私には、最初に書いたような『塗り替えること』は出来なかった。

何年も前から何度も挑戦したけれど、ダメだった。

ある時から、もうネガティヴや切り替えられないことを友人は指摘しなくなった。

『ネガティヴでもなんでも、オハナはオハナのままで良いよ。今更もう治せないんでしょう?』

この言葉を聞くと凄く楽だった。

自分に鞭打って頑張らなくて良いんだと思えた。

何年経ってもこのままで良いという理由が今見つかっているとしても、たまにポンと人から言われると、この言葉は私の古傷をえぐる。

あたしが悪いの?やっぱりこれまでの私いけなかったの?

そんな不安が過る。

まだ自身が足りない証拠でもある。

治せない私は、これを『悪いこと』ではなく、『個性』や『強み』とすることにした。

治らないなら、いっそ良い感じに使えたら良い。

切り替えが出来ない代わりに、一生やりたい仕事が見つかって、それをやっている私はとてもイキイキしている。

気にし過ぎな性格は、看板スタッフとして生かしている。

ネガティヴであれば、同じような人に共感できる。

何かしら良い意味づけや理由を見つけて、安心する。

乗り越えられないのは悪、だとは思わない。

乗り越えられないなら、もう仕方ない。性格として、生かしていけば良い。

切り替えられない他にも、私が普通の仕事が合わずに、フリーランスが合う理由はいくつかあった。

納得しないと仕事出来なかったり、これが本当に相手の為になっているか?と考えてしまったり、色々な要素が相まって、私は色々なところでつまづいた。

雇われが合わない、ということもあるんだと最近知った。

私は、こういう結論で収まった。

ううん、この結論が1番腑に落ちた。

頑張らずに、自分らしく仕事して生きる方法を探す。

人よると思う。

『悪いこと』として捉えて凄く頑張って、治そうと頑張って…それでもダメで、死にたい位までになったのなら、それを『うまく活かしてあって良いもの』にする方法もあるんだと思う。

そうすることで、自分のこれまでの人生が受け容れられるなら。

それで、死ななくて良いような気持ちになれるなら。

そのほうが、ずっと良い。

みんなが『短所』だと思っても、自分が『長所』だと思えれば良い。

数年間経って、出した結論。

それを治さないことで後悔しないか?と今日ある人から聞かれたけれど、私は後悔しない。

むしろ、治すことも頑張ることもずっと苦痛でしょーがなかった。

治らなかった自分を責めた。

だから、大丈夫。

悪いことの捉え方を変えて、活かして生きる。

こんな生き方も、あって良いって思う。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全6件のコメント

  1. オハナ 2016/04/20 00:35

    ゲスの極み乙女さん♡
    そうですね、私にはこの生き方が1番合っているような気がします。
    治せたら、良かったのかもしれませんが、治らないことにもまた意味がある気がしてきました。この感覚は、なんか、伝えにくいかな?直感的なものもあるので…。

    頑張り屋と言うより、『ダメなのは全て自分が悪い』という感じ?の育てられ方をした経緯の関係です。繊細なのは生まれつき?か家族環境かも。

    独立はまだまだこれから。まだ独立は完全ではないし、第二の人生はスタートラインに立ったばかりです。
    自分の人生も認め始めたばかりだから、これまでの経験を無駄にしない為にも役立てていきたいですね。

  2. ゲスの極み乙女 2016/04/19 23:52

    あえて無理に生きないようにしよう ということでしょうかね。

    なるほどー おはなさんにもそんな過去があったとは、、、

    すごく繊細なんだけど頑張り屋さんな方なんですね。

    雇われていた人生、独立できた人生 二つの人生を認めてあげて、頑張ってこれた自分を褒めてあげられるといいかもしれないですね。

    人間性は変えられないにしても、自分のことを認めることはいくらでもできますよ(^-^)

    今まで頑張ってこられた分 これからも役に立ちますよ。

  3. オハナ 2016/04/15 22:40

    紅蘭さん♡
    悩みますよね〜。人に言われると特にそうだと思います。またお会いした時お話ししましょう。
    紅蘭さんにも良いことありますように★

  4. オハナ 2016/04/15 22:38

    ぬいさん♡
    人生は完璧じゃない、確かに解釈難しいですよね。個人的には、完璧じゃないことを受け入れて諦める、ということが、私としてはしっくりきます。完璧主義だからかな?疲れてしまうんですよね。ちゃんと、とか、やらなきゃ、とか、こうであるべき、とか…。

    自分自身の存在は間違っていません。それを否定したら元の子もないと思うんです。

    揺らぎますよね〜自身のなさから来るものかなぁ?と私は思っています。
    だから、自分のことを話す人は、見極めていかないとな、とも思ってます。

  5. 紅蘭 2016/04/15 20:29

    オハナさん~
    私も今かなり悩んでいま~す
    今度そのことでぜひお話したいと思いました
    オハナさんに良いことありますように★

  6. ぬい 2016/04/15 20:08

    人間は完璧じゃない
    その言葉はよく聞くけれどその意味するところはなかなか分からないような気がします
    完璧じゃないから
    完璧をめざすべきなのか?
    完璧じゃないことを受け入れてあきらめるのか?
    なかなか解釈が難しいような感じがします
    頑張っても完璧にはなれないから私は私自身の究極を目指す
    私はそんなふうに考えてます
    究極の自分自身
    それが何なのか分からないけれど
    自分自身の存在そのものはきっと間違ってないはずだととりあえず信じてみようと思います
    まあ、すぐ揺らいじゃうんですけどね

ココトモメンバー募集中!

ページTOP